【暗殺教室】殺せんせーもとい死神についての真実【正体はイケメンな人間だった】

最近明らかになった殺せんせーの過去をざっくりまとめてみたいと思います。

結構衝撃的でしたね・・・・・!!!

単行本派の人はネタバレ注意です!

殺せんせー基本情報

名前:殺せんせー(命名:茅野)

生年月日:不明

身長:背伸びすると3mくらい

体重:見た目よりかるいっぽい

経歴:死神(イケメン)→超破壊生物→E組担任(黄色いタコ)

趣味、特技:超音速巡航

座右の銘:学殺一体

弱点:心臓(とか渚の集めたメモ)

長所:描くのがめっちゃ簡単

死神としての殺せんせー

劣悪なスラム街で育つ

自然と殺し屋に成長

そして生まれてから戸籍が与えられなかったため本名国籍年齢が不明。名乗る名前もないって言ってたのは本当だった。

死神と呼ばれる

頭もよくなんでもこなすことができる腕を持ち千人殺したあたりで「死神」と呼ばれるようになった。

殺せんせーがなんでも教えられるのも死神だからこそ・・・・!

ミスからの実験台行き

殺しの幅が広がると考え弟子をとったが裏切られ捕縛され、国を超えた非公式の研究組織に渡されモルモットとなる。

モルモットとしての殺せんせー

反物質の体内生成

究極目標として反物質の体内生成を目指していた柳沢に実験台にされる。

うまく行けば生きている限り反物質を生産することができる実験。

あぐりとの出会い

監視員として来た雪村あぐりと出会う。

そして無駄に詮索せず自分の置かれた現状を理解しつつも普通に死神と接するあぐりに人の心を教わる。そしていつしかお互いの事を話すようになりあぐりのテスト制作にも力を貸すようになる。

殺せんせーの面影

巨乳を見て鼻血をだしたりと今の面影が見えている。気持ちはわからないでもない。

あぐりと出会った日が誕生日

出会って1年になった時すでに今のE組が編成されていた。

そしてあぐりは自分と出会った日を死神の誕生日にしようと、プレゼントも渡したいと言う。

アクリル板越しのラブコメの波動

E組の担任でいられるのが今年で最後だが、E組の生徒を救いたいが自分では力不足だと不安を感じていると打ち明けられ、死神は極細の触手で空気穴を通り直接あぐりに触れて励ます。ラブコメの波動を感じる。

月の破壊

ラブコメ直後月で死神と同様の実験をしていたマウスが爆発し月を破壊。

反物質生成細胞の欠陥が見つかり1年後に死神も爆発すると踏んだ柳沢が殺処分にはしる前にあぐりからこの事実を伝えられる死神。

あぐりの死

自暴自棄になっているところにあぐりが体を張って止めに入り対触手用武器にやられ瀕死の状態になってしまう。

死神は己の力の使い方を悔いて、あぐりの「E組の生徒を導いてほしい」という願いを聞き入れ、息を引き取ったあぐりの懐からもらうはずだったプレゼントを取り、関係者への書置きを残して飛び去る。

この時プレゼントのネクタイを見て「ダサい・・・」といった後にそんな欠点も彼女の長所だと思うのが最高に切なくて良いですよね・・・!!

そして今の殺せんせーに

服を自作

自分で服を作りネクタイには三日月をあしらって今の服が出来上がった。

触手の問いかけ

触手にどうなりたいかと聞かれ「弱くなりたい」、親しみやすいように弱点だらけにと願った。実際にz渚のまとめた弱点はくだらないものもたくさんあって死神が望んだ通りですね。

雪村姉妹

人との接する心を姉のあぐりから学び、今のあだ名を妹のあかりからもらい今の殺せんせーが出来上がった。なんだか泣けてきます。

期限=殺せんせーの寿命

殺せんせーは自分の意思とは関係なく3月13日(椚ヶ丘中卒業式)に爆発してしまいますね・・・

ここからE組みんながどう動いていくのか楽しみです。

生き別れなエピソードがあるんだろうなと思っていたが思っていた以上に切ないな・・・ヤバい、イケメンなのにタコと同じ顔があるっwやばい感動切ない
ころせんせーイケメン😂