【ハイキュー!!4期】赤葦京治をもっと好きになるプロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:ハイキュー!!

赤葦京治は梟谷学園高校のセッター。エーススパイカーである木兎光太郎とのコンビネーションは抜群です。そんな赤葦京治のプロフィールはもちろん、アニメでは語られていない木兎との馴れ初めや、木兎への気持ちがよくわかる名言などもまとめました!アニメ4期が始まる前に、この記事を読んで赤葦京治の魅力を予習しちゃいましょう!

記事にコメントするにはこちら

赤葦京治のプロフィール!誕生日は?身長は?

本名 赤葦京治(あかあし けいじ)
誕生日 12月5日
学年 梟谷学園高校2年6組
身長 182.3cm
体重 70.7kg
ジャンプ最高到達点 327cm
好物 菜の花からし和え

赤葦京治は、梟谷学園高校2年のセッター。2年生ながら、全国大会常連校の梟谷で、副キャプテンを務める実力者です。

赤葦京治のエピソード1.クールな性格で木兎を世話するお母さん


赤葦京治はとってもクールで、木兎光太郎が悪ふざけをすれば年上であろうと鋭くツッコミを入れ、面倒くさいと思えば華麗にスルーする、なかなか辛辣な性格です。

とはいえ「梟谷の末っ子エース」と称されるハイテンションな木兎を、赤葦京治は放ってはおけない様子。面倒くさいとは思いつつもうまく木兎を扱い、なんだかんだとお世話をする赤葦京治の姿に、ファンの間では「梟谷のお母さん」と呼ばれています。

クールな赤葦京治も試合では熱くなる

クールな性格の赤葦京治ですが、試合になれば熱い一面を見せます。影山にまんまとツーアタックを決められたときは、イライラとした表情を見せ、その後すぐお返しと言わんばかりに、ツーアタックを決め返しました。

また、相手の想像を超える攻撃を木兎が見せたときには、我が子を自慢する親のようにニヤリと笑顔を見せ、相手に木兎の強さを自慢するような素振りを見せることもあります。

試合中は「しょぼくれモード」の木兎光太郎のお世話がかり

キャプテンでありエースストライカーの木兎ですが、ミスを連発してしまったり、スパイクを連続でブロックされるなど、試合中ストレスが溜まると「しょぼくれモード」に…。しょぼくれモードになった木兎は、「今日はもう俺に(トス)上げんなっ…!」といった風に、ふてくされてしまいます。

そんな木兎のケアをするのが、赤葦京治。木兎は単純なので、赤葦京治が少しおだてて持ち上げれば、すぐにいつもの調子に戻るんです。この試合中の役割も、赤葦京治が「梟谷のお母さん」と呼ばれる理由なのかもしれませんね。

クールな性格は取り繕っている?世話焼きで優しい一面も

基本的にクールな性格で、木兎には厳しい赤葦京治。しかし、実は後輩からけっこう慕われている面倒見が良い先輩なんです。烏野高校・音駒高校・梟谷学園高校の合同合宿中には、ご飯を勢いよく食べすぎて、喉を詰まらせる影山飛雄をいち早く発見し、水を差し出し助けるようなシーンもありました。

アニメではギャグシーンのように描かれていましたが、これは赤葦京治が常に周囲を気にかけている証拠です。赤葦京治が梟谷学園高校男子バレー部で司令塔的ポジション「セッター」を任されているのは、バレーセンスはもちろん、周囲への気配りができる優しい性格も影響しているのかもしれません。

後輩ながらツッコミを入れたり、無視をすることもある赤葦京治が本気で木兎に怒られないのも、木兎が赤葦京治のことを本当は優しいやつだと理解しているからなのでしょう。

赤葦京治のエピソード2.ポジションはセッター!


