【東京喰種:re】白と黒の謎多き青年、佐々木琲世について【ネタバレ】

東京喰種:reの主人公、佐々木琲世について色々とまとめてみました。

東京喰種:re

出典:http://i.ytimg.com

◆あらすじ

“東京”には、変わらぬ絶望が潜む――。人を喰らう怪人”喰種(グール)”が跋扈する東京。

日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた”喰種”の存在は、変わらず東京の人々を恐怖に陥れていた。“喰種”に関わる事件を捜査・解決する唯一の機関〔CCG〕で、佐々木琲世は、あるひとつの使命を課されていた。「クインクス」と呼ばれる手に負えない4人の問題児たちを抱えながら、琲世の受難の日々が始まる…!?

東京喰種:reとは、2014年に連載開始された

「東京喰種トーキョーグール」の続編にあたる作品。

東京喰種で登場した、お馴染みのキャラクターや新キャラなどもたくさん登場しています。

また、前作からの伏線も多く、たくさんの方が考察しているようです(*’ω’*)

前作とは違う名前の人物が:reでは主人公になっていますがその真相はいかに・・・

:reの読み方は、「り」でも「れ」でも「あーるいー」でもどんな読み方でも良いそうです。

プロフィール

出典:http://lohas.nicoseiga.jp

佐々木琲世(ささきはいせ)

所属:真戸班所属クインクス班メンター、上等捜査官

年齢:22

誕生日:4月2日 血液型:A 

身長:170㎝ 体重:58㎏

出典:https://pbs.twimg.com

白と黒の髪をした青年。真戸班所属喰種捜査官であり階級は一等。

クインクス班の指導者を務める、白単翼賞を取るほどの実力がある。

性格は、少しお調子もので、上司である真戸暁(アキラ)に対しても

ダジャレ、ジョークなどを言い呆れられている。

クインクス班とは?

出典:https://pbs.twimg.com

クインクスとは、「クインケを身体の中に内蔵した兵士」の事を言う。

局長である、和修吉時が「有馬を越える捜査官をつくれ」と

琲世に言い、クインクス達が集められ誕生した。

真戸暁の傘下の真戸班。

本来、喰種の赫子をベースに作られるクインケを

クインクス施術を受け、体内に内蔵することでクインケの形状変化できない

デメリットをカバーし喰種のような高い身体能力も手に入れることに成功した。

赫子発動時は、喰種のように固めだけが赫眼になるが、喰種とは違い

普通に食事をとることができる。

ただ、Rc値が1000越えすると普通の食事はできなくなる様子・・・。

人間のRc基準値は、250~500。喰種は1000~8000。

Rc値の高さは、そのまま喰種の強さに値する。

メンバーは、

佐々木琲世、瓜江久生、六月透、不知吟士、米林才子

出典:http://blog-imgs-47.fc2.com

しかし、現状問題児だらけなのでチームをまとめることさえもできていない。

成果をあげないので得体の知れない捜査官たちとして

他の捜査官たちから煙たがられている・・・・。

佐々木琲世とは一体誰なのか?

出典:http://i.ytimg.com

琲世が半喰種についてとその実力

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

琲世も他のクインクスメンバーと同じく、クインクス施術によって

赫包を移植された「半喰種」。

アオギリの木、嘉納の手によって赫包を移植され、「半喰種」となってしまった

被害者とされる佐々木琲世。

普段は他と同じく「ヒト」として扱うこととなっているが、

興奮状態のときの琲世のことをCCGではSSレート喰種「ハイセ」と

「駆逐対象」として扱われている。

出典:http://tokyo-ghoul-re-netabare.com

しかしその実力は、Sレート越えのオロチをおいつめる程の強さ。

まるで別人かのようにするどい攻撃を仕掛けている。

また、琲世はRc値が以上に高く普通の人間の6倍近くあり(もはや喰種の域)

まともな食事をとることができない。

.有馬とアキラとの関係

読書が好きな琲世は、有馬とも仲が良くよく本の貸し借りなどをしている場面が見られます。

出典:http://blog-imgs-47.fc2.com

人づてではなく、直接琲世に本を返しにくるところがほっこりしました。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

