【ネタバレ注意】最新『終わりのセラフ』強さランキングTOP25【まとめてみた】

アニメ・マンガ・小説で大人気の「終わりのセラフ」のキャラクターの強さをランキングにしてみました。マンガ版8巻までのネタバレが入っております。

強さ定義

【評価基準定義】

1.カリスマ性:リーダーシップやチーム連携力等を総合的に判断

2.戦闘力:個人としての戦闘能力

3.知力:知識・ひらめきのセンス・狡猾さ・戦略性

各基準ごとに10pt。合計30pt満点でキャラの強さを測る。

25位:三宮三葉(11pt)

「仲間は死ぬ。それが戦場だ」

カリスマ性:2

戦闘力:4

知力:5

・シノア隊所属。階級は特務少尉。

・仕切り屋ではあるが残念ながらカリスマ性は低く、誰も言う事を聞いてくれない(かわいそう)

・13歳から月鬼ノ組の最前線で戦っていて、戦場における知識や戦闘術は十大名家の出身だけあり、月鬼ノ組内ではエリートの部類に入ると思われる。

「総員攻撃準備!」

24位:早乙女与一(12pt)

「大切な人を失わないですむだけの力が欲しいから!」

カリスマ性:2

戦闘力:6

知力:4

・シノア隊所属。

・気弱な性格だったが、グレンからの檄により、シノア隊「仲間=家族」の為に命をかけて守るスタンスになってからは強く優しい少年。

・鬼と毎晩おしゃべりして仲良くなっていつの間にか鬼呪武装の具現化を習得してる天才。

・狙撃専門ではあるが、黒鬼シリーズ「月光韻」で貴族・一級武装の吸血鬼以外なら、ほぼ必殺必中の攻撃精度と速度を誇る。

・同じ狙撃のプロである深夜から色々と教わりぐいぐい成長中

「敵を撃て<月光韻>みんなを守るよ」

同列19位:ラスク・ウェルド(13pt)

「家畜を守るかよーー飼う、の間違いだ」



カリスマ性:4

戦闘力:5

知力:3

・吸血鬼都市防衛隊の精鋭。一級武装を装備。

・貴族階級ではないが、武力のみならば下位貴族を凌ぐほどの実力者。

・自制が効かず、つい血を吸いすぎて人間を殺してしまう事も。

・同僚のレーネと仲が良く、意思決定は頭脳派のレーネに委ねることが多い。

同列19位:(13pt)花依小百合

「ちょちょ うそ?!グレン様?!」

カリスマ性:3

戦闘力:5

知力:5

・グレン隊所属。少尉兼月鬼ノ組研修教師。

・一ノ瀬家に慕える花依家で、多くの護衛技術を身につけた手だれ。

・たまにアホだが、長年グレン隊で戦って来ただけのことはあり、グレンの鬼呪攻撃や吸血鬼の攻撃から防ぐ呪術符によるディフェンス技術は一級品。

「グレン様が着て欲しいというのなら、わたくしはいつでも・・・」

同列19位:(13pt)雪見時雨

「グレン様、ただいま、参りました。」

カリスマ性:2

戦闘力:6

知力:5

・グレン隊所属。少尉。

・小百合と同じくグレンの従者であり、クナイに呪術をかけ、暗器によるトラップ攻撃は並の並の吸血鬼ではよけられない。小百合がディフェンスを得意とするなら、時雨はオフェンスが得意と言える。

「ふざけて遅刻した事への罰を与えます」

同列19位:(13pt)レーネ・シム

「所詮はあさましい、欲深い人間あがりよ」

カリスマ性:3

戦闘力:5

知力:5

・吸血鬼都市防衛隊の精鋭。一級武装を装備。

・同僚のラクスといつも行動している。客観的かつ冷静な判断力を持つ。

・人間を侮っていたが、相原あい子らの自決をみてからは考えを改める。

同列19位:(13pt)チェス・ベル

「えーとつまりはどういうことですかぁ?」

カリスマ性:3

戦闘力:6

知力:4

・第十七位始祖(貴族)であり、クローリーの従者。

・自由奔放な性格でたまに二人に諌められることもしばしば。アホ。

・クローリーの一撃を対応出来、戦闘力は未知数。

「あうう…クローリー様が使ったらなんでも強いですう」

同列15位:君月士方(15pt)

