[速報]6/4発売の『新テニスの王子様』146話で「テニス漫画史上最大の珍事」が起きるらしいw

NULL

許斐先生のtwitter上で次号の新テニスの王子様 146話でとんでもない珍事が起こると暴露w

ネット界隈で騒然としております…(´-`).。oO(

↓先生のツイート本文

おはよーです(๑´v`๑)✧ ✭*゜

今日は久々の1日休み

ヾ(喜ワ喜)ノ゛*+゜ナニシヨウカナー!!

来月4日発売のジャンプSQ『新テニスの王子様』最新話では皆がこんな表情になってしまうテニス漫画史上最大の珍事が…

pic.twitter.com/3vVka8tsko

中学テニスの全国大会から数か月…。中学テニス強豪校のメンバー達のもとに“高校日本代表(U-17選抜)候補”の合宿への召集の報せが届く。一同に中学テニス部の強者達が再び顔を合わせ、アメリカへ武者修行に出ていたリョーマも合流する!!

力をつけ始めた合宿組の前に、海外遠征を終えた“1軍”の20人が帰ってくる。彼らと合宿組で、日本代表の座をかけた試合が行われたが、健闘空しく“1軍”の圧勝に終わる。 さらに、試合に乱入したリョーマは、合宿退去を命じられる…。

かつて手塚がドイツ行きを決め、日本の代表合宿を去ったその日。不二は今まで追い続け、道標にしてきた手塚に無様に負けることでテニスを嫌いになろうとした。だが手塚は不二との試合を途中で放棄。手塚にテニスの道を閉ざされなかった不二は、振り返らずに戦うことを決意した。

そうして迎えたW杯前に開催されるプレW杯。そこで日本は、プロテニス選手のボルクや留学生・手塚を擁するドイツと激突する。不二は日本代表No.3・デューク渡邊とのダブルスで登場。手塚を乗り越えた不二は、ドイツ陣営が集めていたデータとは真逆の攻めのテニスを展開する…!はやく6/4にならないかなw

festy内でも騒然なかんじになりそうwそれにしても貴重な新テニプリ 146話のネーム!これ以上何が起きてももう我々は驚かないぜ٩( ‘ω’ )و おいおい天才か^o^クリティカルウィンドをどう訳せば「風の攻撃技」なんてダサい日本語になるのかご指導賜りたいです٩( ‘ω’ )و

ホームラン打ったり処刑したりたかがテニスの試合しただけで死にかけるとか経験したから今更もう驚かないよ許斐先生w今まで以上の珍事とかもう私たち一般人からは予想もつかないんだろうな・・・・・一体何が起きるのw