【食戟のソーマ】歴代遠月十傑メンバーまとめ!卒業生から新十傑まで全網羅!

『食戟のソーマ』に登場する最強料理人集団「遠月十傑評議会」。今回はそんな十傑のメンバーを一挙にご紹介しちゃいます!連帯食戟で戦った十傑メンバーだけではなく、新メンバーやOB・OGの先輩方まで全てを網羅!現在登場している十傑、総勢28名の人物像を余すことなくご紹介していきます。『食戟のソーマ』ファンのそこのあなた、美しき十傑メンバーの虜になってみませんか?

完全版!最強料理人集団・十傑メンバーを全てご紹介!

アニメ『食戟のソーマ 餐の皿』にてその姿が露になった遠月十傑評議会メンバー。かっこよくて可愛くて、それでいて圧倒的な実力の持ち主ばかりで気になってしまった方も多いのではないでしょうか。実は原作ではこの時の十傑メンバーだけではなく、新体制のメンバーやOB・OGたちもたくさん登場しているのです。

そこで今回はそんな『食戟のソーマ』に登場している十傑メンバーを全てご紹介します。アニメで登場した十傑メンバーだけではなく、過去に在籍したメンバーや原作にしか登場していない新メンバーまで、全28名の料理人たちを一挙にご紹介していきますよ!

第90期卒業生が中心!物語開始時点での十傑メンバー

第一席:司瑛士

食戟のソーマ 19 (ジャンプコミックス)

最初にご紹介するのは十傑第一席の司瑛士です。クールな雰囲気と美しい見た目からは想像が出来ない極度の心配性な一面を持ちながら、料理人としては完璧と言っていいほどの実力を兼ね備えています。得意料理は「フランス料理」。自分らしさを徹底的に消し、素材本来の良さを生かすというスタイルから「食卓の白騎士(ターフェル・ヴァイスリッター)」と呼ばれています。

自身の料理を肩書だけで評価されることに苛立ちを感じ、薊政権に寝返ってしまったことで遠月学園は一時存続の危機にさらされてしまいました。運命の連帯食戟では3度も姿を見せてその実力を発揮しています。アニメではまだ描かれていない場面もたくさんあるので、今から続編が待ち遠しいです!ちなみに個人的には声優が石田彰さんなのもポイントが高いですね。

関連記事をご紹介!

【食戟のソーマ】司瑛士に迫る8つの知識!食材の声を聴く最強料理騎士のすべて!

『食戟のソーマ』の司瑛士とは?

司瑛士とは遠月学園高等部3年生に所属する男子生徒です。遠月十傑評議会の第一席を務めて…

第二席:小林竜胆

食戟のソーマ 26 (ジャンプコミックス)

次にご紹介するのは十傑第二席の小林竜胆です。その特徴的な髪型と獣のような瞳、そして鋭くて可愛い八重歯で、まさに肉食系女子といった雰囲気を醸し出しています。アニメでも十傑の中では頻繁に顔を出していた方なのではないでしょうか。創真の料理をきちんと「美味い」と評価したり、進級試験できちんと公平な判断をしたりと、何かと良い先輩な印象を受けます。

そんな竜胆は、ワニやアリといった珍しい食材を使う料理を得意としていることから「希少食材マスター」と呼ばれています。それらの食材を自身の料理に使うだけではなく、自分でジャングルの奥地に足を運んで採取をしたりもします。連帯食戟では3度登場して勝負していました。『食戟のソーマ 餐の皿』では食べているシーンが多かった竜胆の真剣な表情、早く映像で観てみたいですね。

第三席:女木島冬輔

次にご紹介するのは十傑第三席の女木島冬輔です。見た目も美しい料理人が多い十傑の中では唯一筋肉質のパワー系といった印象を受けます。勝負事が苦手で、「料理の勝ち負けは如何に客を喜ばせられるかだけでいい」というポリシーの持ち主です。しかし入学当初から望まない食戟を多く挑まれ、片っ端から片付けていった結果いつの間にか第三席にまで登り詰めていました。

ラーメンを得意料理としており、日本全国で屋台を引いて修業を積んでいる「ラーメンマスター」です。経営難になったラーメン店を助けたり、店同士のいざこざを解決してきたことから、全国のラーメン店舗から「若旦那」「組長」とも呼ばれるようになりました。女木島冬輔は連帯食戟にも参加しています。早くアニメで観てみたいですね。

第四席:茜久保もも

食戟のソーマ 18 (ジャンプコミックス)

次にご紹介するのは第四席の茜久保ももです。140cmという小柄な体型と可愛らしい見た目をしていますが、先にご紹介した3人と同じ高等部3年生です。人見知りでちょっぴり難しい性格から、「会話が成立するまで軽く1ヵ月はかかる」とも言われていました。いつも「ブッチー」と呼んでいるぬいぐるみを持ち歩いていますが、このぬいぐるみにも実は秘密があるのです…。これはぜひ原作を読んで確かめてみてくださいね。

