【下セカ】アンナ・錦ノ宮の覚醒前/後比較まとめ

現在放送中の問題作アニメ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の良心だったアンナ・錦ノ宮の変化をまとめていきます。

キャラクター

アンナ・錦ノ宮(あんな にしきのみや)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

時岡学園高等部 生徒会長

母はソフィア・錦ノ宮

全国PTAの元締めでH禁止法を市民サイドから支援しており学園にも演説に来るほど

父は公序良俗健全育成法に尽力した政治家

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そのために卑猥なことや性知識は絶対悪だと教えられ偏った認識をもったまま育った育成法の被害者

容姿端麗・品行方正・頭脳明晰なうえに柔道の有段者で文武両道

覚醒前

出典:http://livedoor.blogimg.jp

テロリストの息子というレッテルをはられた奥間狸吉や下ネタをいえずやさぐれていた華城綾女を無意識に支えていた

時岡学園の生徒の可能性が高いと言われる「雪原の青」の逮捕に尽力している

出典:http://livedoor.blogimg.jp

しかし性知識がまったくないために雪原の青が全裸で卑猥な写真をばらまきながら校内を走っていてもそれが卑猥であると認識できず取り逃してしまう

その問題を打開すべく狸吉を生徒会に引き入れるが狸吉がアンナへ強いあこがれをもっているために性知識の会得にはならなかった

出典:http://livedoor.blogimg.jp

卑猥な絵画を「女性がよだれをたらしながら美味しそうにキノコを食べている絵画」と勘違いして生徒会室に飾ったり

雪原の青が生徒に教えようとした卑猥ワードを無意識に言ってしまったり成長はみられない

覚醒後

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ストーカー被害に遭った際狸吉と事故でキスをする

それをきっかけに発情して性欲が目覚めるようになった

出典:http://livedoor.blogimg.jp

目がハートになったりもじもじしたり頬をほてらせたりとあからさまな状態だが

公序良俗健全育成法世代の生徒たちはそれに気付けなかった

出典:http://livedoor.blogimg.jp

アンナ自身も公序良俗健全育成法の歪んだ考え方によって

「愛のためなら何をしても許される」

「習い事や勉学、武道、そして悪の排除に努めれば愛される」

と思い込み暴走する

出典:http://livedoor.blogimg.jp

それからは狸吉のベランダに潜んだり体液を付着させたラブレターを送ったりと自身がされていた以上のストーキング行為をするようになり

ついには狸吉へ夜這いをしかけるまでになった

出典:http://stat.ameba.jp

4話EDでいままでシルエットだった狸吉に迫る謎の人物がアンナに修正される

さらにいままで雪原の青を追っていた描写があきらかに狸吉を狙ったような走り方にもなっていたヤバい