【working!!!】主要キャラまとめてみた!

テレビアニメ3期が7月4日から放送する「working!!!」より

物語の舞台 架空の北海道のファミリーレストラン「ワグナリア」のスタッフを紹介していきます!

バイトメンバー

小鳥遊宗太

小鳥遊宗太 タカナシソウタ

「先輩はかわいいなあ!」

C.V.福山潤

可愛いものが大好きで女子高生とミジンコならミジンコを選ぶ上に

12歳以上は年増といいきる本作の主人公

ぽぷらが可愛いからという理由で働くホール担当

種島ぽぷら

「ちっちゃくないよ!」

C.V.阿澄佳奈

小学生にしか見えない高校2年生でマスコット的存在。ホール担当

背が小さいことが悩みだがある一か所だけは大きい

宗太のことを「かたなしくん」と呼ぶ

伊波まひる

「お、お殴りしてもよろしいですか?」

C.V.藤田咲

高校2年生のホール担当

男性恐怖症で近づいてくる男性を防衛本能から殴ってしまう。しかも強い

それでも恋をすることに憧れている

轟八千代

「佐藤君私のこと…好き?」

C.V.喜多村英梨

20歳のホールチーフ

いつも笑顔を絶やすことなく杏子が大好き

人格者でまわりから慕われてはいるが何故か帯刀している(本人曰く実家が刃物店だから)

佐藤潤

「いいか種島、こうして背伸びすることでお前の首が疲れる」

C.V.小野大輔

20歳。怖そうにみえるがすごくいい人でキッチン担当のお兄さん

バイトでは最古参であり店長にもため口で話す

八千代に4年も想いを寄せている

相馬博臣

「知ってる事や気付いたことを何でもかんでも喋ってたら

人間関係めちゃくちゃになるんだよ」

C.V.神谷浩史

物腰の柔らかいドS。20歳キッチン担当

情報通であり弱みを握って店員たちを脅したり説得していたりする

影の支配者ともとれるが伊波には近づけない

研修生

山田葵

「ドラマチックこそ、人生です」

C.V.広瀬涼

全てが自己申告のうさんくさいホール担当

音尾が優しいがゆえに拾ってきてしまった家出娘で自称16歳

粗相が多く「皿割りクイーン」を自称する甘えん坊ホープ

店長

白藤杏子

「これはもう哲学だな」

C.V.渡辺久美子

28歳の店長。長身で男口調な元ヤンで電話一本で呼び出せる舎弟をたくさんもっている

小学生の八千代がいじめられているところを助けて以来なつかれている

俗にいうダメな大人

マネージャー

音尾兵吾 

「す、すいません…」

C.V.中田譲二

相馬すら弱みを握れないクリーンなマネージャー

店に現れるときは「妻に似た包装のお菓子やお面」等をお土産として持って帰ってくる。杏子は音尾を「たまにお菓子を持ってきてくれる人」ぐらいにしか認識していない

既婚者

おまけ

ことりちゃん

「大事件だ」

C.V.福山潤

宗太が女装した姿

かなり美女で種島の憧れの女性像。伊波もことりちゃんには触れるし触られても殴られない

以上です

個性的なキャラが多いですね!

男性も女性も楽しめる夏アニメではかなりいちおしです

ぜひご視聴ください!working!!大好きです!!それぞれキャラが立ちすぎてるくらいですがそれがまたいいwwことりちゃん可愛いです!!福山潤の

女声も可愛いこんな人達がバイト先にいたらホント愉快だろうなwwどのキャラも濃くて好きだー