【弱虫ペダル】2年目IH新キャラを紹介するぜ!【ネタバレ】

狂ったメンバーは紹介しないぜ!週刊少年チャンピオンで連載中「弱虫ペダル」がIH2年目に突入しました!

新しくレギュラー入りして試合で活躍するだろうキャラクター達をまとめていきます。コミックス未収録情報を含みます

総北高校

鏑木一差

1年生。昨年のIHの三日目ゴールを見て総北高校に入学した新入生

社会人チームSSで経験を積み新入生ウエルカムレースでは1位を獲った

しかし先輩を上に見ないわがままな性格と負けん気の強さから2年の今泉・鳴子のオールラウンダーコンビから「イキリ」と呼ばれる

自転車 FELT

脚質 スプリンター(本人はオールラウンダーのつもりでいる)

才能はあるがあがり症で、SSの頃からの相棒「段竹竜包」がいないと元々の子供っぽさが抑えきれなくなり

自信がなくなってしまう気弱な天才

IH2日目はチーム総北のスピードについていけずにいる

箱根学園

新開悠人



1年生。箱根学園の最速のスプリンター・新開隼人の弟

普段は飄々としていて兄にそっくりだが3歳差であることとと脚質の違いからか小柄

“少女願望”を自称していて可愛い女の子のお面を普段は使用している

自転車 サーヴェロ

脚質 クライマー

異名は”山頂のスズメ蜂”(ピークホーネット)

チクっと痛いと自称する。すでに異名を付けられていることから経験者

2日目は小野田に勝負宣言をして本性を現す予感

銅橋正清

2年生

箱根学園自転車競技部を史上最も辞めた男

遅い先輩選手を許せずに何度も不祥事を起こしている自転車 SPECIALIZED

脚質 スプリンター

自称「箱根学園最速を継ぐ男」

異名は「道の怪物」

初日スプリントリザルトを獲る。問題の多い選手だが泉田により感情のコントロールを得た

黒田雪成

3年生

実際は新キャラではなく、1年IH前に描かれた箱根学園サイドのレギュラー決めレースで真波をゼッケン6を競っていた選手

自転車 クォータ

脚質 クライマー

中学時代から多くのスポーツで活躍した「スポーツの天才」

現在は荒北との勝負に勝利しポジションはアシストをこなす

異名は「黒猫」(荒北の運び屋と同様の意味)

部員をまとめるメンタル面でも箱根学園に影響を与えている

葦木場拓斗

3年生

箱根学園の新エースであり手嶋と同じチームだった

身長が高いことで一時期スランプだった

自転車 ウィリエール

脚質 クライマー

クライマーだが現在はゴールを狙うエース

大きな体を左右に揺らす「メトロノームダンシング」で加速する

現在黒田とのコンビで出場したレースは全勝しておりIH初日1位

京都伏見

岸神小鞠

丁寧な口調で普段はマッサーをしているが裏では「サイアクのニク(筋肉)」

と酷評自転車 CARRERA

脚質 不明

謎の多い京都伏見の新メンバー

初日は御堂筋のアシストをしていた