【ワールドトリガー】ヒュースたち個性派アフトクラトルのメンバー紹介《ヒュースがんばれ》

大量のトリオン兵を従えて侵攻してきたアフトクラトル。

そのイケてるメンバーを紹介するぜ!

ボーカル ”わくわく動物野郎” ハイレイン

ギリシャ語で『つかまえる』

年齢: 29歳

身長: 180cm

好きなもの: 優秀な駒 陽動・分断 家族 穏やかな暮らし

所属: アフトクラトル遠征部隊

階級: ハイレイン隊隊長

所持トリガー: 卵の冠(アレクトール)

多くの動物型の弾丸を扱うことから付いたあだ名は「わくわく動物野郎」遠征部隊の隊長で、アフトクラトル独自の技術である角を側頭部から生やしている。

普段は冷静な戦況分析と指示でクールだが、戦闘時はガンガン動物くんを放つパワースタイル。結構上からの物言いが多い。

玄界のくせに頑張るなぁ、みたいなテンション。

ギター “No.1萌えキャラ候補” エネドラ

ギリシャ語で『待ち伏せ』

年齢: 20歳

身長: 182cm

好きなもの: 雑魚を蹂躙すること 独断専行 りんご

所属: アフトクラトル遠征部隊

階級: ハイレイン隊隊員

所持トリガー: 泥の王(ボルボロス)黒髪前髪斜めパッツンオッドアイ。かなり短気な性格。

をしているようで常にイライラした言動が目立つ。

元々は聡明で優秀な子だったらしいが、角の副作用で人格が変わってしまったらしい。精神年齢はお子様のワガママっ子で、やりたい放題暴れた挙句に本国に切り捨てられる。

そんな哀れなこの子の心はもうボロボロス。

行動はかなりえげつないのだがキャラが立ちすぎたためか、可愛くなって再登場する。

人格だけラッドに移植され、完全にオモチャにされてる。

強く生きろよ。

ドラム “さわやかジェットゴリラ” ランバネイン

ギリシャ語で『つかむ』

年齢: 24歳

身長: 202cm

好きなもの: 手強い相手との戦闘 肉と酒 空を飛ぶこと

所属: アフトクラトル遠征部隊

階級: ハイレイン隊隊員

所持トリガー: 雷の羽(ケリードーン)作中最大級に大柄で202cmという巨体。

暑苦しいウホウホパワーゴリラかと思いきや、トリガー技術に劣る玄界に対しても武人として正々堂々とぶつかるスポーツマン。

武将のようなしゃべり方をするスカッとしたキャラから、付いたあだ名は「さわやかジェットゴリラ」

戦闘においては射撃系を中心に多数の武装に変化するトリガー:ケリードーンを操る。

ジェット噴射で空を飛んだり弾丸をばらまいて建物をガンガン壊したりとかなりの派手好き。仕留められてもこの表情。

我が人生に一片の悔いなし。

安らかに眠れ。

ベース ”ビル斬りおじいちゃん” ヴィザ

ギリシャ語で『ねじ釘』

年齢: 65歳

身長: 176cm

好きなもの: 未知の相手との戦闘 少しの酒 散歩 動物を飼うこと

所属: アフトクラトル遠征部隊

階級: ハイレイン隊隊員

所持トリガー: 星の杖(オルガノン)ハイレイン隊では唯一ツノを生やしていない。杖をついた白髪の老紳士。

周囲からはヴィザ爺(ヴィザおう)と呼ばれている。

攻撃を受けても微笑みを絶やさない、そんなおじいちゃん。国宝であり、強力なブラックトリガーであるオルガノンを扱うくせに、玄界の技術進歩を警戒し相手を侮ったりすることは無い狡猾なおじいちゃん。

年下のハイレインの部下になっている経緯は不明だが、周囲からは階級に関係なく一目おかれており隊内の揉め事を諌める場面も見られるおじいちゃん。長生きしろよな。

キーボード “サディスティックワープ女” ミラ

ギリシャ語で『運命』

年齢: 23歳

身長: 162㎝

好きなもの: 任務を遂行すること 味方の援護 高い所 パンケーキ

所属: アフトクラトル遠征部隊

階級: ハイレイン隊隊員

所持トリガー: 窓の影(スピラスキア)ハイレイン隊の紅一点。

遠隔攻撃やゲート操作が可能なスピラスキアで、他のメンバーのサポートを主任務にしている。

常に冷静で感情を表に出すことはほとんどなく 、必要が無くなった者に対してはたとえ昔馴染みであっても顔色一つ変えず平気で切り捨てられる非情な性格。

ドS。こういう鉄面皮の子には笑って欲しいと思う。

もっと自分を出して!素直になっていいんだよ!あぁ!その冷たい目も捨てがたい!

ごちそうさまです!!

オチ担当 “マグネティック若造” ヒュース

ギリシャ語で『豚』

年齢: 16歳

身長: 171cm

好きなもの: 任務を遂行すること 忠義を果たすこと 絵を描くこと 犬

所属: アフトクラトル遠征部隊

階級: ハイレイン隊隊員

所持トリガー: 蝶の楯(ランビリス)最年少のさわやかイケメン青年。

無数の磁力片を自在に操るランビリスの使い手。アフトクラトルの中で過去最高の逸材と言われているほど、有望株で扱いの難しいトリガーも自在に操っている。 しかし、ギリシャ語でヒュースは「豚」である。

お分りいただけただろうか。

いくらなんでも豚って…生贄的な意味なのかもしれないけど…豚って…ヒュース…

捕虜となった後も…

玄界のエース、迅がヒュースはエリートだと褒めていたという烏丸の言葉にこのドヤ顔。

しかし…どーん。

出ました、烏丸パイセンの「真顔でウソ」これにはヒュースもビックリ。

なんかプルプルしてる。そしてこの表情。

さらには同情される始末。

若いねー。かわいいねー。

こういうエリートくんがイジられてアタフタしているのはアレですね。

とても良いですね。

というわけで、アフトクラトルの紹介でした!