「妹を殺すくらいなら俺は死を選ぶね」

カリスマ性:2

戦闘力:7

知力:6

・シノア隊所属。黒鬼シリーズ「鬼箱王」を所持。

・極度の妹思い(シスコン)で家事全般得意上に、頭もいいザ・エリート君。実はとても仲間想い。

・鬼箱王を調伏してからは優と同等以上の戦闘能力を発揮している。

「力を寄こせ<鬼箱王>」

同列15位:ホーン・スクルド(15pt)

「クローリー様は、今何をお考えでしょうか」

カリスマ性:4

戦闘力:5

知力:6

・第十七位始祖(貴族)であり、クローリーの従者。

・冷静で客観的な視点を持ち、クローリーの右腕として信頼されている

・もう一人の従者であるチェスの統制役も担っている。

「恥ずかしくないのですかチェス?」

同列15位:五士典人(15pt)

「最近水着の女の子とかみてねーなーと思ってさぁ」

カリスマ性:4

戦闘力:5

知力:6

・グレン隊所属。大佐。黒鬼シリーズと同レベルの調伏難易度を誇る鬼呪装備、菩薩シリーズ「覚世(かくぜ))」を所持。

・名家五士家の出で、幻術スキルは恐らく月鬼ノ組内で右に出る者はいないほどの幻術プロフェッショナル。

・普段ひょうひょうとしているが、戦闘中は的確に連携をとり、幻術で味方をサポートする。

・基本チャラい

「あいつ全然素直じゃないんですよ」

同列13位:百夜優一郎(通常時)(16pt)

「必ず俺がおまえを・・・救う」

カリスマ性:5

戦闘力:7

知力:4

・シノア隊所属。特別二等兵。

・黒鬼シリーズ「阿朱羅丸」との憑依化に成功してからは、ルカル・ウェスカーに引けを取らないほどの強さを得る。

・周りを巻き込むカリスマ性も徐々に磨きがかかっている。(男も女も優にどんどん惚れていく^o^)

・勉強に関してはとことんアホだが、戦闘におけるカンは鋭い上に、素直さがあり、伸びしろは大きい。典型的な主人公タイプ(笑)

「やるぞ阿朱羅丸。力を貸せ」

同列13位:十条美十(16pt)

「グレンのかっこつけに付き合って恥かくのいやなんですけど」

カリスマ性:5

戦闘力:6

知力:5

・グレン隊所属。大佐。鬼呪装備は「火愚土(かぐつち)」

・呪術を身にまとわせ、身体能力を最大限に引き出して戦うスタイル。スピードタイプで二級武装の吸血鬼のスピードを軽く凌駕する。

・三葉の鬼呪装備「天字竜」を拳一つで正面から押し返した。

・シノアの指揮能力を見て「指揮官が無能」と言うほどなので、それ以上のリーダーシップと戦闘経験がありそう。

同列13位:柊シノア(16pt)

「生まれて初めて必要とされましたので」

カリスマ性:5

戦闘力:5

知力:6

・シノア隊隊長。階級は軍曹。四鎌童子という鬼を体内に?宿いている。鬼呪シリーズ分類不能(公式ファンブックより)

・柊家の正統なる血筋を引く少女。壊れた天才真昼を姉に持つ。

・普段は飄々としているが、同世代の中では黒鬼シリーズの3人を覗き、その実力は抜きん出ている。

・グレンが優を何かに利用としてると気付いたりする等、ひらめきのセンスや作戦立案能力は総合的に悪くないが、まだ経験が圧倒的に少ない。

「惚れてる・・・?そんなまさかぁ」

同列11位:ルカル・ウェスカー(17pt)

