ダイヤのA actⅡ 第5話 ネタバレ やはり巨摩大は強敵!降谷が打たれる予感…《ダイヤのエース 第2部》

ダイヤのA actⅡ 第5話のネタバレ・感想ポストです。

先週までのあらすじ

第4話 「早く立ちたい」

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

相変わらずメディアにちやほやされる降谷。

調子の良い選手を使うべきとのコーチの一言からも、

巨摩大の先発も降谷の様子。

降谷もエースとして、チームに貢献して長く戦いと言葉少なに語る。

それに奮起する青道ナイン。

チームの士気も高い。

一方、沢村は1人でシャドーピッチング。

まだ見せ場がないことに加えて、エースの活躍。

焦る気持ちとマウンドに立ちたい気持ちを胸に、

いざ巨摩大戦へ…!!!

ダイヤのA actⅡ 第4話 「早く立ちたい」ネタバレ・感想ポスト

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

https://festy.jp/web/posts/3704

5話 ネタバレと合わせてオススメポスト

頼れるキャプテン御幸一也紹介

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

https://festy.jp/web/posts/3138

5話 ネタバレ

バレ候補①

試合スケジュール

第一試合 履正社がサヨナラ勝ち(俊足美馬散る)

第二試合 青道―巨藤

第三試合 薬師―兄弟バッテリー

第四試合 徳島―???

試合開始 降谷と本郷目当てに観客多い

表 青道

裏 巨摩大

本郷の前に倉持三振、東条二ゴロ、小湊三振

倉持には苦手コースをついて、抜いた球で空三、東条は位置から狙い球を読んで打たせ

小湊は力でねじ伏せ三球三振

打者の力量を見極める力、間合い管理、たまにカッカするところがあるが、まさに野球の申し子

降谷の調子が良さそう

だが1番打者に初球センター前…

後ろで控える蓮司と大型の打者(謙吾?)が降谷を睨む やっぱり、キャプテンってかっこ良くて、でも、さっきから思ってたら、降やのほうがすごい炎が燃えて、かっこいいっと思いました。