赤葦京治のポジションは、チームの司令塔であるセッター。冷静な分析力と観察眼を有しており、影山飛雄と日向翔陽の「変人速攻」がどういう仕組みなのかを、瞬時に見分けた人物です。

もちろんバレーセンスの部分もピカイチ。作中では、多少無理なレシーブが赤葦京治に返ってきたとき、そのレシーブを見事に修正して精確なトスを上げ、速攻に繋げる場面がありました。

赤葦京治の最大の武器は木兎光太郎とのコンビネーション

またもっとも赤葦京治が得意としているのが、木兎とのコンビネーション。赤葦京治は「木兎がいかに気持ちよくスパイクが打てるか」に重きを置いており、木兎の「弱点」「感情の起伏」「行動パターン」をすべて把握しています。レシーブを受けてわずか0.5秒の間に、今の木兎がどんな状態かを見極め、彼が最高のスパイクが打てる、最高のトスを上げるのです。

これだけ聞くと「木兎のこと大好きじゃん!」という感想が先行してしまいますが、おそらく赤葦京治以上に木兎の能力を引き出せるプレイヤーはいません。お母さんとして木兎のすべてを把握し、さらに冷静な判断力と精確なトスコントロールを持つ赤葦京治だからこそ成立しているコンビネーションなのです。

赤葦京治のエピソード3.実はツンデレ?木兎との過去

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4088818636/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U1wHFb8PCGJCA

普段はクールにツッコミを入れ、ひどいときには無視までしている赤葦京治ですが、これは愛情の裏返しなのかも?実は赤葦京治が、木兎のことが大好きなことが分かるエピソードがあるんです。

赤葦京治は木兎のプレーに一目惚れして梟谷学園高校に入学した

赤葦京治が木兎に一目惚れしたのは、中学時代に進路先の候補として梟谷学園高校に学校見学へ行ったときのこと。体育館で華麗にプレーをする木兎をみて「スターだ…!」と心を動かされてしまったんです。

当時の赤葦京治は、そこまでバレーに熱中していたわけではありませんでしたが、そんな彼でも「この人と一緒にバレーがしたい!」と惹きつける魅力が、木兎にはあったのでしょう。

こうして赤葦京治は「木兎とバレーがしたい」ことを理由に梟谷学園高校へ入学。ツンツンしているように見えますが、木兎の相棒として一緒にバレーができることが、内心嬉しくてたまらないのかもしれませんね。

木兎光太郎の自主練に付き合うのは赤葦京治だけ

木兎は尋常ではない量の自主練をおこないます。その練習量は、中学時代に仲間がついてこれず、孤立してしまったほど。そんな次元を超えた練習ですから、普通なら誰も付き合ってはくれませんが、唯一、赤葦京治だけは、木兎光太郎の自主練に付き合ってあげているのです。

烏野高校・音駒高校・梟谷学園高校の合同合宿では、烏野の月島に「木兎さんのスパイク練際限ないから皆早々に逃げるんだよ」と言っており、ちゃっかり「木兎の自主練についていけるのは俺だけなんだぞ!」とアピールしているようにも見える、可愛らしい場面がありました。

木兎光太郎をもっと知りたいならこの記事をチェック!

【ハイキュー!!4期】木兎光太郎がかっこいい!名言&エピソードまとめ

木兎光太郎のプロフィール!身長は?誕生日は?
https://twitter.com/genkiyuukimeige/sta…

赤葦京治のエピソード4.名言(セリフ)は木兎に関わるものばかり


「ハイキュー!!」は名言が多く生まれている漫画です。例に漏れず赤葦京治にも、名言と呼ばれているセリフがあるのですが、やっぱりそれも、本当は大好きな木兎に関わる言葉ばかりなんです。

「道は作りますので」

これは春高バレーの予選にて、梟谷が音駒と対戦したときの、赤葦京治のセリフです。音駒の得意な戦法である粘り強い守備により、思うようにプレーができなくなってしまった木兎。そこで赤葦京治が、