琲世には、ここ20年の記憶がすっぽりと抜けているため

色々と関わりの深い暁と有馬の事を、「お父さん」「お母さん」と呼んでいる。

頭の中にいる、「誰か」の声をききながらも

「ボクは幸せです」と暁に言っていた。

また、有馬ならもし自分が暴走してどうにもならなくなった時でも

ちゃんと自分を始末してくれる。まだ戦える。

僕はちゃんと救われている。と自分に言い聞かせている場面もあった。

琲世と「彼」との似ているところ

出典:https://pbs.twimg.com

琲世と「彼」、には似ている点がいくつかある。

まず、読書が好きなところ。

そして、容姿。

オロチとの戦いの場面で見せた、鱗赫の赫子。

出典:http://xn--1lqw4os3pkvr.net

そして、ヤモリもやっていた指ボキボキの癖も「彼」と同じでした。

そして嘘をついているときの癖など・・・・。

「彼」が嘘をつくときの癖は、顎の下を触るというものでした。

琲世の視力がたびたび低下しているのも関係あるのかもしれません。

数えきれないほどたくさんの

共通点が「彼」と琲世にはあります。

琲世の正体について

出典:https://pbs.twimg.com

※東京喰種:reを読んでない方にはネタバレですご注意‼

琲世の正体は、もう一巻の時点でバレバレだと思いますが

前作の東京喰種での主人公、金木研です。

身体は金木研のものですが、記憶をなくしているため

『佐々木琲世』という人格の中で共存している状態です。

共存というよりは、琲世が金木に苦しめられてるような描写が多いですが;;

考えてみれば、読書好きで料理上手、何より優しい性格が

金木研そのままですね( ;∀;)

前作の終わり方があれだったので、

金木くんはクインケになっちゃったのかなと思いましたが

大丈夫そうでなによりです・・・・。

オロチ戦での、西尾先輩の顔をみてハッとしたり

トーカのいれたコーヒーを飲んで涙を流したり

ヒナミちゃんを、無意識にかばったりと

こんな描写が多くて、ある日いきなりぽっと金木くんに戻ったりするんじゃないかと

ドキドキしてます( ;∀;)そうなると漫画終わっちゃいそうなのであれですけど・・・・;;

後半は、金木の事も受け入れうまく共存しているように見えますが

今後どうなっていくのか気になるところです・・・。

佐々木琲世のぐっとくる台詞集

これで結構幸せなんです

出典:http://i.ytimg.com

どっちの本心なのか・・・・

僕が、救う 君を

記憶が戻ったら消えてしまうかもしれないと言う琲世と

消さないでという金木。

怖いのお互いだったんですね・・・。

2人が初めてちゃんと向き合ったこのシーンとセリフが好きです。

手足をもがれても逃げろ!

真戸さんが言っていたのと真逆ですね。

琲世らしい言葉です!(^^)!

彼女は僕が追い詰めました。所有権は僕が頂いてよろしいですか?

出典:http://manga777.com

ヒナミちゃんを庇うための嘘・・・・・

そのあとの嘘ついちゃったねって台詞がなんともいえません・・・。

だいじょうぶ可愛いよ

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

女装回最高でした・・・・・・。ウインク慣れてる感がやばい・・・。

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

ササコさんちゃんと本で勉強してから女装するところが流石でした・・・・。

女装最高!女装ハッピー!!!!

これからの展開について

出典:http://img01.emotionflow.com

金木と琲世が上手い具合に分かり合ったところは良かったです。

とりあえず、金木くんも琲世もどちらも消えてなくてよかった( ;∀;)

最終的には、記憶は戻って金木君に戻るんでしょうか・・・

そしたら今度こそ琲世は消えちゃうんでしょうか・・・;;

どちらも好きなので、どの展開になっても苦しい思いをしそうです;;

本誌では、月山や他のキャラ達とも

関わりが増えているみたいなので今後の展開がとても楽しみです‼

個人的にはもっとナキくんの活躍を増やしてほしいです(^^)/笑!!