【うらみちお兄さん】豪華声優が目白押し!声優情報を紹介!<後編>

カテゴリーまとめはこちら:アニメ

久世岳さんによるブラックコメディ漫画作品『うらみちお兄さん』。子ども向け教育番組「ママンとトゥギャザー」に出演する体操のお兄さん・表田裏道と彼を取り巻く人々との世知辛い日常が描かれます。2021年にテレビアニメ化した本作に出演する声優情報についてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『うらみちお兄さん』声優情報その13:木角半兵衛(きかく・はんべえ)の声優は木村良平(きむら・りょうへい)さん

木角半兵衛は、MHKエンタープライズの販売企画部に所属する社員。元バンドマンで、長い髪の毛と多数のピアスが特徴的。基本的に笑顔でフレンドリーですが、実は主人公・表田裏道以上に情緒は不安定。そうであっても、グッズ開発の仕事には真面目に取り込んでいます。

そんな木角半兵衛の声を担当する木村良平さんは、劇団ひまわりに所属する声優・俳優。1984年7月30日生まれで、東京都出身。身長170cmで、血液型はAB型。3際の頃に劇団ひまわりに入団してから子役として舞台などで活躍していましたが、小学校低学年の頃に海外映画の吹き替えの仕事をしてから次第に声の芝居をする方が面白く感じられるようになり、声優として仕事をすることが増えていくようになりました。

2003年にディズニー製作のアメリカのテレビアニメ『キム・ポッシブル』のウエイド役の吹き替えで注目を浴び始めるようになり、2009年に放送されたテレビアニメ『東のエデン』の滝沢朗役で初主演を担当したことで、声優としての知名度を大きく上げることになりました。どこか親近感や共感を覚えられる声が魅力的で、その他にもこれまでに、「テイルズ オブ ゼスティリアシリーズ」のスレイ役、『刀剣乱舞』の和泉守兼定役、「ハイキュー!!シリーズ」の木兎光太郎役などを演じています。

『うらみちお兄さん』声優情報その14:上武裁人(うえぶ・さいと)の声優は鈴村健一(すずむら・けんいち)さん

上武裁人は、MHKエンタープライズのデジタル企画部に所属する社員。メガネをかけた地味な男性で、木角半兵衛の同期にあたります。無愛想かつ無表情で二次元以外に興味のないオタクで、好きなアニメを観るために定時になると職場から姿を消します。

そんな上武裁人の声を担当する鈴村健一さんは、インテンションに所属する声優・歌手。2012年に設立された同社の代表取締役でもあります。愛称は「スズ」や「スズケン」。1974年9月12日生まれで、大阪市豊中市出身。身長173cmで、血液型はA型。趣味にゲーム・特撮を、特技に食リポを挙げています。『美味しんぼ』の影響で元々は調理師を目指していましたが、友人の勧めで声優養成所のオーディションを受けて合格したことをきっかけに声優を目指し、1994年に放送されたテレビアニメ『マクロス7』のモーリー役でデビューを果たしました。

その他にもこれまでに、『銀魂』の沖田総悟役、『鬼滅の刃』の伊黒小芭内役、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」の聖川真斗役などを担当。妻は、声優・俳優・歌手などとして活躍している坂本真綾(さかもと・まあや)さんで、これまでに『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカ役とルナマリア・ホーク役、『桜蘭高校ホスト部』の常陸院光役と藤岡ハルヒ役、『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』のザックス・フェア役とエアリス・ゲインズブール役などとして共演しています。

『うらみちお兄さん』声優情報その15:蛇賀眩衣(だが・まぶい)の声優は日笠陽子(ひかさ・ようこ)さん

蛇賀眩衣は、蛇賀池照と同居している姉。美人の音楽家兼バイオリン講師で、「うたのお姉さん」の多田野詩乃とは大学の同期にあたります。姉弟そろって人の話を聞かず、おにぎりのことをよく考えています。

そんな蛇賀眩衣の声を担当する日笠陽子さんは、アイムエンタープライズに所属する声優・歌手。愛称は「ひよっち」や「ぴかしゃ」。1985年7月16日生まれで、神奈川県出身。身長155cmで、血液型はO型。趣味・スポーツに、服飾・ソフトボール・バスケットボールを、特技にモノマネ・裁縫を挙げています。声優を目指したきっかけは、『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎ役と『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト役で全く性質の異なるキャラクターを演じていた声優の三石琴乃(みついし・ことの)さんに憧れを抱いたこと。

2007年に放送されたテレビアニメ『スケッチブック 〜full color’s〜』の根岸みなも役を演じてアニメデビューを果たし、2009年に放送されたテレビアニメ『けいおん!』の秋山澪役を担当したことで、声優としての知名度が上昇するようになりました。アニメ初主演を果たしたのは、その翌年に放送されたテレビアニメ『世紀末オカルト学院』の神代マヤ役です。

