【ONE PIECE】トラファルガー・ローについてまとめてみた

人気作品「ONE PIECE」の登場キャラクター「トラファルガー・ロー」がかっこよすぎるのでまとめてみました

プロフィール

名前 トラファルガー・D・ワーテル・ロー

能力 「オペオペの実」

武器 大太刀・妖刀「鬼哭」

所属 ハートの海賊団・船長

異名 死の外科医

バウンティ 4億4000万ベリー誕生日 10月6日

年齢 26歳

身長 191cm

出身 北の海

概要

最悪の世代の一人にして王下七武海の一人。

初登場の2年前編ではシャボンディ諸島に集まった11人の超新星の一人として登場した。

目の隈が印象的な細身の男。

体中にトライバルタトゥーが彫られており、両肩と胸にはハート、背中には海賊旗、指にはDEATHの文字が彫られている。両腕、両の甲にもあるが意味は不明。

ファー状の帽子をかぶり、鍔に毛皮のついた身の丈程ある大太刀の妖刀「鬼哭」を常に携えている。 かつては同じ王下七武海の一人、ドンキホーテ・ドフラミンゴの部下だった。

彼の右腕になるべく育てられたが、離脱。

現在、麦わらの一味と海賊同盟を結び、行動を共にしている。

相手のことを「麦わら屋」「ユースタス屋」など「~~屋」と呼ぶことがある。

ルフィ達からは「トラ男」と呼ばれている。

オペオペの実

一定範囲内に円を発生させて内部の生物や物体を自由に改造できる

超人系の実

ROOM

ドーム状の「円(サークル)」を発生させる。オペオペの実の能力は、この円内で使用することができる。多少命を削るが、巨大な「円」を張ることも可能

切断(アンビュテート)

円内にて鬼哭を振った延長線上にあるもの全てを距離・材質・大きさを問わず切断する。切断されても痛みは感じず、切断面はどこにでも接着可能

ラジオナイフ

「切断」とは切り口が異なり、この技で切断されると数分の間、いかなる処置・能力でも接合できなくなる

ガンナイフ

能力で作り出した稲妻状の短剣で相手を刺し、外傷なく内臓を破壊する

シャブルズ

自身を含めた物体を、自在に別のものと入れ替える。人の人格を入れ替えることもできる

タクト

物体を浮かべ操る

スキャン

人物等をスキャンし、望む物体を自在に転移させる

メス

相手の心臓を抜き取る

カウンターショック

触れた相手へ電撃を与える

注射ショット(インクジェクションショット)

鬼哭をライフルのように構え、狙いを定めて相手を突く最近どんどん過去が明らかにされていますがその決着はどうなるんでしょうか

楽しみですね