「何も考えずにクロス(スパイク)を打ってください、ただ、気持ちよく」

「道は作りますので」

と、しょぼくれモードになる木兎光太郎に言うのです。「道は作ります」と断言した通り、赤葦京治の見事な采配で木兎のクロススパイクで得点!思うように攻められず追い込まれていた梟谷の、反撃の一手となりました。

「美味しいところはくれてやる…だからさっさと復活しろエース…!」

これは梟谷が烏野と練習試合をしたときに、赤葦京治が言ったセリフです。このときの木兎は、不調が続いて絶賛しょぼくれモード。「今日はもう俺に(トス)上げんなっ…!」と言ったのもこのときです。

とはいえさすが強豪校である梟谷。木兎の不調がありながらも、赤葦京治のトスを起点に攻め続け、マッチポイントまで烏野を追い込みます。そこで、

「美味しいところはくれてやる…だからさっさと復活しろエース…!」

と、赤葦京治は木兎にトスを上げ、最後は木兎の得点で試合を決めるのでした。

なんだかんだで頼りになるよ

これは上記、練習試合のあと、バーベキュー時に月島との会話の中で、赤葦京治が言った言葉。月島に「しょぼくれモード」の木兎について聞かれた赤葦京治が、

「なんだかんだで頼りになるよ」

「他のメンバーみんなが心折れそうなときも、大抵一人だけ元気だしね」

と語るのです。普段は木兎に対して雑な扱いをしている赤葦京治ですが、やっぱり心の中では信頼していることがわかります。

赤葦京治のエピソード5.アニメで声優を務めたのは逢坂良太

2019年12月現在、アニメは3期まで放送され、2020年1月には4期の放送が決定しています。そんなアニメ版「ハイキュー!!」で赤葦京治の声優を務めるのは、「逢坂良太」さん。「ダイヤのA」の沢村栄純や、「はたらく魔王さま!」の真奥貞夫(魔王サタン)、「グランブルーファンタジー」のパーシヴァルなどを演じる人気声優です。

2019年10月には、同じく声優の「沼倉愛美」さんと入籍したことでも話題になりました。

ハイステで赤葦京治を演じたのは「結木滉星」と「高崎俊吾」

ハイステ(演劇「ハイキュー!!」)で赤葦京治を演じたのは、「結木滉星」さんと「高崎俊吾」さんです。

結木滉星(ゆうき こうせい)さんは、スターダストプロモーション所属の若手俳優。快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」にて、主役の「朝加圭一郎(パトレン一号)」役を演じたことで話題になりました。

そんな結木さんは、2018年4月~6月に公演された『「ハイキュー!!」”始まりの巨人”』にて、赤葦京治を演じています。

高崎俊吾(たかさき しゅんご)さんはBMI所属の若手俳優。主に舞台やミュージカルで活躍しており、ハイステ以外にも、「STORM LOVER」「DIABORIK LOVERS」「天元突破グレンラガン」など、多くのアニメ・ゲーム作品の舞台に出演しています。

ハイステにて赤葦京治を演じたのは、2017年9月~10月に公演された『「ハイキュー!!」”進化の夏”』です。

エース木兎との関係が熱い!アニメでの絡みにも期待

今回はアニメ4期の放送も決まった大人気バレー漫画「ハイキュー!!」から、梟谷学園高校のセッター「赤葦京治」についてご紹介しました。クールな印象ながらに、心の内で木兎に憧れを抱き、信頼を寄せる赤葦京治が可愛いですよね。

アニメ「ハイキュー!!」4期でも、赤葦京治はバッチリ登場予定です。今後も赤葦京治の活躍、そして木兎との絡みに目が離せません!

あなたにオススメの記事

【ハイキュー!!4期】宮侑は双子でイケメン!名言・エピソードまとめ

宮侑のプロフィール!身長は?誕生日は?
https://www.instagram.com/p/B6QSZpDBwyK/?u…

記事にコメントするにはこちら