【乱歩奇譚】原作と比較してみた【4話】

原作はあの「江戸川乱歩」というノイタミナ制作の今期アニメ・乱歩奇譚 Game of Laplaceの4話の事件・登場人物を原作と比較しました。

4話あらすじ

出典:http://www.rampokitan.com

3年前、正体を隠して法で裁けぬ悪人を天誅する「怪人20面相」事件がありました。

模倣犯も続出した大事件です。

人々が事件を忘れかけた今、新たな20面相が出現したのです。

新たな怪人20面相は、刑を免れ釈放された悪人たちをとても惨い方法で殺し、それを世間に晒すのです。

後ろめたい気持ちがある悪人たちは、次は自分が狙われるのではないかと恐怖に震えあがりました。

この20面相の正体は何者なのでしょうか?ひょっとしたら本物の20面相が戻ってきたのかもしれません

アケチ探偵は、二十面相の裏をかくために、ある作戦を実行します

果たしてアケチ探偵は20面相を掴まえることができるのでしょうか?

事件・怪人20面相

アニメ設定

出典:http://livedoor.blogimg.jp

三年前に悪人を警察に代わって裁く「怪人20面相」事件がおきた

その事件にはアケチも関わっていて因縁がある様子

その怪人20面相が再び悪人殺しをはじめた

警察は模倣犯の可能性を考えて「現・20面相」事件と呼んだ

事件前と事件後にインターネットに動画をアップして殺害予告をする

アケチは犯人の裏をかくために少女誘拐で逮捕したワタヌキが釈放されたことを大々的に報じさせておとり捜査にいどむ

ワタヌキを狙った20面相の正体は新宿警視庁一課のエリート警視カガミ

アケチと親交の深い警視だった

原作

出典:http://www.poplar.co.jp

二十面相は「宝石だとか、美術品だとか、美しくてめずらしくて、非常に高価な品物を盗むばかりで、現金にはあまり興味を持たない」。現金は必要経費を稼ぎ出すため、部下ともども「くらしをたてるため」に盗むだけであり、二十面相曰く、本来の目的は「世界の美術品をあつめること」、その手段は「買いいれるのではなく、ぬすみとる」ことであり、「二十面相大美術館をつくるのが、おれの一生の目的だ」という(『電人M』)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

シリーズ中何回か、この美術館を完成しているが、いつも明智や少年探偵団によって暴かれ、収蔵品を奪い返されてしまう。このため、何度も自身のアジトを突き止め通報している少年探偵団の小林少年と、チンピラ別動隊のポケット小僧に深い恨みを持っている。本人は『おれは二十面相だ!!』で、「美術品を集めることは、けっしてあきらめない。明智先生と根くらべだ」と嘯いている

二十面相は血を見るのことが大嫌いと描かれているので

現・二十面相はポプラ社版『大暗室』に登場する残虐な行動をする二十面相がモデルかもしれない

(このポプラ社版は乱歩ではなく氷川瓏が子供向けに代作したもの)

カガミ

アニメ設定

出典:http://livedoor.blogimg.jp

新宿警視庁捜査一課管理官の男性。26歳

アケチに事件の依頼をする立場にありながら自身でも事件の捜査を積極的にすすめる

妹には頭が上がらず電話がくるとアケチには「シスコン」と揶揄される

原作

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ファンの中でも元ネタが判明していない

もしカガミを加賀美とかくなら角田喜久雄著『高木家の惨劇』に登場する加賀美敬介という日本を代表する探偵(警部)がモデルの可能性もある

ナカムラ

アニメ設定

出典:http://livedoor.blogimg.jp

新宿警視庁捜査一課係長の男性。38歳。ベテラン刑事。カガミのサポート役

飄々としているが疲労の多いカガミに声をかけたりとメンタル面でも支えになっている様子

原作

出典:http://livedoor.blogimg.jp

中村善四郎

怪人20面相事件では警視庁の鬼と呼ばれる名警部で、怪人二十面相の逮捕を悲願とする

黒蜥蜴

アニメ設定

出典:http://livedoor.blogimg.jp

独房『新宿プリズン』に収監されている美貌の女盗賊。新宿のフィクサー。性質はサディスティックで、日頃は同じ独房に収監されている奴隷たちをいびっているが、アケチの前ではマゾになる。政財界に影響力を持ち、ハシバの祖父とも交流があった

アケチの弱みを握っているようだがそれ以上にアケチに責められるのが好きなようで

弱みをちらつかせて罵声をわざとさそっている

原作

出典:http://livedoor.blogimg.jp

宝石や美術品ばかりか、人間にいたるまで、この世の美しいものをすべて集めたいという願望を持つ稀代の女賊。帝都最大の殷賑地帯「G街」のナイトクラブでは、暗黒街の女王、黒天使、ダーク・エンジェル、マダムなどと呼ばれるが、普段は緑川夫人という名で通っている。年齢は30代。左腕に黒蜥蜴の刺青がある。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

 欲しいものを手に入れるためには殺人もいとわないが、不意打ちするような卑怯なまねは好まず、犯行の前には必ず予告を出し、相手と戦うことに価値を見出している大胆不敵な美女。女アルセーヌ・リュパンとまでいわれ、犯行の予告や通知には、左下の隅に黒蜥蜴の模様が描かれた封筒を使う。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

今週は下セカからのお客さんがきてましたね!

影男が二十面相になったと思ったら前から存在する怪人なんですね

二十面相は複数いる説が原作にもあるしこのままでは終わらなさそう

次回は芋虫ですが原作に登場するレベルの五体不満足の芋虫なんでしょうか…

覚悟してみます…

これ乱歩である意味あるのかな。毎週観てるけど