【AIR】ネタバレ有り。泣けるゲーム!翼人とはなに?魅力的な登場人物も紹介!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / AIR

萌えキャラがたくさんいて、泣けるゲームとしても有名な恋愛アドベンチャーゲーム『AIR』。AIRに登場する「翼人」とは何か?物語を彩る登場人物はどんな人物がいるのかご紹介をしていきます。

記事にコメントするにはこちら

『AIR』とは何か?

原作はゲーム

成人向けのゲームを開発する会社・Keyが制作した2作目の恋愛ゲーム。

前作は『Kanon』。

少年少女の恋愛劇は勿論ですが、摩訶不思議なアドベンチャーの要素もあります。

シナリオがとにかく泣けると話題。

2000年度の年間セールスでは、10万本を超える大ヒットとなりました。

アニメ化もされた

TVアニメ版は2005年1月6日から3月31日まで放送をされました。

京都アニメーションが制作をしています。

続いて夏・特別編が8月28日と9月4日に前・後編で放送。

シリーズ総数でのDVD売上数は、2005年アニメDVD売上ランキング年間2位を記録する大人気作品となりました。

主題歌も挿入歌も素敵です。

『AIR』の登場人物

国崎往人(くにさきゆきと)

銀髪の片目を隠している青年。本作の主人公です。

少年時代に亡き母から「この空のどこかにいる翼の生えた少女」の話を聞かされ、少女に出会うために行動をしています。

念を込めたものを自由に動かす力「法術」を使います。古ぼけた人形を動かす芸を糧に、さすらいの一人旅をしている。
ぶっきらぼうな態度や物言いはありますが心優しい性格。

声優は、緑川光さん(ゲーム/映画/ドラマCD)小野大輔さん(TVアニメ)です。

神尾観鈴(かみおみすず)

国崎往人が最初に出会う少女。本作のヒロインです。

明るく素直で天真爛漫。
困ったことがあると恐竜のように「がお」と言うのが口癖があります。

笑う時は「にはは」と声を出して笑います。

好きな食べ物は武田商店に設置された自販機に売られている「どろり濃厚 ピーチ味」。

声優は川上とも子さんです。

霧島佳乃(きりしま かの)

観鈴・美凪とは、学年が1つ下の少女。

魔法を使えるようになるため、右手に巻いた黄色いバンダナを外しません。

明るく元気。

両親は他界していて、国崎往人が辿り着いた街の繁華街で出会った開業医を営む姉・聖と2人暮らしをしています。

家事はとても苦手で姉がしてくれています。

声優は岡本麻見さんです。

遠野美凪(とおの みなぎ)

天文部部長で、観鈴とはクラスメート。

成績は学年トップクラスの秀才。

普段は物静かで感情をあまり表に出しませんが、母性を持っていて穏和な性格です。

お米が大好き。

声優は柚木涼香さんです。

神尾晴子(かみお はるこ)

ヒロインの観鈴の叔母です。

アクティブで関西弁、大酒呑み豪放磊落な性格をしています。

バイクによる飲酒運転の常習者。

観鈴のことは心配をしつつも、一定の距離を置いて生活しています。

声優は久川綾さんです。

霧島聖(きりしま ひじり)

佳乃の姉で、霧島診療所を開設しています。

唯一の家族である佳乃をとても大切にしていて、普段は冷静なのに妹に危害を加えるものがいようものならば容赦はありません。

また外科医ではないのに常にメスを隠し持っています。

緊急時の武器・包丁の代用品として駆使します。

声優は冬馬由美さんです。

柳也(りゅうや)

SUMMER編に登場をします。

神奈備命の衛者で社殿の警備隊長。元浪人。

官位は正八位下(しょうはちいのげ)、官職は左衛門大志(さえもんふだいさかん)。

自分の主人でもある神奈に対しても物怖しません。

横柄な態度を取りますが、真摯に接しています。

声優は神奈延年さん・ 斎藤千和さん(少年時代)です。

神奈備命(かんなびのみこと)

