【マギ】覇玉ちゃんについて語るね?【覇玉】

NULL

先週号の覇玉回が最高すぎたので、ちょっと覇玉について語りますね!覇玉画像漁っても全然出てこないので、これを機に皆さんが覇玉に目覚めてくれたら嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

本誌ネタバレ注意です!まず、同い年だし同じように宮廷内で蔑視されてる皇子皇女だし、なにかしら感じててもおかしくないと思うんです!私の中では、紅覇ちゃんはお兄ちゃんしたいけど紅玉ちゃんとの距離測りかねてて、紅玉ちゃんは紅覇ちゃんに遠慮してる感じです!恋愛じゃなくて兄妹愛みたいな…最初は、紅覇ちゃんには気にかけてくれる兄二人がいたけど、紅玉ちゃんはひとりで引きこもってたからきっと周り見えてなかったと思う…。なので、紅覇ちゃんが一方的に気にしてた感じでしょうね。自分の努力は兄たちが見ててくれるけど、この子の努力は誰が認めてくれるんだろうかと。紅玉ちゃんがダンジョン攻略して将軍になったときは努力が報われて喜んだだろうし、政略結婚が決まったときはちょっと寂しかったんじゃないでしょうか!紅覇ちゃん、妹が将軍として活躍したいの知ってたしさせてあげたいけど、兄の決定だし何も言えない!みたいな。紅玉ちゃんは、みんなの役に立てるのなら!と張り切っていたに違いない…。自分が認められるために、国のために政略結婚も致し方なしと。とはいえ「結婚相手のことも知らないし不安ですわぁ」ってぽろりとこぼしちゃう紅玉ちゃん、それを慰めようとして「認められたってことでしょ、頑張りなよぉ〜」って言う紅覇ちゃん。でも紅玉ちゃんは「私甘えてたわ、頑張らなくては…!」って思いつめてしまったりして。婚約破棄されて、紅玉ちゃんが国での居心地がわるくなったときにも何もできない紅覇ちゃん…。きっとしょんぼりしてる妹を見て、なにかしてあげなきゃ!と思うんですが、どう声をかけていいかわからないんです。で、先週の戦闘シーンですよ!今までそういうすれ違いがありつつも、ずっと見てきた妹!だからこそその心のうちで苦しんでいることが手に取るようにわかる!そしてその迷いが死に繋がる大事な瞬間、今こそ誰よりもわかってる自分が妹の背を押さなければ!心の優しい妹を奮い立たせるには、仲間の、自分の命を救えるのはお前しかいないと追い詰めるしかない…!「紅玉…僕にはお前しかいないんだ!!!」紅玉ちゃんはまたもや「自分は甘えていた!」と奮い立つ。でも、妹を追い詰め人を殺めさせた紅覇ちゃんは、本当はそんなことさせたくなかった…と後悔するわけですね。269夜の最後のページの紅覇ちゃんの苦しそうな表情よ…。と、ここまでが先週号のマギ読んだ私の妄想です。

覇玉尊い…!途中ぶっとばしてしまったのでオマケ。このシーンすごい好きなんですよ…紅玉ちゃんのアリババちゃん呼びに動揺する紅覇ちゃん可愛い。これからの二人のさらなる活躍に期待です*\\(^o^)/*