得意料理はスイーツ。実力派料理人が集まる遠月学園の中でも、当代きってのパティシエと呼ばれています。自身で作ったスイーツをSNSに載せており、そのSNS映えする可愛さから多くの女性ファンも獲得しています。ネットを使って全国的に有名となっている茜久保もも、恐るべしです。

第五席:斎藤綜明

次にご紹介するのは第五席の斎藤綜明です。武士道を志しており、その古風でワイルドな見た目から密かにファンを増やしています。刀かと思うほど大きな包丁「いさな斬り」を常に持ち歩いています。そんな綜明の得意料理は寿司です。実家も寿司屋を営んでいますが、母親が倒れてしまったことをきっかけに自身も寿司職人として客に提供するようになりました。

当代きっての寿司職人ということで、特に魚介類の扱いに長けています。常に持ち歩いている「いさな斬り」を使い、瞬時にまぐろを解体する技術まで身に着けています。連帯食戟では2回対戦を行い、とても個性的な握りと海鮮丼を披露していました。昔ながらのスタイルだけでなく、新しい寿司の形を作り出していく様はまさに侍と言ったところでしょうか。

第六席:紀ノ国寧々

次にご紹介するのは第六席の紀ノ国寧々です。連帯食戟1st BOUTのみ描かれた『食戟のソーマ 餐の皿』でその腕前を披露していましたね。和食を得意料理とする寧々ですが、その中でも特に蕎麦をスペシャリテにするほど得意としています。それもそのはず、紀ノ国の実家は超一流店である神田の蕎麦屋だったのです。寧々は小さい頃から蕎麦や和食の技術を叩きこまれていました。

連帯食戟1st BOUTでは幸平創真と対戦しました。お題は紀ノ国が得意としている「蕎麦」です。これは紀ノ国が有利か…と思われましたが軍配は創真に上がりましたね。覚えていない方はぜひ観返してみてください。ちなみに寧々は幼い頃から一色慧と家同士の交流があります。この辺りも今後もっと深く掘り下げていくストーリーがあるとファンとしては嬉しいですね。

第七席:一色慧

食戟のソーマ 25 (ジャンプコミックス)

次にご紹介するのは第七席の一色慧です。一色は物語で最初に登場した十傑メンバーでした。創真やその仲間たちが住んでいる極星寮のリーダー的存在です。仲間の存在を大切に考えているお兄さんでありながら、寮にいるときはほぼ全裸という衝撃的な姿も披露しています。そんな一色ですが、実は京都で名門の割烹店である「一色家」の跡取りです。

紀ノ国と同様、幼い頃から料理を叩きこまれたこともあり、得意料理は和食となっています。連帯食戟では極星寮の仲間をバカにされ、今までに見せたことがない表情で対決に臨んでいました。いつも笑顔を絶やさないキャラだけにとても衝撃でしたね。連帯食戟では4th BOUTにも登場しています。ここで作った料理も意表を突いたアイディア料理で、周囲を驚かせていました。

第八席:久我照紀

食戟のソーマ 15 (ジャンプコミックス)

次にご紹介するのは第八席の久我照紀です。久我は『食戟のソーマ 餐の皿』で描かれた月饗祭で創真と対決したので覚えている方も多いのではないでしょうか。久我は中華料理を得意とし、特に四川料理を武器としています。元々は中華料理全般を扱っていた中華研を、食戟を繰り返すことで四川料理特化の研究会にしてしまいました。

月饗祭では中央エリアに「久我飯店」を構え、常に売り上げトップの状態を作り上げました。しかし4日目に客を捌ききれなくなり、工夫を凝らした創真の店に敗北してしまいました。1年生の頃に司に食戟を申し込むなど攻撃的なところがあることから、創真と重ねるような描写も描かれています(創真も入学当初から十傑に入りたいと言っていましたからね)。今後の創真との絡みに注目したいキャラです。

第九席:叡山枝津也

食戟のソーマ 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

次にご紹介するのは第九席の叡山枝津也です。叡山はいわゆる悪役ポジションのような扱いで描かれているキャラですね。料理人としてよりもフードコンサルティングとしての顔を持っています。これまでの契約件数や稼いだ総額から「錬金術師(アルキミスタ)」の異名も持ちます。そうは言っても料理の実力が全くないわけではありません。

料理の実力があるからこそコンサルタントが出来るということで、腕前もかなりのものを持っています。しかし性格なのか相手の苦手分野に持ち込んだり、相手の料理を妨害したりといった卑怯な手を使うことも多くあります。アニメでも八百長を仕組んでいましたね。叡山が正々堂々と戦う日は来るのでしょうか…。

第十席:薙切えりな

食戟のソーマ 2 (ジャンプコミックス)

