【イジらないで、長瀞さん】テレビアニメ放送!あらすじ・キャラクター・声優情報などについて紹介!2期の可能性は?

カテゴリーまとめはこちら:アニメ

ナナシさんによる少年漫画作品『イジらないで、長瀞さん』。ドMな高校生男子・センパイとドSの後輩女子・長瀞さんという強烈な2人のやりとりが中心に描かれます。そんな本作が2021年にテレビアニメ化! あらすじ・キャラクター・声優情報などをご紹介します!

記事にコメントするにはこちら

『イジらないで、長瀞さん』とは?

イジらないで、長瀞(ながとろ)さん』は、ナナシさんによって連載されている少年漫画作品。元は、2011年から2015年にかけてナナシさんがイラストコミュニケーションサービス「pixiv」で「長瀞さん」シリーズとして公開していた作品で、ドMの先輩男子とドSの後輩女子という強烈なカップルによるラブとバイオレンスが織り込まれた描写は、またたく間に人気を獲得していきました。

2017年11月からは講談社の漫画配信アプリ『マガジンポケット』において、『イジらないで、長瀞さん』のタイトルで連載がスタート。2021年8月の時点で、累計発行部数は電子版を含めて180万部を突破しています。pixiv版の方では最初から両者がドS・ドMの自覚を持った状態で交際していますが、漫画版の方では2人の初めての出会いの場面から描かれ、先輩が後輩の長瀞にいじられていく様が描かれています。pixiv版に比べると、漫画版の方が描写が非常に優しいのが特徴的です。

物語のあらすじ

地味で気が弱いオタクの男子高校生「センパイ」こと八王子直人(はちおうじ・なおと)は、ある日の放課後に図書室で勉強していたところ、派手な女子たちに自分の描いた漫画を見られてしまいます。女子たちはセンパイのことをバカにしますが、その中でただ1人、「長瀞さん」こと長瀞早瀬(ながとろ・はやせ)だけはセンパイに興味を持って近づいてくるようになります。それ以来、センパイは長瀞さんから散々いじられたり、からかわれたりするようになってしまうのですが、センパイは次第に長瀞さんに興味を抱いていくことになるのです。

『イジらないで、長瀞さん』は怖い?キツめの発言の裏にあるデレに注目!

ドMのセンパイとドSの長瀞さんの関係を描いた『イジらないで、長瀞さん』には、サディスティックでかなりキツい台詞がたくさん出てきます。センパイの目尻に涙が浮かんでしまうレベルの言葉のキツさは、見ていて「怖い」「胸が痛い」と感じても仕方ないものですが、展開を追っていくとセンパイと長瀞さんの関係は、ただ一方的に言葉の暴力を振るう/振るわれるようなものではないことがわかってきます。

長瀞さんはたくさんのキツい言葉でセンパイのことをいじっていますが、センパイが本当に傷ついてしまうか、そうでないかのラインを見極めようとしながらいじっており、けしてセンパイの心を見ていないわけではありません。また、いつも長瀞さんにいじられてばかりいるセンパイは地味で気の弱い男子ですが、けして勇気や矜持を持っていないわけではなく、長瀞さんに対して遠慮をしているわけでもないのです。

キツい台詞のオンパレードになりながらも、下手したら一方的な暴力になりかねないこの2人の関係が、絶妙なパワーバランスで描かれているのが『イジらないで、長瀞さん』の大きな魅力なのです。展開が進むにつれて、少しずつ2人の関係も変化していきます。長瀞さんの台詞の裏に徐々にセンパイに対するデレが見えてくることにも注目です!

2021年4月に待望のテレビアニメが放送!

そんな『イジらないで、長瀞さん』のテレビアニメが、2021年4月から6月にかけて放送! アニメ制作を担当するのは、『つくもがみ貸します』や『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』などの制作で知られるアニメ制作会社「テレコム・アニメーションフィルム」。監督を務めるのは、『されど罪人は竜と踊る』の監督、『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』の助監督として知られる花井宏和(はない・ひろかず)さん。シリーズ構成は、『銀の匙 Silver Spoon』や『僕だけがいない街』などのシリーズ構成で知られる岸本卓(きしもと・たく)さんが担当します。

テレビアニメ化にあたり、「2021年最強ラブコメアニメコラボレーション」として、『先輩がうざい後輩の話』と『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』とのコラボ企画も実施され、『イジらないで、長瀞さん』に登場するヒロインの長瀞さん、『先輩がうざい後輩の話』に登場する主人公の五十嵐双葉、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』に倒叙する主人公のカタリナ・クラエスによるスペシャルコラボ4コマとコラボWEBCMが展開されました。

