【BLEACH】純愛に生きた市丸ギンを解説!本編では明かされなかった秘密も!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ

BLEACHでも人気キャラクターの1人、市丸ギン。ギンは何故尸魂界や乱菊を裏切り、そして藍染をも裏切ったのか。徹底解説していきます!

記事にコメントするにはこちら

市丸ギンとは

市丸ギン(いちまるぎん)とは、BLEACHに登場する護廷十三隊三番隊の隊長で薄紫色の髪の毛と、糸目が特徴のキャラクターです。ギンは当初隊長で味方かと思われていましたが、実は裏切り者で藍染惣右介(あいぜんそうすけ)の側近でした。なぜ尸魂界を裏切ったのかも解説していきます。

 

飄々とした性格

ギンはつかみどころのない飄々とした性格をしています。雛森桃(ひなもりもも)や吉良イヅル(きらいづる)を巧みに誘導したり、日番谷冬獅郎(ひつがやとうしろう)の疑惑のまなざしを藍染から逸らすなど頭脳派な一面も。また尸魂界に来た一護を一蹴して追いやるなど実力もあります。

 

アニメ声優は遊佐浩二さん

BLEACHのアニメなどの声優を担当しているのは、遊佐浩二(ゆさこうじ)さんで、ギンの他にはソニックザヘッジホッグのシャドウや、仮面ライダー電王のウラタロス、テラフォーマーズのアドルフ・ラインハルトなどの声を担当しています。クールで一癖あるキャラクターが多いような気がしますよね。

 

市丸ギンの強さは?

ギンは死神になると決めて真央霊術院に入ってから早々に頭角を現し、たった1年で卒業。しかも入隊後即席官の座を用意されるなど非常に優秀であったことが伺えます。

 

斬魄刀は『神槍』

解号は「射殺せ、神槍(しんそう)」で、解放と共に刀身が一気に伸び、敵に一撃を与える強力な斬魄刀です。離れた敵を攻撃したり、相手の意表を突くことが出来る為、頭脳派の銀にはピッタリの斬魄刀と言えるでしょう。

 

卍解は『神殺槍』

破面篇で藍染と対峙した時に初めて卍解を見せましたが、卍解は「死せ、神殺槍(ころせ、かみしにのやり)です。卍解状態では刀身が伸びる速度、距離、どちらも上昇。実は刀身を一瞬、塵状態に変化させることが出来、その性質を利用し藍染の体内に、刀身の一部を置いて攻撃しました。魂魄の細胞を溶かす猛毒があるため、本来であれば藍染は死亡していましたが、既に崩玉と融合済だったため倒すには至りませんでした。

 

乱菊との関係とギンの最後

ギンと言えば一番深い仲であったのが、十番隊副隊長の松本乱菊(まつもとらんぎく)です。尸魂界を裏切り、更に藍染をも裏切った裏にはいったい何があったのでしょうか。解説していきます。

 

乱菊との出会い

乱菊とは幼い頃、流魂街の花枯で出会いました。空腹で倒れていた乱菊に、ギンが干し柿をあげたのがきっかけで、2人は一緒に暮らすことになります。ちなみに、2人の好きな食べ物は干し柿と共通しているのもこれがきっかけだと思われます。

そしてしばらく経った後、ギンは突然「死神になる。乱菊が泣かんで済むようにしたる」と言い、乱菊の元を離れてしまうのでした。乱菊はずっとこのことを気にしており、死神を目指したのもギンを追ってだと推測されています。

 

尸魂界を裏切る

ギンは尸魂界編で表立って活動していました。藍染を殺害したと思わせる、また藍染が裏切り者なのではなく、ギンが裏切り者であるという印象を操作する為、日番谷に接触したり、雛森とイヅルを戦わせたりなど、藍染の指示だった可能性が高いとは言え、かなり策士ですよね。

双極でメノスグランデの反膜(ネガシオン)により、立ち去ろうとしたとき「さいなら、乱菊。ご免な」と言っていたのが非常に印象的でした。

 

全ては乱菊のためだった

尸魂界を裏切ったギンは、藍染の配下として活動します。現世での戦いでは、護廷十三隊や仮面の軍勢(ヴァイザード)と戦闘し、猿柿ひよ里(さるがきひより)の胴体を切断する致命傷を与えました。

その後、藍染を裏切り殺害しようとしますが失敗。そもそもなぜ藍染を裏切ったのか、それは乱菊を助ける為でした。幼い頃に乱菊は、藍染の実験により魂魄を奪われてしまいます。一説では魂魄だけではなく、記憶を奪われ他のではないかとも言われており、これがギンが復讐した要因の一つではないかと推測されています。

 

実は藍染を裏切る予定ではなかった?

久保帯人先生が激白!

BLEACHの公式ファンブック13BLADEs.の中で、久保帯人(くぼたいと)先生は、ギンを敵のままとするか、乱菊の為に藍染を裏切るかどっちにしようかぎりぎりまで迷っていた、と語っていました。

結果として藍染を裏切ったけど、ギンは悪い顔が絵になるキャラクターだから、悪いままでいてほしい気持ちもあった、とも話していますので、もしかしたら藍染を裏切らず一護や乱菊と戦うこともあったのかもしれませんね!

 

ギンは純愛を貫いた

直接的に好きだ、と伝える描写はありませんが、要所だったりまた、単行本限定の巻頭の誌で「君が明日蛇となり 人を喰らい始めるとして 人を喰らったその口で 僕を愛すと咆えたとして 僕果たして今日と同じに 君を愛すと言えるだろうか」と書かれています。

また乱菊の方も「不幸を知ることは怖ろしくはない 怖ろしいのは過ぎ去った幸福が戻らぬと知ること」と書かれています。

どちらも2人の口元がアップにされて描かれており、相思相愛だったことが伺える描写で、ギンのラストを考えるととても切ない描写ですね。

 

市丸ギンまとめ

BLEACHの人気キャラクター、市丸ギンについてまとめましたがいかがでしたか?2021年8月の週刊少年ジャンプに掲載された読み切りで、隊長格の霊圧を持つものは地獄へ行くことが判明しましたが、果たしてギンは登場するのでしょうか?乱菊とのやり取りも気になりますね!

記事にコメントするにはこちら