【暗殺教室】潮田渚くんの才能あふれるシーン【性別】

暗殺教室界の語り部であり

性別こと潮田渚くんの才能溢れる場面をあつめてみました!

単行本派の人はネタバレ注意です

渚君の基本情報おさらい

出席番号:E-11

誕生日:7月20日

身長:159cm

体重:48kg

得意科目:英語

苦手科目:理科

趣味、特技:情報収集 ・人の感情の起伏が読み取れる

所属部活(過去):吹奏楽部

宝物:家族写真

好きな食べ物:寿司

弁当or買い食い:買い食いから自炊お弁当に

将来の目標:特に無し

食性:ド草食(後にロールキャベツ系男子に)

百億円獲得できたら:身長を買いたい

そんな渚君の才能って?

暗殺

本人もどうすればいいかわかっていない才能であったが後々その才能を「守る」ために使うと決意。

カルマも渚くんに対して「警戒できない、怖くないっていうのが一番怖い」と言ってますしホント渚くんったら恐ろしい子・・・・

殺気を隠して近付く才能

殺気で相手を怯ませる才能

「本番」に物怖じしない才能

烏間先生に「人間相手なら有能な殺し屋になれるだろう」と言わしめる才能を持ってます。

可愛い顔して末恐ろしい子です・・・・

人を殺す才能

渚くん自身も自覚してしまった人を殺す才能。

社会常識によって人は殺してはいけないと考えているが、そのような環境に行けば何の躊躇いもなく人を殺せる自覚がある。とんでもない少年である。

人の感情の起伏を読み取る才能

死神とのエピソードの後それを意識の波長としてより認識できるようになった。

戦場でのこのタイミングでの活躍

出典:http://stat.ameba.jp

性別

コードネームにもなっていますが彼には性別を超えた才能があります。

女装が似合う

女子制服も似合う

これはいけないですね似合いすぎて女やめたい。

男だった

出典:http://stat.ameba.jp

クラスメイトから水着姿を見て男だったと認識されるのはもう才能でしょう!!!

男も幼女も落とす

天然ジゴロ

ロールキャベツ系男子

出典:http://stat.ameba.jp

これには衝撃を受けた人も多いでしょう。彼は男でしたそしてド草食とか言っててすいませんでした。