OPテーマ曲は上坂(うえさか)すみれさんによる「EASY LOVE」

『イジらないで、長瀞さん』のOPテーマ曲「EASY LOVE」の歌唱を担当するのは、本作で長瀞さんの声優を担当する上坂すみれさん。ボイスキットに所属する声優・俳優・歌手の上坂すみれさんは、1991年12月19日生まれで、神奈川県出身。身長160cmで、血液型はO型。2011年にオンラインゲーム『トイ・ウォーズ』に登場するゾンビの1体・ハイド役で声優デビューを果たし、翌年放送のテレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役で本格的に声優活動を開始しました。

アーティストデビューを果たしたのは、2013年に放送されたテレビアニメ『波打際のむろみさん』のOPテーマ曲「七つの海よりキミの海」。その他にも、『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』のEDテーマ曲「Inner Urge」、『ポプテピピック』のOPテーマ曲「POP TEAM EPIC」、『ジャヒー様はくじけない!』の第2期OPテーマ曲「生活こんきゅーダメディネロ」など、様々なテレビアニメとタイアップした曲を歌っています。

『イジらないで、長瀞さん』のOPテーマ曲「EASY LOVE」の作詞は、上坂すみれさん自身と、『ダンボール戦機』のOPテーマ曲「1ドリーム」や『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』のキャラクターソング「さきどりドリーマー」などで知られる森月(もりずき)キャスさんが共同で担当。作曲は、『もやしもん リターンズ』のOPテーマ曲「Wake Up」や『魔法少女リリカルなのは Reflection』の主題歌「Invisible Heat」などを手掛けた丸山真由子(まるやま・まゆこ)さんが担当。編曲は、『妖怪ウォッチ』の初代EDテーマ曲「ようかい体操第一」で知られる日比野裕史(ひびの・ひろふみ)さんと、『ウルトラマンZ』の後期EDテーマ曲「Promise for the future」で知られる渡辺徹(わたなべ・とおる)さんが共同で担当しています。

EDテーマ曲は長瀞さんとフレンズによる「カラフル・キャンバス」

『イジらないで、長瀞さん』のEDテーマ曲「カラフル・キャンバス」の歌唱を担当するのは、長瀞さんとそのフレンズたち。長瀞さん役の上坂すみれさん、ガモちゃん役の小松未可子(こまつ・みかこ)さん、ヨッシー役の鈴木愛奈(すずき・あいな)さん、桜役の井澤詩織(いざわ・しおり)さんがED曲を歌っています。

作詞・作曲は、『斉木楠雄のΨ難』の第1期前半OPテーマ曲「青春は残酷じゃない」、『りゅうおうのおしごと!』のEDテーマ曲「守りたいもののために」などで知られる金子麻友美(かねこ・まゆみ)さんが担当。編曲は、『マジきゅんっ!ルネッサンス』のイメージソング「Give you! Smile」の作詞・作曲・編曲や、『若おかみは小学生!』の挿入歌「ジンカンバンジージャンプ」の作詞などで知られる久下真音(くした・まいん)さんが担当しています。

『イジらないで、長瀞さん』に2期はあるか?あればどんな内容?

2021年6月に最終回を迎えたテレビアニメ『イジらないで、長瀞さん』。その続編となる第2期が制作されるかどうかは、残念ながら現時点では明らかになっていません。しかし、後輩女子が先輩男子にちょっかいをかけるという意味では通ずる『宇崎ちゃんは遊びたい!』が、累計発行部数170万部突破で第2期が決定しているのを踏まえると、2021年8月時点で累計発行部数が180万部を突破した『イジらないで、長瀞さん』の第2期が制作される可能性がないとは言えないでしょう。

今回のテレビアニメでは原作第1巻から第6巻の内容が描かれたので、もしも第2期が制作されるとすればその続きからになります。第6巻までの内容で仲良くなってきた2人が、動物園まで写生をしに行ったり、センパイが風邪を引いた長瀞さんの家にプリントを届けに行ってカップルさながらのやりとりをしたり、逆に今度は長瀞さんの方が風邪を引いたセンパイのお見舞いに行ったり……、思わずにやけてしまいそうな展開が目白押しです!

