【弱虫ペダル】荒北靖友の厳選荒くれ画像・名言まとめ【福ちゃんもいるよ】

カテゴリーまとめはこちら:弱虫ペダル

「弱虫ペダル」の野獣・荒北靖友。箱根学園の通称「運び屋」で、2年の秋から主将福富のアシストを担当しています。三白眼と歯をむき出して威嚇したような顔をしているのが特徴的で、皮肉屋で冷めた態度をとるリアリスト。そんな荒北靖友の性格や名言・名シーンをまとめました。

記事にコメントするにはこちら

目次

荒北靖友のプロフィール

 

名前:荒北靖友 (あらきた やすとも)

所属:箱根学園3年→洋南大学工学部

誕生日:4月2日

身長:178㎝

体重:63㎏

血液型:A型

愛車:ビアンキ

脚質:オールラウンダー

ゼッケン:2

声優:吉野裕行

舞台版キャスト:鈴木弘樹

箱根学園のアシスト番号2をつける通称「運び屋」で、2年の秋から主将福富のアシストを担当しています。

1年の頃は長い髪をリーゼントにまとめていましたが、自転車競技部に入部するにあたって髪を自分で切りました。

三白眼と歯をむき出して威嚇したような顔をしているのが特徴的で、皮肉屋で冷めた態度をとるリアリスト。チームの負けの要因を厳しく指摘するシーンも見られます。

中学時代は野球部のエースでしたが、ひじを壊して以来、チームメイトに裏切られて退部することに…。高校は、野球部がないという理由で箱根学園に入学したんだそう。

箱根学園入学時は、原付バイクをノーヘルで乗り回していたヤンキーで、自転車が邪魔だと因縁づけて自転車にのる福富にバイクで勝負をけしかけます。

しかし、荒北はあっさり敗北。この時に福富から「自転車は前に進む乗り物」と言われたことがきっかけで改心し、自転車部に入部しました。

それ以来、福富のことを福ちゃんと呼んで信頼しています。今乗っているビアンキも、福富から譲り受けたものなんですよ。

荒北靖友の実力は?

自転車歴は箱根学園レギュラー勢に比べて圧倒的に短い荒北ですが、入学当初からIHを目指していました。しかし、福富から3年のIHからではないと出せないと言われ、それでもめげずに練習に励みます。

今となっては、研ぎ澄まされた勘とセンス(”野獣”と呼ばれている)で落車ギリギリの荒々しいライディングを武器にしている荒北ですが、初心者だったころは1人でもくもくとローラーを回すだけの練習を続けていました。文句を零しつつもしっかり何時間もまわしていたようなので、荒北の真面目な性格が伝わってきますね。

入部したころは福富がアシストをして荒北がゴールを狙うという作戦で大会に出場していたのですが、やがて荒北がアシストとしての才能を発揮するようになります。それから荒北が福富をアシストしたレースで、負けたことは一度もありません。

インターハイ中、呉南の策略にはまり後輩の真波・総北の小野田と共に集団の中間にまで下がってしまった時も、小野田が福富と似ているという理由で2人を連れて先頭集団まで追い付き、さらに呉南の待宮との勝負にも勝利しました。

しかし、レース中盤でエーススプリンター新開をスプリントリザルトまで運び終えると、役割を果たしたかのようにリタイア。荒北の男らしい根性を見せつけられた、感動のワンシーンです。

荒北靖友の名言・名シーン30選!

流石元ヤンともいうべきか、人情に訴えかけるようなセリフが多い荒北。

ここからは、そんな荒北の名言・名シーンを30つ紹介していきます!

1.「ホントは福ちゃんとんでって見たいんじゃナァイの?」

出典:http://p.twpl.jp

今は懐かしい初期北。つまり荒北の初登場シーン!このしゃべり方も徐々に落ち着いてきました。

2.「出ろ じゃねーよ キョリあけすぎだろ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

IH初日のアシスト編。荒北の初ともいえる見せ場でいきなりこの愚痴…アツいキャラばかりのよわペダキャラでは、かなり衝撃的なセリフです。

3.「ったくめんどくせー おれの仕事が増えるじゃねぇか」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

部活での役割を「仕事」と過大に表現するのもいい。なんだかんだ責任感を持って走っていることが伝わってきます。

4.福富「燃えるだろ?」荒北「ったく アア 燃える!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この悔しさが荒北を熱くさせたのでしょう。このむき出しの野性感がかっこいいです。

5.「ちッ ジャマだ車ぁ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この車さえものともしない迫力!荒北の大きな存在感がよくわかります。

6.「ガンバレじゃねーよ おめーががんばれボケナスが!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

これは紛れもない名言。1人で走り続けて来た荒北だからこそ言える台詞でしょう。

7.「だがゴールには入れねぇな!お利口チャンだからな」

出典:http://blogs.c.yimg.jp

今泉を焚き付けた一言。粗雑なようで対戦相手までよく見ている荒北は、参謀的な役割も果たしているのかもしれませんね。

8.「意外にやるじゃなァい!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

このシーンの見どころは、小野田を連想させるむちゃくちゃなコース取り!御堂筋のような勝利への熱望が伝わってきます。

9.「逃げんなよ やろうぜ…オレァ腹ペコなんだ……」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この腹ペコって表現もかっこいい。食欲と同じく純粋な欲求で勝利を追っている感じがしますね。

