骨なだけに!ワンピース ブルックのしつこいけどクセになるスカルジョーク集!【ONE PIECEセリフ・画像・名言まとめ】

ワンピース(ONE PIECE)麦わら海賊団の8人目の仲間、音楽家ブルックのスカルジョークをまとめてみました。はじめは「クドい!なんだこいつ!」と思ってたのに、いつの間にかクセになってしまう怒濤のスカルジョークをお楽しみください!

ワンピース ブルックって誰?

プロフィール

出典:https://pbs.twimg.com

海賊「麦わらの一味」音楽家であり、二つ名は「鼻唄のブルック」「ソウルキング」といったものがある。

麦わらの一味の8人目の仲間で、死亡しても蘇生できる超人系悪魔の実「ヨミヨミの実」の能力者。白骨の身体なのにアフロヘアーのガイコツという妙な出で立ちの剣士。リヴァース・マウンテンで別れたクジラのラブーンと再会することを心待ちにしている。

経歴

出典:http://i.ytimg.com

①西の海の”とある”王国での護衛戦団団長

②ルンバー海賊団での音楽家兼剣士(後に船長代理)

③麦わらの一味の音楽家

ワンピース ブルックのスカルジョークパターン

ブルックのスカルジョークは2パターンに大別されます。

ないものねだりパターン

ガイコツにない身体の一部について言及した後に、「ガイコツだからないんですけども!」などと続けるパターン。

身体の部位の数だけパターンを作れるなかなか汎用性の高いギャグ。

使用例:「びっくりして目が点になりましたよ…目玉ないんですけども!!!」

骨だけに!パターン

骨に関係した言葉や「コツ」「ボーン」など音が骨に関連する擬音などの後に、「ガイコツだから」「骨だけに!」などというパターンです。

先ほどのないものねだりパターンがやや自虐ネタっぽいのに対して、こちらのネタは男気を感じます。

使用例:「それがコツです!!!コツなのです!!(ホネだけにィ!!)」

ワンピース ブルックのスカルジョーク集!

ブルック「私…美人に目がないんです!!…ガイコツだから目はないんですけども!!ヨホホホホ!!」(442話)

流石のナミさんもブルックとの初対面ではガタガタ震えてますね。震えてるのは決してギャグが寒かったからではない…はず!(笑)

ブルック「骨身にしみました!!ガイコツなだけに!!!」(442話)

さっきまで震えてたナミさんが「うっさい!!!」と早速打ち解けてますね。スカルジョークのアイスブレーク力恐るべし…!?

ブルック「もうお腹の皮と背中の皮がくっつく様な苦しみに‥お腹の皮も背中の皮も、ガイコツだからないんですけども!!!(443話)

スカルジョーク!!という芸の名称が初登場するシーンです!

ブルック「びっくりして目が点になりましたよ。目玉ないんですけども!!!」(443話)

ガイコツブルック誕生秘話。さりげなくゾロまでマヌケ扱いしていく船長も流石です。

ブルック「なのに“コツコツ”生きてきました!!骨だけに!!!」(443話)

骨だけに!ジョークの代表的な使用例ですね。

ブルック「 ボォーン!!!骨だけに~!!!」(453話)

空から降ってくる際にもジョークを忘れない!それがブルック。

ブルック「面食らってしまいますよ!!ガイコツだから私、面なんてないんですけども!!!」(455話)

いつもはノリノリなフランキーも怒るレベルになって参りました。でも、「すでに死んでるわ」と冷静かつ的確なツッコミを入れるロビンさんは流石!

ブルック「私も目を疑いました‥‥目は‥ないんですけどーっ!!!」(455話)

ロビン「もうシバいたらいいわ」

流石のロビンさんも匙を投げた模様です(笑)

ブルック「それがコツです!!!コツなのです!!(ホネだけにィ!!)」(456話)

コツです!と言った後、すかさずもう一度コツなのです!と畳み掛けるうざs…勢いの良さが流石です。

フランキー「あの野郎、ガリガリのガイコツのクセによ‥‥骨がある。ガイコツなだけに」(459話)

ついに!ついにスカルジョークが他のクルーにまで!!!

ブルック「お前の気持ちを思うと、胸が締めつけられます…私今、胸なんてないんですけど!!」(459話)

いいシーンなんです…いいシーンなんですけど…スカルジョークのお陰で何だかシュールに!

ブルック「骨身を惜しまず!!!頑張りますっ!!!」(476話)

この辺までくるとこなれて来て、「骨なだけに!」というノリツッコミのツッコミの部分を省略するようになってきました。名付けて変則「骨だけに!」パターン。

ブルック「骨が透ける程感電したァ~!!!―って私元々骨だけでした!!!」(476話)

マンガでありがちな古典的表現も、ブルックにかかればスカルジョークのネタに…。

ブルック「ほっぺたが落ちる程おいしいです。私!!ほっぺたないんですけど―!!!」(486話)

ボーン!!

ブルック「私少し‥太ったかも!!!骨なのにィ!!?ってやかましいわっ!!!」(486話)

美容健康にも気を使うガイコツ、それがブルック。

ブルック「‥まぶたを閉じるとその姿が……あ…私まぶたなかった…頭にね‥浮かぶんです」(486話)

これも変則的!スカルジョークを挟み込んでくるサンドウィッチスタイル!

ブルック「私!!!生きててよかったァ!!!」(489話)

ラブーンと会ったというルフィの話を聞いた後の感動のシーン。

作中でツッコミはないのに、このシーンで「死んでるだろお前!」って心の中でブルックにツッコんでしまったアナタはもう立派なスカルジョーカー。

ウソップorチョッパー「その軽さもおめーのいい所!!」ブルック「ハイッ!!骨だけにィ~っ!!!」(489話)

ブルックが麦わらの一味の仲間になるシーン。節目のシーンでは必ずスカルジョークを挟み込む。それがブルック流。

ブルック「骨身を惜しまず頑張りますっ!!!ヨホホホホホ~」(489話)

真面目なシーンなのに、ブルックが骨って言ってるだけでジョークに見えてきますね。(来ないか)

ブルック「ヨホホ!!その様で!!死ぬ気で頑張ります!!あ!!私もう死んでますけど!!ヨホホホ」(489話)

自虐ネタなのに暗さを感じさせないブルックさん、流石です。

ブルック「死ぬーっ!!って私もう死んでました!!ヨホホホホ!!」(490話)

直後に「あ!そうだナミさん」っていきなり通常テンションに戻ってみるのもスカルジョークのコツなのかも知れません。骨なだけに!(言ってみたかった)

ブルック「もう限界~!!足ツリそうです、ツる筋肉ないんですけどー!!」(494話)

このブルックのセリフへの返しが「ブルックはりきってんな…」です。もう一味もブルックのスカルジョークに慣れてきて、ツッコミを入れずにスルーする術を身につけたようです。

ブルック「ライオンちゃん!!すごいですね!!!目が飛び出そうでした!!」(495話)

こちらも変則パターン。ツッコミがないバージョン!(単に皆興奮してそれどころじゃなかったような気がしますが!)

ブルック「骨折り損でした!!‥‥‥!!」(512話)

くまに果敢に挑むも瞬殺!無駄なんかじゃないよブルック!!

それにしても、ゴキッ!という擬音は、骨的にはアウトなんじゃないでしょうか…(骨折的な意味で)