次にご紹介するのは第十席の薙切えりなです。えりなは『食戟のソーマ』でのメインヒロイン的な存在ですね。遠月学園の総裁である薙切仙左衛門の孫娘であり、「神の舌(ゴッドタン)」と呼ばれる優れた味覚の持ち主です。家柄がお嬢様なだけでなく、実力も兼ね備えていることからプライドが高く、エリート意識を持ち合わせています。

中等部を首席で卒業し、史上最年少で十傑入りを果たしました。輝かしい経歴ばかりのような印象を受けますが、実は父である薙切薊との暗くて重い過去も持っています。連帯食戟ではその父との因縁を断ち切れるかが大きな鍵となっています。最後のシーンはとても感動的です。みなさんにぜひ観てもらいたいですね。

関連記事をご紹介!

【食戟のソーマ】薙切えりなを演じた声優まとめ!最新の声優は誰になる?

【食戟のソーマ】薙切えりなについて復習!

料理をテーマにした作品「食戟のソーマ」に登場するヒロインの薙切えりなは、超…

薊政権発足!方針に従えないメンバーを排除して新たな体制に!

新メンバー3名を加え、席次も総入れ替えに

食戟のソーマ 16 (ジャンプコミックス)

アニメ『食戟のソーマ 餐の皿』ではえりなの父・薙切薊が登場しました。薊は「真の意味での美食は、限られた者だけの間で価値を共有すべきもの」とし、遠月学園を乗っ取り、中枢美食機関を発足しました。この時、十傑メンバーで自分の意にそぐわない者を排除し、新たに3名の新メンバーを加入させています。それでは薊政権での十傑の席次をご紹介しますね。

第一席は司瑛士、第二席は小林竜胆、第三席は茜久保もも、第四席は斎藤綜明、第五席は鏑木祥子、第六席は紀ノ国寧々、第七席は叡山枝津也、第八席は白津樹利夫、第九席は葉山アキラ、第十席は薙切えりなとなりました。この時除籍されたのは一色慧と久我照紀、そして女木島冬輔でした。後々えりなも父に反抗することになります。ではここで新たに加えられた新メンバーをご紹介していきましょう。

関連記事をご紹介!

食戟のソーマ えりなの父親 薙切薊の正体は元三席・中村薊!経歴・人物像まとめ【ネタバレ注意】

薙切薊(中村薊)の登場月響祭最終日。ソーマと久我の対決にも決着がつき、宴もたけなわといったタイミングで、えりなの店に一人黒ずく…

第五席:鏑木祥子

最初にご紹介するのは薊政権十傑の第五席だった鏑木祥子です。2年生ながらも、元々十傑だった紀ノ国や叡山よりも上の第五席に配属されたことでとても期待されていました。更に上のツイートにもある通り、OPでも強キャラ感を出していたことから「新たなヒロイン登場か!?」とも期待させていました。

しかし実際は連帯食戟1st BOUTで女木島にあっさり敗れてしまいました。しかも調理の様子や何を作ったか、どんな対決を繰り広げたか等全く描かれることなく敗北となってしまいました。これはこれで面白い展開でしたが、鏑木がどのような人物かもう少し知りたい気もしてきます…。

第八席:白津樹利夫

次にご紹介するのは第八席になった白津樹利夫です。同期である一色にライバル心を抱きながら、彼の才能に尊敬している一面も見られます。得意料理はイタリア料理。白津の家は代々イタリア料理館での食事番を任されている家柄でした。特徴的な見た目と名前ですが、きちんと実力も兼ね備えており、一席の司もその力を認めています。

そんな白津ですが、連帯食戟1st BOUTであの一色と対決することになります。しかしそんな対決の最中、白津は「お前は極星寮のようなぬるま湯にいるべきではない」と言ってしまったことが一色の逆鱗に触れてしまいます。今までに見たことのないような一色の表情を引き出してしまい、1st BOUTで敗れてしまいました。

第九席:葉山アキラ

食戟のソーマ 7 (ジャンプコミックス)

次にご紹介するのは葉山アキラです。この葉山の十傑入りは意外過ぎて驚いた方も多いのではないでしょうか。わたしもその一人です。しかしこの時の葉山は薊に弱みを握られている状態でした。葉山は汐見ゼミを守るため、仕方なく薊政権の仲間入りとなってしまうのでした。十傑入りした葉山は進級試験で創真と対決することになります。この時料理に込められていた「情熱」が失われていたことにより、反逆者の仲間たちと共に退学処分となってしまいました。

葉山の得意とするのはカレーやスパイス。その天才的な嗅覚から、アニメ版では「香りの貴公子」という異名も持っていました。元々はスラム街で自分の名前も知らずに生活していましたが、汐見に拾われて「アキラ」という名前も付けてもらいました。それから葉山は汐見に絶大な信頼を置いています。この二人の関係もとても尊いのですが、それはまた別の機会にしましょう(笑)。

今日のおすすめ記事