【弱虫ペダル】手嶋純太ビフォーアフター【ネタバレ注意!】

弱虫ペダルの登場人物・手嶋純太が2年から3年になるうちに劇的なビフォーアフターをしていたのでまとめてみました!コミックス未読の方にはネタバレなので注意です!

手嶋純太

プロフィール

学年\t千葉県立総北高校二年生→三年生(主将)

タイプ\tクライマー(三年生)

愛車\tcannondale

身長\t173cm

体重\t59kg

BMI\t19.7

誕生日\t9月11日

星座\t乙女座

血液型\tA型

得意な事\tカラオケ

CV.岸尾だいすけ

キャラクター

自転車の才能はいまひとつだが、頭のよく回る策士。

「ティータイムだ」と片手でカップを傾けるような仕草が、レース上での策士としての決めポーズか。

夏合宿での対決で、今泉や鳴子を「エリート」と揶揄した上に思わせぶりな思い出語りをして今泉らを戸惑わせ、策略に引き込んだ。

上記の通りでは気障な印象を受けるが、その実は、自分に才能は無いと知りながらも諦めきれずに努力を重ね続ける自転車馬鹿。

レースに参加し続けるも結果に伸び悩む中学時代を送り、卒業と共にロードレースも止めようと投げかけていたが、総北入学後に青八木と出会い意気投合したことで再燃。

その後、青八木と組んで互いの短所を補い合う「チーム2人」を結成し、結果を出し始める。

コーチングを頼んだ田所を慕い、青八木と二人揃ってでの先輩と共のインターハイ出場を目指す。

来歴

優秀な後輩らに対してコンプレックスを抱いてはいるが、優しく面倒見は良い。

合宿では怪我によって一足先に辞退したものの、途中でペダルを破損した坂道にクリートを貸し、その才能を伸ばす切っ掛けを与えた。

金城ら3年生が引退した後の総北を引き継ぎ、新たな主将となった。

年齢ごと比較

1年生

こちらは回想シーンから

髪は短いですが顔のパーツがジト目・小さい黒目・細い眉毛…手嶋と認識できます

確かに「モブ」「凡人」です

主将になるとは思えませんね

2年生(IH前)

髪が重たいですね

ベタ塗りのこのくせっけはパーマ先輩と呼びたくなる気持ちもわかります

2年生(IH)



髪を結うようになりました!

爽やかですね。IHへのやる気を感じます

選手ではありませんが

2年生(IH後)

アニメ絵でこの頃の手嶋が劇場版をきっかけに描かれました

黒目が大きくなって髪に艶があります…ほぼ現在の手嶋といっていいですね

3年生(IH)

ポスト巻島感がぬぐえません

カラーでみてもこの色艶です

今までの男臭い手嶋から一変して美青年という言葉がしっくりきてしまいます…

おまけ

初期



初登場の手嶋純太です

後ろ姿からわかるほどふくよかな身体

さらにこのパーマ……もはやドレッドのレベルです

人気のあって華があった東堂や巻島、新開がぬけてから

手嶋純太が一人でその役目を担っている感がありますね

(新キャラの葦木場や悠人ももちろん花形なんでしょうが)

最新の手嶋のファンは多いようなのでアニメで2年目をやるとしても安泰そうです