「でもこの血は、4歳の少女の血だよ?」

カリスマ性:6

戦闘力:7

知力:4

・第十三位始祖。一級武装装備。

・位相応のカリスマ性と強さを持つが、人間の鬼呪装備の存在を知らず、優に切られることになった

同列11位:百夜ミカエラ(17pt)

「僕が必ず優ちゃんを・・・・・・・・・救う!」

カリスマ性:3

戦闘力:8

知力:6

・人間と吸血鬼の狭間で揺れる高潔の騎士。

・第三位始祖クルル・ツェペシの血を飲んで吸血鬼になり、一級武装も所持しているため、強さは既に貴族並。(位が高い貴族の血であればあるほど、強くなる)

・グレンと互角以上の戦いをしていた。

・フェリドには流石に敵わなさそう。

・単体行動がほとんどなのでカリスマ性はあまりない。

・頭の回転やひらめきは幼い頃から優れていたが、吸血鬼になってやや自信過剰になっている。

「苦しいよ・・・優ちゃん」

同列9位:跡部景吾(22pt)

「でもやっぱグレン中佐はやるな〜」

カリスマ性:7

戦闘力:8

知力:7

跡部はジャンプSQにて最強…。

同列9位:柊深夜(22pt)

「はい僕の勝ち」

カリスマ性:7

戦闘力:7

知力:8

・日本帝鬼軍少将。グレン隊と共に行動する事が多い。

・鬼呪装備は黒鬼シリーズ「白虎丸」。与一と同じ遠距離狙撃型。

・小説版では、戦闘能力はグレンとほぼ互角レベルかやや低めの描写。

・小説版では、唯一グレンが実力を隠していたのを見抜いたり、心の内で柊を潰す野望を秘めていてそれを実行したりと、知力も相当高い。

・しかし「終わりのセラフ」の研究についてはそこまで詳しく知らない模様。

「仲間が沢山殺された。君はそういうの苦手だろ?」

8位:クローリー・ユースフォード(24pt)

「別に人間の命何て重要じゃないから」

カリスマ性:7

戦闘力:9

知力:8

・第十三位始祖。フェリド派。一級武装装備。

・二人の十七位貴族を絶対的に従えている点から見ても、相当のカリスマ性と言える。

・同じ十三位始祖ルカル・ウェスカーと較べてカリスマ性・戦闘力・知力ともに段違いで、実力を隠している模様。第七位始祖のフェリドと変わらない実力を持っていると思われる。

・アニメ版では劣勢ながらセラフモードの優の一撃を受け止めていた。

・グレンと深夜の連携攻撃を軽くいなし、鬼化した優の「阿朱羅観音 三刀」も普通によけ、互角以上に戦っていた。

・人間の成長の早さに吸血鬼側から裏切り者がいると勘付くなど、傲慢な吸血鬼の中でも頭脳明晰。

「じゃあちょっと 両手で剣を振ってみようか」

7位:百夜優一郎(セラフモード)(25pt)

「つつツツツツツ罪人は……罪人は…….ミナミナミナ皆殺しだ」

カリスマ性:0

戦闘力:25

知力:0

・優ちゃんの天使(セラフ)モード。

・新宿防衛戦の際に、仲間がみんな捕まった際に感情のリミッターがはずれ天使化。

・剣を一閃させるだけで都市を半壊させるほどの破壊力を持つ。

・上位始祖会でもその破壊力に貴族達が恐怖を抱くレベル。

・ただし自我はコントロールできないため、ただの暴力装置。

同列5位:フェリド・バートリー(26pt)