SUMMER編に登場をします。

両肩に巨大な翼を持ち、先天的に受け継ぐ「翼人」の末裔です。

1000年前の正歴5年に生きる最後の翼人でもあり、神の使いとして崇められていました。

自分のことを「余」と呼ぶなど、独特な話し方をする。

声優は西村ちなみさんです。

裏葉(うらは)

SUMMER編に登場をします。

神奈の女官。

普段はとてもマイペースで。

ですが、どこまでが真剣なのか判別しがたいくらい何を考えているのかわかりません。

おっとりしているようで、剣の達人である柳也にも勝るほどです。

声優は井上喜久子さんです。

八百比丘尼(やおびくに)

SUMMER編に登場をします。

神奈備命の母親。

強大なる力の持ち主で、紀州の霊山に封印されています。厳格な性格。

声優は潘恵子さんです。

みちる

美凪の親友。

口癖は「わぷっ」「にょわ」など不思議なものがあります。

美凪が大好きでいつも隣にいようとしています。

声優は田村ゆかりさんです。

ポテト

謎の犬のような姿をした毛玉生命体。人語を理解しています。
鳴き声は「ぴこ」。

霧島佳乃と仲がいいです。

声優は今野宏美さんです。

そら

観鈴に拾われた小さなカラス。

神尾家に居ついています。

『AIR』の翼人とは何か?

『AIR』の中でも重要な単語でもある「翼人」。

この「翼人」とはなんでしょうか?

「翼人」とは神聖な存在

1000年前(平安時代)を舞台とした「SUMMER編」で明らかになりました。

翼人は「星の夢を見る者」と明かされています。

地球上で空に大地に海に、森羅万象に恵みをもたらしています。

ですが、世界が争いや憎しみで覆われたとき、そのすべてを忌んで自壊し、無に帰す運命にあるのだ。

神奈備命(かんなびのみこと)が狙われていたのは何故?

神奈は生き残っていた唯一の翼人でした。

当時、翼人はその強大な力で不幸をもたらすものと考えられていたのです。

その考えのせいで、神奈は邸に囚われの身となっていました。

神奈の守護を任されたのは、柳也という青年。

柳也は囚われ自由のない神奈を不憫に思い、神奈の母と会わせてあげようと女官・裏葉と共に決めました。

追っ手が追いかけてくる中、紀州の霊山に封印されてい神奈の母・八百比丘尼に出会えました。

ですが、八尾比丘尼は柳也に向かって「神奈を連れて今すぐ山を下りなさい」と命じるが、神奈は霊山の僧に呪いをかけられてしまいました。

その呪いとは「そばにいる人が苦しんでいる夢を見て、一人さびしく死んでいく」というものでした。

また翼人の記憶は人間が受け継ぐにはあまりにも大きくて体が持たなくなるのです。

「翼人」を引き継ぐ観鈴

観鈴は国崎往人と親しくなってから、「空で一人きりの哀しい少女の夢」を見るようになりました。

その哀しい少女の正体が1000年前(平安時代)に存在していた最後の翼人「神奈備命(かんなびのみこと)」です。

観鈴は翼人である神奈備命の魂が、何度も何度も輪廻転生した結果の最後の器だったのです。

「呪い」によって1000年も哀しみを抱えた神奈の魂を幸せにする必要がありました。

観鈴の最期はとても切ない

「…もうゴール、していいよね」

これが、観鈴の名言です。

1,000年も続いた呪いを観鈴が終わらせました。

勿論、呪いの影響もあったと思いますが翼人の転生先として選ばれた観鈴が見る夢の情報量や想いに体が耐えられず、死を迎えたのだと思います。
ヒロインが短命で、切なく最期を迎えるのは想像以上に辛いものです。

まとめ

PCやPS vitaだけではなく、switchでもプレイが出来るようになった『AIR』。

是非、泣きゲーをプレイしてみてはいかがでしょうか?

記事にコメントするにはこちら