凛とした力強さを感じさせる声が特徴的で、その他にもこれまでに、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の霧切響子役、『SHAMAN KING』の麻倉葉役、『リトルウィッチアカデミア』のダイアナ・キャベンディッシュ役などを担当。「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」のマリア・カデンツァヴナ・イヴ役、「アイカツ!シリーズ」のエルザ フォルテ/天翔ひびき役など、歌姫の役を演じる機会も多くあります。

『うらみちお兄さん』声優情報その16:猫田又彦(ねこた・またひこ)の声優は小野大輔(おの・だいすけ)さん

猫田又彦は、バー「CAT KICK」の店長。主人公・表田裏道の大学の後輩で、かつて同期の兎原跳吉、熊谷みつ夫と同じ寮で生活していました。物腰柔らかで人懐っこい性格の持ち主ですが、実はバツ2で、2人分の養育費を稼ぐために頑張って仕事をしています。

そんな猫田又彦の声を担当する小野大輔さんは、フリーランスで活動している声優・歌手。愛称は「おのでぃ」や「小野D」。1978年5月4日生まれで、高知県高岡郡佐川町出身。身長175cmで、血液型はO型。特技に土佐弁を挙げています。元々はラジオ作家志望でしたが、ある時ラジオドラマの収録で役者が足りないという事態に陥ったときに、仕方なく役者側で仕事をしたことをきっかけに声優の道を進むことになりました。

2002年に放送されたテレビアニメ『フルメタル・パニック!』の小林役で声優デビューした後に厳しい下積み時代を経験し、2006年に放送されたテレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の古泉一樹役を演じたことで声優としてのブレイクを果たしました。紳士的なイケメン役から熱血漢役、寡黙な役まで幅広く演じており、その他にもこれまでに、『黒子のバスケ』の緑間真太郎役、『進撃の巨人』のエルヴィン・スミス役、「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」の空条承太郎役などを担当しています。

『うらみちお兄さん』声優情報その17:熊谷はち太(くまたに・はちた)の声優は依田菜津(よりた・なつ)さん

熊谷はち太は、子ども向け教育番組「ママンとトゥギャザー」で「クマオ君」の着ぐるみを身につけている熊谷みつ夫の弟。福井県から上京したばかりで、兄のみつ夫とは対照的に臆病な性格の持ち主です。料理が苦手で、特に魚を捌くことが苦手な様子です。

そんな熊谷はち太の声を担当する依田菜津さんは、アーツビジョンに所属する声優。2月13日生まれで、三重県出身。血液型はAB型。趣味に歌・絵をかくことを、特技に応用情報技術者(IT全国大会出場)を挙げています。中学生の頃に『テニスの王子様』に夢中になった際に声優の存在を知ったことをきっかけにその仕事に憧れを抱き、2016年に放送されたテレビアニメ『エンドライド』のルーシオ役で声優デビューを果たしました。

2020年に放送されたテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』では、沢泉ちゆ/キュアフォンテーヌ役として出演。「プリキュアシリーズ」ではこれまでに、『HUGっと!プリキュア』の幼少期のアンリ役や、『スター☆トゥインクルプリキュア』の天宮たくと役や天宮いくと役などを演じた経験があり、いつか自分もプリキュア役を演じてみたいと思っていたことから、合格を知った際には号泣してしまったそうです。他にはこれまでに、『ボールルームへようこそ』の幼少期の兵藤清春役、『恋する小惑星』の鈴矢芽役などを演じています。

『うらみちお兄さん』声優情報その18:須胡井宙太(すごい・ちゅうた)の声優は天﨑滉平(あまさき・こうへい)さん

須胡井宙太は、売れない漫才コンビ「門真(かどま)アミーゴ」のボケ担当。子ども向け教育番組「ママンとトゥギャザー」の「うたのお姉さん」の多田野詩乃の恋人で、同棲6年目。『うらみちお兄さん』の作者・久世岳さんの漫画『ニラメッコ』では、主要登場人物の1人になっています。

そんな須胡井宙太の声を担当する天﨑滉平さんは、アイムエンタープライズに所属する声優。愛称は「 あまちゃん」や「あまにゃん」など。1990年10月22日生まれで、大阪府摂津市出身。身長173cmで、血液型はB型。趣味に散歩を、特技に口笛を挙げています。2014年に発売されたドラマCD『月蝕のエゴイスト-愛しすぎて、壊したい- 〜緋色の空〜』の暁斗役で声優デビューを果たしました。

2018年10月から放送を開始したテレビアニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』のキリル・ヴルーベリ役でアニメ初主演を担当。2018年7月に放送を開始したテレビアニメ『ハイスコアガール』の矢口春雄役を担当することも同時期に発表され、放送順ではこちらが先にアニメ主演を果たした作品となりました。その他にもこれまでに、『テイルズ オブ クレストリア』のカナタ・ヒューガ役、『Re:ゼロから始める異世界生活』のオットー・スーウェン役、『ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-』の山田三郎役などを担当しています。

歌手・声優・ラジオパーソナリティなどとしてマルチに活躍している桃井(ももい)はるこさんのラジオ番組に、高校時代にたまたま出会ったことをきっかけに声優という職業を認識したことから、声優のみならずラジオパーソナリティとしても精力的に活動しています。2017年1月から配信開始されたラジオ番組『天﨑滉平・大塚剛央の「僕たちもう、フレンドですよね?」』は、第6回アニラジアワードにおいて「かわいいラジオ賞」を受賞しました。