「僕は君たちの絶望した顔がみたいんだよ」

カリスマ性:7

戦闘力:9

知力:10

・第七位始祖。一級武装装備。

・七位でありながら本来六位以上しか参加出来ない上位始祖会に参加したり、クルルの弱み握ったり、人間側に情報提供したりと、狡猾さ・行動の戦略性等は今のところ作中随一。

・戦闘力も第三位始祖のクルルには勝てないようだが、グレン一人であれば容易く倒せると思われる。

・本気を出したらミカエラでもまだ勝てない。

「えー僕はいつでも真面目なつもりですけどねぇ」

同列5位:一ノ瀬グレン(26pt)

「仲間が死んだら泣くだろ。でも今はまだ泣けない。」

カリスマ性:10

戦闘力:7

知力:9

・一ノ瀬家当主。日本帝鬼軍「中佐」且つ吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」のリーダー。

・鬼呪装備は黒鬼シリーズ「真昼ノ夜(まひるのよ)」

・圧倒的なリーダーシップで部下を導く存在感は、柊暮人中将と較べても謙遜ない。

・優を使って何か実験していることや、フェリドと繋がってる?ような描写から鑑みても、知力は相当高い部類と言える。

・戦闘力は人類内ではほぼ無敵だが、フェリドやクローリーには流石に敵わないようである。

「お前にだったら、殺されてもいい」

同列3位:柊暮人(27pt)

「柊家に逆らう者など存在しない」

カリスマ性:10

戦闘力:7

知力:10

・日本帝鬼軍の次期当主候補。中将。

・鬼呪装備は黒鬼シリーズ「雷鳴鬼(らいめいき)」

・恐らくグレンに匹敵する戦闘能力と、グレンをわずかに上回るリーダーシップを持つ。

・目的のためなら手段を選ばない圧倒的な決定力、グレンのように使いづらくても優秀な人材は利用する等、悔しいが圧倒的なリーダー感とドS感を迸っている

・さらに何やら人体実験をしている描写があることもあり、知力の底も計り知れない。

俺がお前を導いてやる

同列3位:クルル・ツェペシ(27pt)

「吸血鬼vs人間の大戦争を始めます」

カリスマ性:7

戦闘力:11

知力:9

・第三位始祖。吸血鬼の女王。

・フェリドを圧倒する戦闘力に加え、恐らく第一位始祖に力を制御する枷を与えられている(公式ファンブック参照)ことから、リミッター解放すれば戦闘力は更に上がると推測される。

・ただしフェリドに裏切られたり、名古屋のルカル・ウェスカー等に信頼されてなかったりとカリスマ性はややレスト・カーに劣る。

・禁断の研究「終わりのセラフ」に着手していることからも、知見の深さや賢さは申し分ない。

「信じなさい。」

同列1位:レスト・カー(28pt)

「僕がいつでも日本の王の座を代わってあげるけど?」

カリスマ性:9

戦闘力:10

知力:9

・第三位始祖。

・ヨーロッパで「終わりのセラフ」を研究していた魔術組織を壊滅させたりと、手腕は確か。

・戦闘力はクルルを上回るという噂もあるよう。またクルルよりも派閥は強い雰囲気を漂わせており、カリスマ性は充分。

同列1位:柊真昼(28pt)

「あなたが好きよーーーグレン。」

カリスマ性:7

戦闘力:8

知力:13

・柊家の元当主候補。グレンの元恋人。

・人間が吸血鬼に対抗する技術「鬼呪装備」を完成させるほどの「天才」。

・小説版では戦闘力もグレンに勝り、戦略・策略の面においては暮人も負けを認めるほど。

「……包帯を、勝手に取っちゃ、だめじゃない」

セラフモードの優戦闘力25とか高すぎwww

15ぐらいだろたなゆはなまたへー真昼ってやっぱつよいんだ。小説版見てみたい跡部の戦闘力がグレン中佐を凌いでるんですがそれは・・・wwww跡部様は常に人類最強かな、と思いまして( ˘ω˘)小説版もまだ5巻で話途中ですが、是非見て下さい!^o^テニスで王国創れるくらいですからね、跡部様は意外とゆうちゃん弱いのなえっ!?

