【東京喰種:re】意味不明なタイトルの読み方と意味まとめ【随時募集】

w

【まだ記載されてない話や、32話以降は随時募集中ですwみんなで推測しましょう〜】

東京喰種:Reの各話のタイトルが意味不明すぎて???ってなってましたが、

調べてみるとすごい面白い言葉遊びになっており、紐解くときちんと各和のテーマに沿ったタイトリングをしていたことが分かりました!

分かってるやつどんどんまとめて行きますが、分かってない話もあるので、皆さんで推測して行きましょう!まず、全てのタイトルに共通するルールとして、

東京喰種:reの「re」を付け加えることで意味が通るようです。【1話】

骨=ボーン→Reを付け加えるとリボーンで「再生」という意味。

東京喰種の復活や、琲世としてのカネキの復活?

を現していると考えられます。

【2話】

委舵と畏蛇

「いだ」と「いだ」

リーダーとリーダー

そのように読めると思います。

下口上等と真戸暁上等が(それぞれ班のリーダー)

会議で口喧嘩をしたりしています。【3話】

鐘=bell

リベル=反逆者

この話の中では瓜江とシラズが

琲世から離れて単独行動に出ようとしましたね。【5話】

執人とかいて「シット(糞)」と読みます。

これに:reを付けると

「再び、糞」w

つまり、馬糞先輩ことニシキの登場を示唆してました!

スイ先生しゃれ乙w【17話】

モテ=mote

remote=隔離

この時ちょうど六月が隔離された状態で

オークションに出品をされてました。【18話】

こちらは、渡し舟ではなく 舟渡(しゅうと)と変換して、

re + しゅうと = りしゅうと (毅然とした)

前話の六月の動揺とは対照的に

18話ではジューゾーが毅然とした態度で

1人で大量の“喰種”に勝負を仕掛けます。

かっこ良かったですね!”死神”有馬特等を彷彿とさせる強さです。

【26話】

「れ」を付けて、

「れ」+「あ」 = れあ(生)

ピエロのメンバーの一人(デブのヤツ)ガンボに対して

生身のブジンこと黒磐武臣が挑んで倒してました。

さすが黒磐jr.。特等の血を確実に引き継いでますね【29話】

栖求

これはre+すきゅうで「レスキュー(救出)」

ジューゾーが瓜江、ヒナミが琲世を助ける話でした。

あとはちょっと分からんかったので、皆さん随時追加してってくださいな^o^w