『イジらないで、長瀞さん』キャラクター情報その1:主人公 八王子直人/センパイ(CV.山下大輝さん)

八王子直人(はちおうじ・なおと)/センパイは、本作の主人公。誕生日は5月10日で、身長は176cm。風早高校に通う2年生で、美術部に所属。天然パーマの髪とメガネ、身長は割と高めですが痩せているのが特徴的です。漫画・ゲーム・アニメを網羅している多方面のオタクで、基本的にはちょっとスケベな作品が好きですが、本人は断じてエロ目的ではなく、ストーリーを重視している模様。

大人しい性格で気弱でもありますが、困っている相手を見たときに自分なりに手を差し伸べようとするような優しさと正義感があります。ひ弱で運動は苦手ですが、勉強は得意でテストでは80点ほど取得。友人はほとんどいませんが、人物画のモデルを依頼できる同級生がいたり、自分を「直くん」と呼ぶ男友達がいるなど、人付き合いは完全にゼロというわけではない様子。自作の漫画を見られたことをきっかけに長瀞さんから興味を持たれ、いじり倒されることになりますが、少しずつ彼女との関係も変化し、好意を抱いていくようになります。

声を担当するのは、『僕のヒーローアカデミア』の緑谷出久役、「ダイヤのAシリーズ」の瀬戸拓馬役などで知られる声優・ナレーター・歌手の山下大輝(やました・だいき)さん。『イジらないで、長瀞さん』で八王子直人/センパイを演じるにあたり、長瀞さんからのたくさんのいじりを満喫すると共に、視聴者の皆さんにも長瀞さん気分やセンパイ気分をめいいっぱい味わってほしいとコメントしています。

『イジらないで、長瀞さん』キャラクター情報その2:ヒロイン 長瀞早瀬(CV.上坂すみれさん)

「長瀞さん」こと長瀞早瀬(ながとろ・はやせ)は、本作に登場するヒロイン。誕生日は4月1日で、身長は150cm。風早高校の1年C組に在籍する生徒で、黒髪につけている髪留めと八重歯が特徴的。兄弟姉妹には姉と兄がおり、姉は長瀞さんをそのまま成長させたような性格で、兄の方は未登場ですが、視力が低下しているためコンタクトをつけている様子です。

ひ弱なセンパイとは対照的に運動神経は抜群で、水泳部の助っ人としてよく駆り出されているため、競泳水着で隠れる部分以外は日焼けをしています。その他に陸上部にも出入りしている模様。ある日の放課後、図書室でセンパイに出会ったときに興味を抱き、それ以来美術室に入り浸ってよくセンパイのことをいじったりからかったりしています。

センパイに対する過激な言動が目立ちますが、あくまで気に入った相手に対してのみドSキャラを演じているだけで、中身は常識人。センパイの反応を見た上で自分の行動がやり過ぎだったと感じたときには素直に謝り、また、他人がセンパイに対して度を超えた悪口を言ったときには物凄い形相で睨みつけたり、反論したりすることもあります。意外と純情で独占欲が強く、他人がセンパイに色目を使うことを気にしたり、時にセンパイの言葉で赤面したりすることも。基本的にセンパイを除いた男子に対する興味はなく、自分をすごく見せたいだけで中身のない男子に対しては無関心な態度をとって追い払ったりするなど、はっきりとしたリアクションをとっています。

声を担当するのは、テレビアニメ『イジらないで、長瀞さん』のOPテーマ曲「EASY LOVE」の歌唱を担当する上坂(うえさか)すみれさん。『アイドルマスター シンデレラガールズ』のアナスタシア役、『オーバーロード』のシャルティア・ブラッドフォールン役などで有名です。長瀞早瀬役を担当するにあたって、長瀞さんの七変化な魅力を表現できるようにがんばりたいとコメントしています。

『イジらないで、長瀞さん』キャラクター情報その3:長瀞フレンズ 蒲生まき/ガモちゃん(CV.小松未可子さん)

蒲生(がもう)まきは、長瀞さんと同じクラスに在籍する3人の親友の1人。通称「ガモちゃん」。誕生日は 6月15日で、身長は168cm。オレンジ色のセミロングの髪と高身長、常ににたにたした笑顔が特徴的。実家は格闘道場「GAMOU Fighting Gym」を運営しており、本人も運動神経が良い様子。センパイのことを「パイセン」、長瀞さんのことを「ハヤっち」と呼んでいます。

時に長瀞さん以上に激しくいじってくることから、センパイに「長瀞フレンズ」と呼ばれて恐れられている存在の1人。「長瀞フレンズ」の中では姉貴分のポジションで、同学年の女子たちからの人気も高い様子。人にイタズラをするのが楽しい悪乗りしやすい性格の持ち主で、センパイのことも容赦がなくイジっていますが、そのことに関して長瀞さんと対立することがあっても、全く動じることのない気の強さがあります。

声を担当するのは、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 (2020)』のマァム役、『スター☆トゥインクルプリキュア』の香久矢まどか/キュアセレーネ役などで知られる小松未可子(こまつ・みかこ)さん。『イジらないで、長瀞さん』で蒲生まき/ガモちゃんを演じるにあたって、常々アドリブが試されている現場で、センパイや長瀞さんをねっとりたっぷりいじらせていただいているとコメントしています。

