【純情ロマンチカ】美咲とウサギさんの恋路を阻んできた人たちを紹介するよ【ロマンチカ組】

障害があればあるほど恋は燃え上がるもの。というわけで、今まで美咲やウサギさんに絡んだり横やりを入れたり思わせぶりなしぐさをしたりで2人の恋のライバルになってきた人たちを振り返ってみます。

高橋美咲

出典:http://silver.ap.teacup.com

CV.櫻井孝宏

出典:http://blog-imgs-54.fc2.com

18→22歳。

幼い頃に両親を亡くし、兄の孝浩と2人で暮らしてきた。

高校生の時に孝浩の親友である秋彦が家庭教師になったのが2人の出会い。

いろいろあって(本当にいろいろあって)秋彦と恋人になる。

出典:http://f.hatena.ne.jp

現在はM大に通っており、アニメ3期では4年生で絶賛就活中。

秋彦の部屋に居候しており家賃代わりに家事をこなす。

こなしている間にちょっかいを出されることがよくある。

出典:https://pbs.twimg.com

苦労人で秋彦のマイペースぶりには頭を抱えているが、並の容姿設定なのになぜか男女問わずいろんな人に言い寄られているので秋彦も結構悩んでいる。

宇佐見秋彦

出典:http://otajo.jp

CV.花田光

出典:http://amd.c.yimg.jp

28→31歳。愛称はウサギ(さん)。

旧財閥系の宇佐見グループの御曹司でイギリス帰りの帰国子女、T大法学部をストレート合格したうえに首席で卒業し、数々の文学賞をもぎとった人気作家というチート&ハイスペックなスーパーダーリン。

出典:http://popstepkick.up.n.seesaa.net

かつては親友の孝浩に片思いをしていたが失恋した。

紆余曲折を経て弟の美咲と相思相愛(?)になった。

かなり嫉妬深く、よく閉じ込めておきたいだの誰にも触れさせたくないだのちょっと危ない発言をして美咲に怒られている。

出典:http://news.mynavi.jp

クマが好きで部屋には大小さまざまなぬいぐるみがあふれている。

ライバルたち

宇佐見春彦(うさみはるひこ)

出典:http://rr.img.naver.jp

CV.鳥海浩輔

出典:http://art1.photozou.jp

秋彦の2つ上の異母兄。同じく宇佐見グループの御曹司であり、専務取締役→建設部門の社長である。やはりハイスペック。

秋彦とは仲があまりよくないが、どちらかといえば似た者同士の同族嫌悪に近い。

出典:http://blog-imgs-26-origin.fc2.com

普段電車に乗らないため切符の買い方がわからず、困っているところを美咲に助けてもらった。

出典:http://art8.photozou.jp

そこから興味を持っていたがいつのまにか好意に変化し、美咲にちょくちょくプロポーズのようなことをしたりしている。

宇佐見冬彦(うさみふゆひこ)

出典:http://images4.wikia.nocookie.net

CV.小杉十郎太

出典:https://em.wattpad.com

宇佐見グループの総帥で秋彦と春彦のお父さん。婿養子で宇佐見家に入っている。

美咲が秋彦に変な影響を与えていないか偵察させてみたり、美咲に思いを寄せる春彦を止めるために無理やり結婚させようとしてみたり…と、グループの今後を担うことになっている2人を心配している。

無表情なので真意がわかりづらいが、意外と親ばか。

宇佐見薫子(うさみかおるこ)

出典:http://blog-imgs-27-origin.fc2.com

CV.水樹奈々

出典:http://img.animate.tv

秋彦の母方のいとこ。美咲とは同い年。

黒い長髪で着物をよく着ており日本人形のような見た目だが、その実かなり気が強い性格。

やまとなでしことはなんだったのか…

出典:http://pbs.twimg.com

パティシエになるべくパリに留学しているが、たまに日本に帰ってきては応援してくれている美咲に絡みに行く。

美咲に恋心を抱いているがあまり素直になれない、いわゆるツンデレお嬢様。

椎葉水樹(しいばみずき)

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

CV.下野紘

出典:https://lh3.googleusercontent.com

秋彦の父方のいとこで、宇佐見グループの総合商社で働いており世界中を飛び回っている。

秋彦の家に突然やってきてしばらく泊まろうとしたり、秋彦に事あるごとに抱き付いたり甘えたりして美咲をやきもきさせた。

出典:http://49.212.135.60

しかし、実は水樹が好きなのは薫子で、薫子が美咲にばっかり構うのをよく思っていないため嫌がらせしているだけらしい。

しかも薫子には好意がダダ漏れで一喝されている。

純ロマはツンデレ枠が豊富ですね!!

角圭一(すみけいいち)

出典:http://ww1.sinaimg.cn

CV.千葉一伸

出典:http://blog-imgs-26-origin.fc2.com

美咲が一年生の時にできた友人で、M大の先輩。

父親が作家の角遼一で以前から秋彦に興味を持っていた。

美咲はよく面倒を見てくれる良い先輩として慕っているが、案の定秋彦は気に食わず、学校に迎えに来がてら角を牽制していた。

出典:https://i.ytimg.com

だが、実は角が狙っていたのは美咲ではなく秋彦の方で、飲み会でつぶれた美咲を角の自宅まで迎えに来た秋彦は襲われてしまう。

そこで目を覚ました美咲が仲裁に入って事なきを得たのですが、あわや攻めが受けになるというBLでは珍しい?おいしい?展開でした…。

伊集院響(しじゅういんきょう)

出典:http://blog-imgs-43-origin.fc2.com

CV.郷田ほづみ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

美咲が愛読している『ゲテモノ料理人 ザ☆漢』の作者で、サイン会に長蛇の列ができるほどの売れっ子漫画家。

その売れ行きは丸川書店の中でもトップクラスらしい。

締め切り間際にはネガティブになるうえ無精ひげや伸ばしっぱなしの髪の毛でちょっと近づきがたい風貌になるが、ちゃんと整えればイケメン。ファンも女子ばかり。

出典:https://i.ytimg.com

アルバイト中の美咲が原稿を取りに来た時など、ちょくちょくたぶらかそうとしているが美咲の鈍さと秋彦ガードにより失敗気味。