【NARUTO】最強の忍者は誰?強さランキングトップ10!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / ナルト(NARUTO)

岸本斉史先生原作の大人気忍者バトル漫画、NARUTO。沢山のキャラクターが登場しますが、その中でも最強に強い忍者は一体誰なのか?キャラ紹介も併せて発表します!

記事にコメントするにはこちら

NARUTOとは

NARUTOは週刊少年ジャンプで連載されていた、岸本斉史(きしもとまさし)先生原作の大人気忍者バトル漫画です。和のセンス溢れる作画が、忍者同士の熱い戦い、主人公の渦巻きナルトの成長など見どころ満載の漫画で、今は続編であるBORUTOが連載されています。

 

魅力的なキャラクターが多数登場

多くの仲間や強敵が登場することもNARUTOの魅力の一つです。うずまきナルトのライバル、うちはサスケやナルトの思い人、春野サクラ(はるのさくら)など実に多くのキャラクターが登場。また味方のキャラクターだけではなく、敵キャラにも非常に魅力的な人物が多いです。

 

強さランキングトップ10

今回は多くのキャラクターの中から、最強のキャラクタトップ10をご紹介します。本記事のランキングはみんなのランキングを参考にさせていただきました!

 

【10位】波風ミナト(四代目火影)

まず10位は、ナルトの父親でもある波風ミナト(なみかぜミナト)です。ミナトは風の性質のチャクラを持ち、大戦時には木の葉の黄色い閃光と呼ばれるほどのスピードを持ち合わせる、時空忍術の使い手でした。ナルトの必殺技である螺旋丸を編み出したのもミナトです。

 

【9位】はたけカカシ

女性人気も高い、はたけカカシは9位にランクイン。ナルト、サスケ、サクラの第七班を率いる上忍。1000以上の技を模写し扱えることから、コピー忍者のカカシと呼ばれて名をはせていました。また六代目火影を務めることもあった、人望も厚いキャラクターです。

 

【8位】うちはオビト

うちはオビトは名門、うちは一族の一人であり、はたけカカシの同期でライバルでもありました。当初、写輪眼をうまく扱えていませんでしたが、仲間への想いを高め開眼し敵を倒しました。

 

【7位】うちはイタチ

名門のうちは一族からまたランクイン。サスケの兄であるうちはイタチは第7位です。万華鏡写輪眼の使い手で、月読、天照など大技も取得しています。最初にサスケと戦った際、天才であるはずのサスケを圧倒する実力を見せつけました。

 

【6位】うちはサスケ

男女問わず人気の高い、うちはサスケが6位にランクイン。ナルトのライバルで親友のサスケはまさしく天才児で、写輪眼の使い手でもありながら火遁と雷遁の術を使いこなします。常にストイックで自分の力を過信することなく、より強い力を求めていました。

 

【5位】大筒木ハゴロモ(六道仙人)

大筒木ハゴロモ(おおつつきハゴロモ)は忍びの始祖あり、伝説の僧侶。三大道術の一つ、輪廻眼の使い手で体内に十尾を宿しています。

 

【4位】うちはマダラ

うちは一族の元長、うちはマダラは万華鏡写輪眼だけではなく、永遠の万華鏡写輪眼と輪廻眼を扱える、うちは一族最強の男。性格も戦いを好む好戦的なタイプで、千手柱間(せんじゅはしらま)をライバルとしていました。

 

【3位】千手柱間

初代火影、千手柱間は千年綱手を孫に持つ千手一族の一人で、木遁の術を編み出した天才です。印を結ぶことなく治癒術を使えたり、持っているチャクラの量が桁違いだったりととにかく最強の忍者です。

 

どんな技を使うのか

千手柱間は創造再生という固有の能力を持ち、戦闘により損傷した肉体や臓器を回復することが出来ます。これは本来、自分の細胞分裂速度を上げて回復しているので、寿命が縮んでしまうのですが、千手柱間はこの制約を受けないようです。

 

【2位】うずまきナルト

第2位はNARUTOの主人公であるうずまきナルトがランクイン。ナルトは当初、落ちこぼれ忍者として忍術も体術も苦手でしたが、多くの死線を超え、努力を重ねたことで憧れだった火影に登り詰めました。体内に九尾の力を宿していることから、チャクラの量は膨大であったことが伺えます。

 

どんな技を使うのか

ナルトは禁術である影分身の術を得意としていて、様々な場面で応用しています。父親譲りの風の性質を持ったチャクラを宿しており、風遁・螺旋手裏剣を開発し会得しました。さらに、母親であるうずまきクシナの体質と、九尾の力を宿しているため体力の回復が早いという特徴も併せ持っています。最初こそ、不器用故に膨大なチャクラを操ることが出来ませんでしたが、修行を重ねてからのナルトはまさに最強の忍者でしたね。

 

【1位】大筒木カグヤ

NARUTOの最強キャラクターランキング、第1位に輝いたのは大筒木カグヤ(おおつつきカグヤ)でした。三大瞳術を会得していて、白眼、写輪眼、輪廻眼を使用することが出来ます。またカグヤは十尾の正体でもあり、膨大な量のチャクラを有しています。

 

どんな技を使うのか

瞳術を使いこなすカグヤですが、輪廻写輪眼を使って、始球空間・溶岩の空間・酸の海の空間・砂漠の空間・高重力の空間を行き来するという術を使えます。さらに、八十神空撃という体術も使いこなすことから、NARUTO最強のキャラクターと言って間違いないでしょう。

 

NARUTO強さランキングまとめ

NARUTOの強さランキングを紹介しましたが、いかがでしたか?NARUTOには他にも、強いキャラクターが多数登場しています。ぜひ皆さんが思う最強キャラクターをコメントで教えてくださいね!

記事にコメントするにはこちら