【監獄学園ネタバレ】ガクトとジョーのBLシーンまとめてみた【みつ子殿ホイホイ】

アニメでガクトとキヨシのイイゾォ~コレなシーンが話題になりましたが原作読んだらまたガクトが野獣になっていたのでまとめてみました。

13巻までのネタバレがあります

きっかけ

表生徒会の書記

ピタゴラドジの横山みつ子ちゃんとガクトがいい感じになったのがきっかけ

女の子と仲良くなってホモになるとかもうこれわけわかんねえなプリズンから出た後キヨシは千代ちゃんと、シンゴは杏子と

アンドレはガタイの良さから色んな女子とうまく話せるようになっていた

でも陰気なジョーとクソもらしのガクトは女子から嫌われる

それでもみつ子は「自分も経験者」「三国志好きな仲間」として

仲良くなった

BL研究

みつ子が腐女子と発覚

関羽と孔明はそんな関係じゃないと思いたいガクトだったが

好意を寄せるためにBLの研究をすることに

研究の相手はジョー

同人誌にかいてある通りのことを2人で特訓していたふたりとも冷静になって自身らの気持ち悪さに悩むが

それでもみつ子への想いを諦めきれないガクトとそんなガクトを応援したいジョーは

研究に明け暮れるそれをみつ子が見てしまって勘違い



「応援してる」と言われてしまう

お前のことが好きだったんだよ(迫真)

焦るガクトだがジョーはだんだんのりのりになってきますみつ子に失恋(?)したガクトは

ジョーにもう特訓はしないと伝える

完全にジョー恋しちゃってるガクトは誤解を解こうとするが

みつ子が自分とジョーのBL漫画を描いてることをしって

「それは理解できない」とみつ子に言ってしまう

みつ子はそれにショックを受けて自身の漫画を燃やそうとするが

ジョー×ガクトクラスタ(笑)なジョーはそれを引き取めてみつ子に協力して二人でよりよいBLを描く努力をするようになった

ピタゴラドジ(アンジャッシュ現象も可)