『イジらないで、長瀞さん』キャラクター情報その4:長瀞フレンズ ヨッシー(CV.鈴木愛奈さん)

ヨッシーは、長瀞さんと同じクラスに在籍する3人の親友の1人。本名は不明。誕生日は11月23日で、身長は160cm。茶髪をツインテールにした少女で、小動物的な可愛らしさがあります。長瀞さんのことはガモちゃんと同様に「ハヤっち」、センパイのことは彼が漫画を描くのが好きなためか「センセ~」と呼んでいます。

おっとりとしていて、根は純粋で優しい性格の持ち主。「長瀞フレンズ」の中では姉貴分のガモちゃんのことが大好きで、長瀞さんとガモちゃんが険悪なムードになってしまったときにはだいたいいつもオロオロしています。周りの発言の邪魔をせず、長瀞さんやガモちゃんが発した言葉に乗じて、単語のみを口にする形で合いの手を入れることが多くあります。

声を担当するのは、『ラブライブ!サンシャイン!!』の小原鞠莉役、『邪神ちゃんドロップキック』の邪神ちゃん役などで知られる鈴木愛奈(すずき・あいな)さん。『イジらないで、長瀞さん』のヨッシー役を演じるにあたって、オーディションの際の資料にガモちゃん大好きなアホの子と書かれていたことから、最初から楽しくアホの子を演じ、決まったと聞いた時は本当に嬉しかったとコメントしています。

『イジらないで、長瀞さん』キャラクター情報その5:長瀞フレンズ 桜(CV.井澤詩織さん)

桜(さくら)は、長瀞さんと同じクラスに在籍する3人の親友の1人。苗字は不明。誕生日は9月4日で、身長は157cm。ウェーブのかかった金髪と褐色の肌が特徴的な少女で、ゆるい性格のように見えて、実は他人の心を弄ぶような少し腹黒い一面があります。男子からチヤホヤされるのが好きで、長瀞フレンズからの刺客として、サークルクラッシャーとしての役割を担うことも。センパイのことは「センパイ君」と呼んでいます。

声を担当するのは、『銀の匙 Silver Spoon』の吉野まゆみ役、『学戦都市アスタリスク』の沙々宮紗夜役などで知られる井澤詩織(いざわ・しおり)さん。『イジらないで、長瀞さん』の桜役を演じるにあたって、桜はおっとりしているけれど男子を掌で転がしてしまうようなアヤシさが魅力的、視聴者の皆さんも一緒にイジられちゃってくださいとコメントしています。

『イジらないで、長瀞さん』キャラクター情報その6:美術部の部長 部長(CV.水樹奈々さん)

部長は、センパイの所属している美術部の部長。誕生日は6月19日で、身長は171cm。風早高校の3年生で、劇中や人物紹介で名前で呼ばれず、ほとんど「部長」とクレジットされているため、本名は不明。端々の描写から、「須ノ宮さな」が本名ではないかと推測されています。モットーは「文武両道」で、学業・運動ともに優秀な成績の持ち主。自分にも他人にも厳しく、美術への真っ直ぐな熱意を持っている人物で、それ故にときに己を解放しすぎてしまうところもあります。

美術に関しては、数々のコンクールで入選し、展覧会でも上位入賞を勝ち取るなどのかなりの実力の持ち主で、芸術大学合格を目指しています。後輩に当たるセンパイからも尊敬の念を強く寄せられている存在。久々に美術部に顔を出してみたところ、美術部が長瀞さんたちのたまり場になっていることを快く思わず、美術部の廃部を宣言。そのことを巡って、センパイ&長瀞さんたちと文化祭で勝負をすることになります。

声を担当するのは、『ハートキャッチプリキュア!』の花咲つぼみ/キュアブロッサム役、「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」の風鳴翼役などで知られる水樹奈々(みずき・なな)さん。『イジらないで、長瀞さん』で部長役を演じるにあたって、マイペースに自分の世界に没頭する、ストイックである意味天然な部長の姿を真っ直ぐに演じたので、ラスボス的な立ち位置にいる部長をぜひ楽しみながら味わっていただけると嬉しいとコメントしています。

これからも『イジらないで、長瀞さん』の展開に期待!

ここまで『イジらないで、長瀞さん』のあらすじ・キャラクター・声優情報などに関してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

テレビアニメは2021年6月に終了となりましたが、原作漫画はまだまだ続いていきます。これからも長瀞さんやセンパイ、長瀞フレンズたちの活躍を期待していきましょう!

記事にコメントするにはこちら