ハイキュー!!岩泉一の男前っぷりに惚れる!名言&名シーンまとめ

ここぞというときにスパイクを決める青葉城西エースの岩ちゃんですが、実は言ってることも超かっこいい!試合中の雄たけびやチームメイトとの真っ直ぐだったり素直じゃなかったりするやり取りには、漢の中の漢らしさが満ち溢れているんです。独断と偏見で岩ちゃんの男気溢れる名シーンを選んでみたので、みなさんも是非惚れてください。

ライバルへの煽りと敬意

出典:http://p.twpl.jp

「渡さねーよ!!」インターハイ予選、烏野のセットポイントになった場面。

烏野セット奪取なるか!?というところで強烈なスパイクを決め、及川さんにサーブを渡す岩ちゃん。

シンプルながらめちゃくちゃかっこいい!!「──締めが甘いぜ 1年坊主!!!!」春高予選VS伊達工戦。

新しい壁が増えて鉄壁が3枚に強化された伊達工ですが、初心者である黄金川の隙をついて鉄壁の3枚ブロックをブチ抜く!

強豪青葉城西の副主将を担う3年生としての貫禄がすごい!

出典:http://img.yaplog.jp

「2m倒してきたんだってな?さすがだ」春高予選で角川学園高校と対戦し、作中で最も身長の高い百沢雄大を負かした日向への言葉。

相手がライバルだろうが年下だろうがすごいと思ったらちゃんと褒める。めちゃくちゃいい人やん………

日向の「おれが居ればお前は最強だ!!」に感銘を受けていつか使おうとしていたりするので、案外この2人は気が合うのかもしれないですね。

後輩への叱咤激励

「余計な事は考えなくていい どんな時だろうと

重要なのは目の前の一本だけだ」進化した烏野やもう後がない3年生への責任感で動揺している金田一に向けて。

パワー系のスパイカーは田中や猛虎など何人かいますが、その中でも実は試合中の岩ちゃんは存外冷静沈着。

こんな先輩がほしいですわ・・・さりげなく見守ってくれつつ後押しをしてくれる存在って心強いですよね。「甘ぇー!!!」

出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp

「危ねえだろうが!!!」

出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp

「無駄に危ないプレーはすんじゃねーぞ」チームメイトの実力を100%以上に引き出すことに自他ともに定評のある及川さんですら、なかなかに手を焼いていた青葉城西のNo.1問題児、京谷。

彼すらも岩ちゃんにかかれば手のひらの上で転がされているようなもんです。

というか野球も走りも腕相撲も強いとかずるくないですか??ずるすぎませんか?????

及川徹の操縦術

岩ちゃんと言えばなんといっても「阿吽の呼吸」である幼馴染の及川さんと仲良し(本人は認めたくないでしょうけど)。

試合中はチームメイトを上手に動かす及川さんも人の子なので、時には集中が乱れたりすることもありますが、そんなときに足りない部分を補うような言動がめっちゃ多いです。

そしてそれがチーム全体の士気高揚につながっているわけですね(‘ω’)ノ

出典:http://blogs.c.yimg.jp

「”俺が俺が”ってウルセェェエ!!!

てめえ一人で戦ってるつもりか冗談じゃねーぞボゲェッ

てめーの出来=チームの出来だなんて思い上がってんならぶん殴るぞ!

1対1でウシワカに勝てる奴なんか北一には居ねえよ!!

けどバレーはコートに6人だべや!!

相手が天才1年だろうがウシワカだろうが”6人”で強い方が強いんだろうが」北一時代、折れかけた及川さんを復活させ、今に至る信念を刻ませた場面。青葉城西を応援しているという人じゃなくても、このシーンとセリフに感動した人は多いんじゃないでしょうか?

この時の岩ちゃんの言葉があったからこそ今の及川さんが存在していて青葉城西の強さがあるわけで、最終的に尊い……………しか言えなくなってしまいます…

出典:https://pbs.twimg.com

「これでチャラな どっちだって同じ一点だ」

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

「お前試合中にウシワカの顔チラついてんならブットバスからな

目の前の相手さえ見えてない奴が

その先に居る相手を倒せるもんかよ」インターハイ予選のファイナルセット、デュース対決でサーブをミスった及川さん。

そこから即こともなげに点を取り返す岩ちゃん、ひたすらカッコイイ。有言実行というか無言実行というか…( ;∀;)

金田一にも同じようなことを言っていますが、きっとこれが岩ちゃんが幼いころから突き通してきた信念なんだろうな~と。「初っ端のお前のサーブを信じてる 

ミスったらラーメン奢りで。」春高予選、因縁の烏野との試合前の言葉。

変に気張りすぎないよう、激励と共に普段通りの雑な扱い。

何も言わずとも流れに乗ってくる松川や花巻にしろ、「コイツがサーブをミスるわけがない」というゆるぎない信頼がビシビシ伝わってきます。

緊張すべき場面で普段通り、平常心を保つっていうのはなかなかできる事じゃないです。「お前は俺の自慢の相棒で ちょうスゲェセッターだ

この先チームが変わっても それは変わんねえ

でも戦うときは倒す」17巻番外編より。

青葉城西は敗退し3年生は引退。

もしかしたらもう同じユニフォームを着て試合をすることはないのかもしれませんが、引退しても岩ちゃんのこれからと及川さんのこれからを感じさせる素晴らしいシーンだと思います。

青春はまだまだ終わらない!岩ちゃんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー名言で泣かせないでよー涙
岩ちゃんマジ愛してる岩ちゃんめっちゃすき及川がいてこその岩ちゃんで、岩ちゃんいてこその及川!
阿吽最高おぉっぉおぉおっぉぉっぉ!!!!(*~*)koha
岩ちゃん男前!( ☆∀☆)flower
岩ちゃん、カッケー‼岩ちゃん格好よすぎ…( ;∀;)岩ちゃん大好きもう、最高!!岩ちゃんかっこいいわ~