【君に届け】不朽の少女漫画!登場人物と見どころ5つご紹介!!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 君に届け

王道の少女漫画である『君に届け』。登場人物と見どころを紹介します。

記事にコメントするにはこちら

『君に届け』の作品情報

『君に届け』は、椎名軽穂による少女漫画です。

ファンの間での略称は「君届(きみとど)」です。

『別冊マーガレット』(集英社)2006年1月号から2017年12月号まで連載されていました。

その後、『君に届け 番外編〜運命の人〜』が『別冊マーガレット』2018年5月号より不定期連載されている[2]

2019年10月時点で累計発行部数は3300万部を突破しています。

2008年…受賞歴は第32回講談社漫画賞少女部門。

連載当初から大人気の少女漫画です。

更にはテレビアニメ化、実写映画化もされいずれも大ヒット。

2009年10月6日から2010年3月30日までテレビアニメ第1期・2011年1月4日から同年3月29日まで第2期が放送されました。

2010年『別冊マーガレット』2月号誌上にて実写映画化が発表されて2010年9月に公開されました。

舞台は北海道です。

北幌高校に入学した主人公・黒沼爽子は性格がいい女の子。

ですが、見た目が暗く長い黒髪のせいで周囲からは「貞子」と呼ばれて恐れられていました。

爽子とは対照的な爽やかで学年で男女問わず人気者で、噂を全く気にしないクラスメイトの風早翔太と親しくなります。

爽子を中心とした登場人物を周囲に、高校生活3年間の青春模様を描いていくラブコメディです。

『君に届け』の登場人物

黒沼爽子(くろぬま さわこ)

声:能登麻美子さん / 演:多部未華子さん

本作の主人公。

小学生時代に同級生から間違えて「貞子」と呼ばれて以来、真っ黒な長髪と青白い肌という陰気な容姿からそのあだ名が定着していました。

しかし内面は純粋で努力家。人に感謝が出来るとても真面目でいい子です。

座右の銘は「一日一善」。

風早翔太(かぜはや しょうた)

声:浪川大輔さん / 演:三浦春馬さん

爽子のクラスメイトで彼氏。爽やか・気さくな人柄で男女を問わず人気者。

爽子に関しては強い独占欲を意外に持っています。

曲がったことが大嫌いで、父親譲りの頑固さを持っています。

融通が利かず自分にも他人にも厳しい面もあります。

爽子だけは最初からずっと特別な存在であるとしていて一途に爽子を想っています。

座右の銘は「真実一路」。

矢野あやね(やの あやね)

声:沢城みゆきさん / 演:夏菜さん

爽子のクラスメイトであり親友です。

愛称は「やのちん」。耳にピアスを付けた派手でギャル風の女の子です。

しかし見た目とは違って礼儀正しく、人見知りな一面もあります。

他人の感情の機微に敏感なところもあります。

座右の銘は「眉目秀麗」。

吉田 千鶴(よしだ ちづる)

声:三瓶由布子さん / 演:蓮佛美沙子さん

爽子のクラスメイトで親友です。愛称は「ちづ」。

義理と人情に厚く、爽子以上に涙脆い感動屋。熱血型で喧嘩が強いです。

非常に鈍感で周囲の感情の機微にほとんど気付かず、話について行けないことがしばしば。

幼少期から幼なじみの真田龍に好意を寄せられていましたが全く気付いておらず龍の兄・徹に恋をしていました。

座右の銘は「腹八分目」。

真田 龍(さなだ りゅう)

声:中村悠一さん / 演:青山ハルさん

爽子のクラスメイト。千鶴の幼馴染で風早の親友でもあります。

寡黙で寝てるか食べてるか野球してるか、という分かりやすいです。

千鶴を一途に想いずっと大好き。

野球部所属で1年生の頃からレギュラーで4番打者であり、ポジションはキャッチャーです。

座右の銘は「不言実行」。

『君に届け』の見どころ5選

見どころ①風早翔太のイケメン度100%

通称・風早くんは大人気キャラクターです。

爽子の同級生であり、作中では後に彼氏になります。

性格の良さから男女分け隔てなく人気な風早くんは「理想の彼氏」ランキング堂々の1位になった時もありました。

なんと、過去には「風早くんはみんなのもの」なんて協定は結ばれるくらいの人気者なのです。

正統派イケメン・運動神経抜群で何事もスマートにこなす完璧な男の子です。

きっと、この作品を読むと風早くんに心ときめかせることだと思います。

見どころ➁ちづ・やのの恋愛模様

爽子の親友の2人・ちづとやの。

この2人は第二の主人公と言ってもいいくらいです。

ちづの恋愛は幼馴染の真田龍と関係を深めていきます。

龍のお兄さんへ幼い恋心を抱いていたこともあります。

なかなか龍への気持ちを自覚できないまま時間が経ってしまいます。

高校野球の選手である龍を応援する健気な恋愛模様が可愛いらしいです。

やのは大人っぽい子ですが、あくまで中身は少女です。。

察しのいいタイプで気遣いが出来ます。

やのは高校三年間で数人と付き合います。

学校の先生だったり、ナンパで知り合った男性だったりです。

見どころ③繊細な心理描写

登場人物のそれぞれの心情に寄り添った細やかな描写が多いです。

なので、感情移入がしやすくお気に入りの登場人物が出てくるはずです。

ストーリーに引き込まれていく感覚を楽しんでみて下さい。

見どころ④線の綺麗な絵

線が綺麗な絵で、誰でもとっつきやすくストーリーに合っている絵も魅力的です。

見どころ⑤主人公・爽子の成長

本作の主人公である爽子は、人との関わりの中で成長を遂げていきます。

恋愛・友情・家庭の中で藻掻き悩みながらも一生懸命に生きていく爽子の成長を微笑ましく見ていけると思います。

まとめ

☆『君に届け』の作品情報
☆『君に届け』の登場人物
・黒沼爽子
・風早翔太
・野あやね
・吉田千鶴
・真田龍
・胡桃沢梅
・三浦健人
☆『君に届け』の見どころ5選
・見どころ①風早翔太のイケメン度100%
・見どころ➁ちづ・やのの恋愛模様
・見どころ③繊細な心理描写
・見どころ④線の綺麗な絵
・見どころ⑤主人公・爽子の成長

 

いかがだったでしょうか?

実写映画での風早翔太役は故・三浦春馬さんが演じておられました。

瑞々しく爽やかな風早がぴったり合う三浦春馬さんの演技を是非、映画で確認をして下さい。

記事にコメントするにはこちら