10.「しょうがねぇからオレがよ 練習つきあってやるよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

新開の回想から。ぶっきらぼうなくせにまっさきに「練習に付き合う」と言い切った荒北がかっこいいです。

11.「あんな、あいつはやるときはやるんだよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

視聴者がおもっていた「御堂筋のパチもん」というすっきりしたツッコミからのこの一言。激昂してまで新開への煽りを訂正させようとする…さすが元ヤンです。

12.「ったく夏にインターハイやるなよ!!つかれるからァ!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

新開の敗北を機に、意気消沈する箱根学園の後続チームでしたが、この台詞をきっかけに盛り返します。この一見ゆるい荒北の発言が、チームの助けになったのかもしれません。

13.「オレがここまで温存させてやったんだから負けんなよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

こんなふうに言われたら勝つしかない…!素直じゃない優しさが愛おしいです。

14.「あれは箱学のシングルゼッケン背負ってんだったらつべこべ言わずについてこいって意味だ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

さすがコンビを組んでいるだけあって、荒北は福富の気持ちがよくわかっていますね。箱根学園のチームワークが感じられるシーンです。

15.「この集団コントロールして遅らす」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

IH最終日、大きな集団から集団から逃げ切る胆である泉田とゴールを狙う東堂をその身を挺して守る荒北。この冷静さとこの大きな集団を「コントロールしてみせる」といいきる男らしさがかっこいい!

16.「あいつらはオレたち王者を、福ちゃんが作った この箱根学園つうチームを、コケにしやがったんだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この荒北の箱根学園への想いがわかるシーン、そしてこの悔しさ…荒北の反撃がはじまる最高にワクワクするシーンです。

17.「どうしたオレはどう映ってる?早く答えろバカ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

小野田を試すシーン。ここでも小野田から福富に似た素直さを感じる荒北…違うチームとか関係なく気に入ったやつは助けるスタンスは荒北の長所でもありますね。

18.「バカ バカ正直なうえに不器用だ!!ロードレースに向いてねーよお前 誰かに似てるけどな」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この褒めてるんだか貶しているんだかわからない台詞も、荒北の素直じゃない優しさや福富への想いがよくわかる熱いシーンです。

19.「けど・・・おまえ・・・期待以上だ!小野田チャン!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ついに荒北が小野田を認めたシーン!信じる相手にはチャン付けっていうのがなんとも可愛い

20.「見せてやんよ 過去何度も王者箱根学園のエースをゴールまで運んだ 箱根学園ゼッケン2番の 引きってヤツを」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

荒北がついに小野田・真波の前に出ます。2日目に目だった活躍がなかったこともあり、興奮したファンも多かったはず。

21.「そうだ!オレが見たかったのはそう言う顔だよ!待宮!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

荒北がただ引くだけではなく広島に食って掛かるシーン!ついにアシストじゃない荒北の強さがわかるワクワクと、驚いた広島の待宮の顔は、見ているこっちがスカっとします。

22.「これが現実だァ!! この”現実”ってのはいつだってくつがえらねェんだよ!! 」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

荒北の回想シーン。一度怪我をして野球で挫折した荒北の想い…たしかに荒北はいま野球が出来ていませんし、これは正論でしょう。

23.(向き合うのにびびって     た。今の自分を外側から見んのが怖かったんだ。何者でもねえ自分を。)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

スペアバイクの台詞。福富の言葉を受けてヤンキーをやめる荒北のこの男らしさ…!

24.「ハムスターじゃねーぞ外走らせろ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

弱虫ペダル特有のうまい言い回しww荒北も1年のときは素人同然でまったく試合にでていなかった

25.「証明してえからだ!俺がここにいるってこと。俺は俺で俺だからだ。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

新開になぜ自転車に乗るか問われたときの荒北。少し前まで腐っていたとはとても思えない、真っすぐで男気あふれるセリフが素敵です。

26.(現実ってのは変わらねえ!変わんねえ!だから変えんだよ     自分の力で!)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

現実は変わらないからのこの荒北の新たな決意!!愚痴ってばかりなのは口だけで内心は誰よりアツくて自転車のことを考えているのかもしれません。

27.「ペプシおごってやるよ。俺が。強ぇよ、お前。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ラストのペプシおごってくれやに繫がる荒北が待宮を強いと認めた感動的なシーン。早くこの2人が金城と同じチームで走る所を原作でみてみたい!

28.「「あんときこうしてりゃあ」って呪文はさ 時々出てきちゃ心をからめとって動けなくするんだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

荒北の名言量産マシーンっぷり…!!自分の体験からの想いを語り掛ける荒北の優しさがにじみでています。

29.「走った…走りまくった 前に 濃密な3年間だったぜ福ちゃん」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

待宮戦での回想からひきつづき、過去を噛み締める荒北のかっこよさ…!!まさにゴールしか見ないで走らなかった荒北にぴったりですね。

30.「オレは お前にだけはほめてほしいんだ 福ちゃん」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この絞り出すような荒北の心の声とそれに反応して荒北をねぎらう福富の友情に誰もが涙したはず。

濃密なまとめだったぜ福ちゃん

いかがでしたか?名言・名シーンが多い弱虫ペダルの中でも、荒北のセリフは名言だらけで選ぶのに苦労しました。

今は洋南大学、で総北高校元主将の金城と凸凹コンビを組んでいるようです!福富・新開とのレースを匂わせる発言もありますし、今後の展開も楽しみですね。

記事にコメントするにはこちら