【東京喰種】あんていくのマスター芳村プロフ・画像まとめ

東京喰種に登場する、『あんていく』のマスター芳村さんについてまとめました。⚠原作読んでない方にはネタバレがあるので注意!!

プロフィール

出典:http://img.animeanime.jp

芳村(よしむら)

20区に所属する喰種。

喫茶店『あんていく』の店長。

出典:http://petto56.blog.so-net.ne.jp

『あんていく』は自殺者の遺体を密かに回収、食肉として加工し、喰種たちに提供する互助組織でもあり芳村はそのリーダー的存在でもある。

『あんていく』は普通の喫茶店としても営業されており、人間の客も来るが、当然ながら店員はみな喰種である。

人を直接殺さずに比較的手を汚さない方法として、自殺者の肉を提供をしているが、

「あんていく」は20区の喰場(人間を捕食する場所)の管理を行い配分する側面を持つ。

芳村自身も無益な殺生は行わないが、甘い人物ではない。

性格

出典:http://rr.img.naver.jp

温厚で優しい人物だが、感情に流されずに判断を下せる大局観を兼ね備えている。

半喰種となってしまった金木を「二つの世界に居場所を持てる唯一人の存在」と励まし、

喰種としての生き方を伝授した。

しかしカネキとリゼが遭遇した事故の真相を本人に隠すなどの窺い知れない一面を持つ。

SSSレートの羽赫

出典:http://petto56.blog.so-net.ne.jp

『隻眼の梟』と呼ばれている芳村の赫子は、羽赫。

その強さは、SSSレートと同等の力を持つ。

肩のショットガンとブレード、ランス状の赫子による遠近の双方で隙の無い戦いを見せ

芳村の過去(ネタバレ注意!)


本編でも謎の多い芳村だが、彼の過去は物語に大きく影響している

芳村は『隻眼の梟』の偽物

出典:http://www.pachinkovista.com

芳村が『隻眼の梟』ではなく、本当の『隻眼の梟』は

アオギリの樹のリーダー『隻眼の王』が本物。

『隻眼の王』エトとの関係。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

なぜ芳村が『隻眼の梟』の振りをしているのかというと、

実の子、エトのことを庇うためである。

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

外見はそっくりだがよく見ると少しづつ違う。

人間と喰種の混血

芳村は昔、「功善(くぜん)」という名で、孤独感に苛まれながらもある組織の掃除屋として

人間や同族すらも屠ってきた極めて強大な喰種であった。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ある日、人間の女性、憂那と恋に落ち芳村が喰種だと知られても

彼女の無償の愛によって結ばれる。

やがて子供を授かるも喰種との混血では奇跡でも起きない限り誕生はしないので諦めたが、憂那は人間を食らうことで奇跡を起こす。

家族三人の幸せな生活が続いていたが、

芳村は偶然、憂那の手帳を発見してしまう。

彼女の正体はジャーナリストで、組織の重大な秘密をいくつも掴んでおり、

芳村は掃除屋、憂那はジャーナリストとお互いに正体を知らないまま結ばれてしまった。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

当然組織も憂那の存在に気づき、芳村に彼女を消すよう命令を下す。

芳村は逆らえず憂那を殺してしまう。

これが最後の掃除屋としての仕事となったが、それでも組織の縁が切れず守るべく赤ん坊に憂那の形見の手帳持たせ、24区に預けた。

時が流れ、芳村は「隻眼の梟」と呼ばれる喰種が現れた事を知る。

組織にも気づかれていたその喰種は既に喰種対策局襲撃し致命傷を負っていた為

、自分の子供だと確信した芳村は助けるべく偽者の「梟」として捜査官と戦った。

再会

喰種捜査局が「梟討伐作戦」を開始。

カネキに内密に報告を受けるも、逃げもせず周りの喰種達を守るべく古株の入見と古間と大量の捜査官達の前に立ちはだかる。

激しい戦いの中でその強大な力を見せつけるも、

法寺の「赤舌(チーシャ)」による一撃を食らい、戦闘不能に・・・。

討伐隊に梟討伐完了の知らせが広がる中、篠原達の前に現れたのは…人の形を成さない隻眼の怪物であった。

出典:http://tokyo-ghoul-re-netabare.com

そして突然乱入してきた隻眼の喰種=彼の子供である「隻眼の梟」=「アオギリの樹」を統括する『隻眼の王』エトによりその身柄を回収された。