真昼ってこんな強いの!?

知らなかった!!小説版も読もーいずれ優ちゃんが一位だね(セラフ化)

半壊なんてさ、目と翼の骨の部分だけだし出たの。全身セラフ化したら世界崩壊の計算?だよね完全セラフ化したら間違いなく優ちゃんダントツだろうねwセラフモードの優の戦闘力25って幾ら何でも高過ぎないか?

アニメじゃクローリーの戦闘力が9にもかかわらず劣勢ながら何とかやり合ってたし、19〜20ぐらいが妥当だろ。優神だな

人間と吸血鬼は強さ比べたらだめだろ

グレンチームが本気でいっても上位貴族には歯が立たないのに1人で貴族とやりあえるわけない

もっと考えてほしい優一郎の戦闘力が7なら柊深夜が8でグレンと暮人が9百夜ミカエラはグレンを押してたみたいだけど誤差の範囲でミカエラも9。あとはフェリドが10で真昼が10〜11。ミカエラがセラフ化したらそれは40くらい行くんすかねラクスだしルカルは 15位だし 知ったかかよこのサイト主まず 終わりのセラフを見てから投稿してね?小説版で2位出たしねレスト・カ―よりクルルのほうが強い気がする真昼かあやっぱ真昼様は強いクルルと真昼は手を組んでいたとは、驚いたwクルルと真昼は手を組んでいたとは、驚いたw可愛さだとシノアと真昼とクルルツェペシが良い勝負か?
いや、胸がある分真昼に軍配が上がるか…?優一郎の戦闘力そんなに高い?
25てwwwwwクローリーって相当強い気がするけど、こんなもんなのかな?えっ?

ルカルって第15位始祖だよね?

あれ?私がおかしい?あれ?斎藤の方が強いだろ真昼は一回吸血鬼に捕まってるから、いくら吸血鬼になってもクルルよりは弱いと思う
クレトも小説で、はじめはグレンよりも強かったけど、どんどんグレンは真昼を守るため?に強くなっていったからクレトはもうちょっと戦闘力低めかとネタバレです。
漫画だと君月未来ちゃんは実験によってセラフ化(白の天使)してた…斎藤って誰?深夜かっこい
グレンはどうなるのかなネタバレだ!!優が鬼を二匹に!!名は終わりを招く者!!斎藤さんが最強やろ深夜とミカ神 
優の画像おもろーフェスティー胸でかーーーーーーーーーーーーーーーーー
げんじつにおったらいいのにな斎藤は真昼も負けを認めるほど強いよね
第2位始祖だし全く共感出来ない。あっ、斉藤さんって、第2位始祖だったんですね!
勉強不足でした!一瀬だし小説読めば斉藤出てきますよ!黒幕ってグレンですかね?グレンぽいね
後、私も小説読みました、斉藤さん以外にカッコいい
私の名前,齋藤なんですけど。 漢字違うだけですね

真昼=神(笑)真昼って神かな? でも、グレンと真昼は合う。
後、私、斉藤さん一番好きですよ息抜きに、新劇の巨人、いいですよ
(終わりのセラフって何?)終りのセラフの所になんで進劇の巨人?しかも漢字違うし
優が7なら、深夜が8、グレン•暮人が9、ミカが10、真昼が12、クローリーが13、フェリドが15、クルル•斉藤が17真昼よりクルルのほうがいいーーーーーーーーレスト・カーって何歳なんですか?yesどーせ、優も吸血鬼になるんでしょ。
後、私も、レスト・カー何歳なんだろうって思ってました。さい斎藤が現時点で最強やろさい斎藤が現時点で最強やろ真昼が強いのは、小説読んだから分かるけど
レスト・カーってアニメには、2シーンしか出てねーじゃん
出番すくねーやつが強いとかワロタ