劇場版公開間近!映画「弱虫ペダル」の見せ場紹介します

8月28日から公開の新作シーン満載の「劇場版 弱虫ペダル」を原作ファンなりに紹介していきます!かなり詳細に原作ネタバレしていきますので、ネタバレ苦手な人は注意。でも原作を知っているとより楽しめる展開になるはずです!

劇場版弱虫ペダル

あらすじ

総北高校に入学した、アニメやフィギュアが大好きなオタク少年・小野田坂道。千葉から秋葉原までの往復90kmの道のりをママチャリで通っていた彼は、無意識のうちに自転車のペダルを回す力が磨かれ、その才能を見出され自転車競技部に入部する。めきめきと実力を付けた坂道は全国大会に出場。激闘の末、チームの想いを背負い見事総合優勝を勝ち取った。インターハイを家、夏も終わりに近づく中、坂道は卒業を控える金城真護、巻島裕介、田所迅から、「全員で走りぬく」というチーム総北の魂を受け継いで行くために、今泉や鳴子章吉らと日々の激しい練習に取り組んでいた。

そんなある日、チーム総北に、インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」からの出場招待が届き、主将の金城はインターハイメンバーでの出場を決める。一方、例年このレースの出場を見合わせていた箱根学園も、総北に雪辱を果たすべく参戦を決め、中でもエースクライマー東堂尽八はライバルの巻島との対決を見越し気持を昂らせる。そして同じくインターハイでしのぎを削った京都伏見、広島呉南といったライバルチームも出場を表明。さらに、怪我のためインターハイへの出場が叶わなかった”炎のクライマー”吉本進が復帰した地元代表の熊本台一も優勝を目指す。”火の国”熊本、阿蘇の山を舞台にした灼熱のロードレース。「チームの魂を受け継ぎ、超えていく」熱き決意を胸に、男たちは再びスタートラインに立つ―――!

新しくなったキャラビジュアル

映画用に一新されたキャラクタービジュアル

IH後ということもあって少し大人びたデザインになりました

小野田坂道

鳴子章吉

今泉俊介

巻島裕介

東堂尽八

御堂筋翔

作中で髪型の変動が多い御堂筋

IHで坊主にしたはずですが少し髪が伸びています

ポスターでは、原作でもアニメでも見せなかった儚さを見せます

何か御堂筋の謎がまた明らかになる予感?御堂筋に次いで髪型の変化が多い泉田は坊主のまま

CパートやCMで愛されてる泉田ですし、サプライズで髪型が変わったビジュアルも公開されたりなんかしたら嬉しいですがどうでしょう

あの2人が綺麗になりすぎ!?

噂になったこの2人

アニメでは合宿以降サポートに徹していてモブに近い扱いでしたがかなり綺麗になっています

手嶋は髪にハイライト、青八木は片目が隠れつつあります

活躍が楽しみですね

劇場オリジナルキャラが豪華

今回の作品の舞台は熊本

本編にも何度も登場するオイシイキャラ、田淵さんの所属する「肥後の超特急」と呼ばれる熊本台一がピックアップされます

それにあたって熊本台一に映画オリジナルキャラクターが登場

炎のクライマー吉本進

熊本台一高校3年生

明朗でアグレッシブな性格の持ち主

怪我のためインターハイに出場することが叶わなかったが、火の国・熊本の阿蘇の山で鍛えた一級品の足を誇る熊本台一のエース

怪我も完治し、地元熊本でのレースに満を持して挑む。(公式HP)

火の国・炎のクライマー

他の熊本の選手同様に方言を使って話す

田浦とは同級生で「良昭」と呼ぶ仲で田浦は熊本台一を二人三脚で盛り上げた。

インターハイ目前の県大会で落車をして左足を負傷してしまってから田浦は練習帰りにいつも吉本の病室に寄っていたほど。主な練習コースは「阿蘇山」「ミルクロード」

スペアバイク(弱虫ペダルのスピンオフ作品)で僅かに登場している

ゲスト声優

この吉本が噂になっているのは怪我から復活した選手という他にも

声優があの「宮野真守」という理由が大きいです

美声年風なキャラクターからギャグ要素の強いキャラクターまで様々な役をこなす宮野さん

先行PVで聞く吉本の声は遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX(アビドス3世)に近い演技です

巻島が◯◯する?

映画告知ビジュアルの坂道と巻島の台詞「強くなれ」の意味は?

元々イギリスでデザイナー業をしている兄の仕事を手伝う約束だったため

IH後の巻島は、高校の履修を前倒しで終えると秋からイギリスに旅立つ

坂道に「俺たちの総北を頼むぜ」とだけ言うと自転車部を退部した

その後の後輩

坂道は巻島からエールを受けたもの、頼れる指導者がいなくなったことにショックを受けて自転車に乗れなくなってしまう

どれだけペダルを回してもチームの練習にも追いつけない状態に

その後のあの人

突然電話で「イギリスに行く」と言われたときは驚くが

総北に代わってイギリスにたつ巻島を送る(電話越しに)

総北のクライマーが減る事まで案じていて気にしない風であったが、真波との勝負中に「ライバルは大切にしないといけない」「一緒に走れる距離」と真波と坂道がいつでも走れる事を羨んでる様子を見せた

劇場版オリジナル展開は…

PVや弱ペダ新聞でも大々的に取り上げられておる「巻島の退部」

がやはり新しい要素です

原作では退部を表明して次の話ではもう巻島はいなく、坂道と手嶋の物語でした

ショックから自転車に乗れなくなった坂道がいったいどうやって東堂・真波・新しいクライマー吉本に勝負をするのかが楽しみです

合わせてオススメ:弱虫ペダル登場キャラクターの自転車紹介

【弱虫ペダル】総北キャラクターのロードバイク紹介!【総北高校自転車部メンバー】

https://festy.jp/web/posts/3589

【弱虫ペダル】箱学キャラクターのロードバイク紹介!【箱根学園自転車部メンバー】

https://festy.jp/web/posts/3590

【弱虫ペダル】京都伏見学園、広島呉南工業キャラのロードバイク紹介!【おまけ付き】

https://festy.jp/web/posts/3591