『うらみちお兄さん』声優情報その19:土井柴雄(どい・しばお)の声優は下鶴直幸(しもづる・なおゆき)さん

土井柴雄は、売れない漫才コンビ「門真アミーゴ」のツッコミ担当。一緒にコンビを組んでいるボケ担当の須胡井宙太と共に、『うらみちお兄さん』の作者・久世岳さんの漫画『ニラメッコ』では主要登場人物の1人になっています。

そんな土井柴雄の声を担当する下鶴直幸さんは、Rush Styleに準所属する声優。愛称は「鶴さん」や「ポトフゴリラ」など。1993年12月11日生まれで、鹿児島県出身。身長185cmで、血液型はB型。趣味にサバイバルゲーム・お酒・フットサルを、特技に鹿児島弁・サッカー・握力(両手75キロ)を挙げています。

これまでに、『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』の修善寺鏡太郎役、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のいろはの父親役、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のハイエ役などを担当しています。

『うらみちお兄さん』声優情報その20:小百合(さゆり)の声優は定岡小百合(さだおか・さゆり)さん

小百合は、子ども向け教育番組「ママンとトゥギャザー」に出演している「歌のお兄さん」こと、蛇賀池照の飼育している大型犬。犬種はボルゾイで、飼い主の蛇賀池照からは「小百合さん」と呼ばれています。「へあっ」という鳴き声が特徴的。

そんな小百合の声を担当する定岡小百合さんは、プロダクション・エースに所属する声優。1955年9月4日生まれで、神奈川県出身。身長154cmで、血液型はB型。趣味・特技に剣道を挙げています。年配の女性役を演じる機会が多く、これまでに『TIGER & BUNNY』の鏑木安寿役、『戦国コレクション』の春日タエ役、『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』のグライケン役などを演じています。

『うらみちお兄さん』声優情報その21:子犬の小百合の声優は矢作紗友里(やはぎ・さゆり)さん

子犬の小百合の声を担当する矢作紗友里さんは、アイムエンタープライズに所属する声優。愛称は「おはぎ」や「パイセン」など。1986年9月22日生まれで、東京都出身。身長158cmで、血液型はO型。趣味・スポーツに読書・ソフトボール・映画鑑賞を、特技にイラストを描くことを挙げています。

中学生の頃に友人から「アニメみたいな声だね」と言われたことをきっかけに声優を目指し、2005年に放送されたテレビアニメ『かりん』の主人公・真紅果林役を演じ、声優としてのデビューを果たしました。その他にもこれまでに、『夢色パティシエール』の小城美夜役、『冴えない彼女の育てかた』の氷堂美智留役、『シュタインズ・ゲート ゼロ』の比屋定真帆役などを担当しています。

西連寺春菜役の声優として参加した漫画作品『To LOVEる -とらぶる-』では、ピエール☆小木というキャラクターのデザインを担当。このキャラクターはアニメ『もっとTo LOVEる -とらぶる-』に実際に登場し、声も矢作さんご自身が担当することになりました。

『うらみちお兄さん』声優情報その22:神の声を担当するのは大塚芳忠(おおつか・ほうちゅう)さん

神の声を担当する大塚芳忠さんは、クレイジーボックスに所属する声優。本名は読みの違う「大塚芳忠(おおつか・よしただ)」さんで、愛称は「 ほっちゅん」。1954年5月19日生まれで、岡山県津山市出身。身長173cmで、血液型はA型。趣味にスポーツ(自転車・ゴルフ・野球)を挙げています。 1983年に放送されたテレビアニメ『機甲創世記モスピーダ』のバットラー役で声優デビューを果たしました。

これまでに『鬼滅の刃』の鱗滝左近次役、『転生したらスライムだった件』のハクロウ役、『文豪ストレイドッグス』の夏目漱石役などを担当。大塚芳忠さんは自身の代表作の1つとして特撮ドラマ「仮面ライダーシリーズ」の1作『仮面ライダー電王』のデネブ役を挙げており、今まで演じてきた中でベスト4に入るくらい好きなキャラクターだと思っているそうです。

デネブ役を演じたことで、親戚の子どもから尊敬されるようにもなったのだとか。アニメや海外作品の声優としてのみならずナレーターとしても活躍しており、これまでに報道番組『真相報道 バンキシャ!』、ドキュメンタリーバラエティ番組『世界まる見え!テレビ特捜部』などのナレーションを担当しています。

『うらみちお兄さん』を観ると耳が幸せになれる!

ここまで『うらみちお兄さん』の声優情報に関してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『うらみちお兄さん』にはメインキャラクターからサブキャラクターに至るまで、「この人も!?」「あの人も!?」と、言いたくなってしまうような声優さんたちが出演されていますよね。ぜひ、テレビアニメを観た際には、声優さんたちの声の方まで楽しんでみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら