【ハイキュー!!】ヒナガラスからの進化!日向翔陽の圧倒的成長まとめ

たった一人でバレーをしていた中学時代、そして烏野に入学してから日向はどれくらい成長しているのか?これまでの名言や名シーンとともに振り返ってみます。

雪ヶ丘中学校時代

「小さな巨人」へのあこがれ

出典:http://i.ytimg.com

バレーを始めたきっかけは、商店街のお店にあったテレビでバレーの試合を見たことから。

バレー選手にしては背が小さい烏野の背番号10番、「小さな巨人」との出会いは小学生のときでした。

出典:http://kuruten.jp

ちなみにこの年は烏野が全国大会に出場した年で、同学年に田中のお姉ちゃんがいたようです。

あわや女子バレー部!?

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

雪ヶ丘中学に入学したものの、なんと女子バレー部しかなくあわやハーレム状態でバレーをすることになりかける。それはそれでジャンプ漫画の主人公っぽさがありますが(^.^)

たまにママさんバレーにも混ざりつつ、結局はたった一人で練習を続けることになります。

なので技術面でいえばまだまだ未熟。

影山との遭遇

出典:http://pic.prepics-cdn.com

「エアーサロンパスのにおい…!」

初めての試合、ほかの運動部から助っ人を呼んで大会に出場。

そこで強豪・北川第一中学と戦うことに。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

出典:http://2.bp.blogspot.com

「まだ負けてないよ?」

技術もチームの完成度も圧倒的に差があり、ドンドン追い詰められていく日向。

それでも持ち味の驚異的なジャンプ力を生かして相手を翻弄します。

どれだけ窮地に追い詰められてもこの表情ですよ…日向の勝つことをあきらめない姿勢はこの頃からちゃんとあったんです。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「お前が!!!コートに君臨する”王様”なら!

そいつを倒しておれが一番長くコートに立ってやる…!!!」

結局試合には負けますが、影山に今度は勝つことを宣言。

烏野入学当初

最悪の再会と最強の味方

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「なんで居る!?」

そして烏野高校に入学するわけですが、そこで待ち受けていたのはなんと影山。

倒すはずの相手が同じチームに入るなんて予想してなかったためなかなか受け入れられない2人。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「「最強の敵」だったならさ、今度は「最強の味方」じゃん」

ブチ切れた大地さんの宣言で仲直りするまで入部させてもらえなくなるピンチ。バレー漫画なのにバレー部に入れないと話が進まな…(^^)

信念を曲げない頑固者ではありますが、スガさんのアドバイスで目が覚める日向。

変人速攻

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「飛べ ボールは俺が持って行く!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「だって今 信じる(それ)以外の方法 わかんねえもん!!」

出典:http://blogimg.goo.ne.jp

バレーをやってきたといってもやっぱりへたくそな日向。

それでも並外れたジャンプ力や反射神経に目をつけ、影山が提案したのが「ブロックのいないところに全力で跳んで影山がドンピシャなトスを上げ目をつぶって打つ」というこの2人でなければできない速攻。

ここで「最強の敵」が「最強の味方」に!!

出典:http://blogimg.goo.ne.jp

ただし味方の後頭部にボールを強打しちゃう、そんな日だってある(怖い)

ポジションへの誇りと「最強の囮」

旭さんがエースとして烏野に必要だと説得しつつも、エースのカッコよさと自分の体格との間でつい心が揺らぐ。「俺が居ればお前は最強だ!」「お前はエースじゃないけど!!そのスピードとバネと俺のトスがあればどんなブロックとだって勝負できる!!!

エースが打ち抜いた一点も、お前が躱して決めた一点も同じ一点だ

エースって冠がついてなくてもお前は誰より沢山の得点を叩き出して!

だからこそ敵はお前をマークして!

ほかのスパイカーはお前の囮のおかげで自由になる!エースもだ!

それでもお前は今の自分の役割がカッコ悪いと思うのか!!!」

「…… …思わない」

「あ?」

「思わない!!!」

それでも「身長が2mあったってリベロをやる」というノヤさん、「支配者みたいでかっこいいだろ」とセッターにこだわる影山の考え方に触れ、自分が囮になることでチームに点が入る快感で徐々に「最強の囮」としての自覚が芽生えていく。

この辺りではまだ影山が(無自覚ですが)日向の成長のきっかけを与えているような感じですね~

ゴミ捨て場の決戦

出典:http://rupanana.fam.cx

日向の唯一の武器と言ってもよかった変人速攻ですが、音駒との練習試合で同じく反射神経は人一倍の犬岡につかまってしまいます。

出典:http://img.yaplog.jp

押してもダメなら引いてみな精神で、目を瞑る速攻から目を開けたままの速攻にチャレンジ。

「影山に頼らなければ活躍できない」という悩みを抱えつつも、なんとか自分の力で切り開いていこうとする姿勢、ほんとかっこいいですわ……

インターハイ予選

初めての公式戦

「勝った 次もまた…試合ができる コートに立っていられる」

インターハイ予選では、誰も見たことないような変人速攻で相手を翻弄。

いままで試合で勝ったことがなかった日向が経験した勝利の快感。

これまで以上にコートに立つことに貪欲になっていきます。

出典:http://haikyu-matome.com

「お前を倒すのは絶対俺って言った!!それまで負けんじゃねえよ!!」

焦りでセッターを交代させられた影山を奮起させたセリフ。

最初は技術も才能もある影山に引っ張られてばっかりでしたが、ここにきて無意識でも影山の苦悩をふっとばすようになります。

恐るべし真っ向コミュニケーション!!

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

「俺に上げたのが間違いだったみたいに言うな!」

結局青葉城西に負け、烏野は第3試合で敗退。

それでも試合の後のこの言葉は、今の時点での日向と影山のコンビネーションは最高だったという自信を感じさせます。

徐々に敵から味方、そして相棒へとステップアップしていこうとしてますねー。青春だ…

夏休みの強化合宿

必殺技

出典:http://kuruten.jp

負けっぱなしではいられないので春高に向けて猛特訓開始。

夏休みは東京で音駒や梟谷、生川、森然と練習試合を重ねます。

そこで出会った梟谷のエーススパイカー・木兎から「必殺技」を教わることに!

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

出典:http://kuruten.jp

基本的に攻めの姿勢で試合に挑んでいた日向ですが、動と静をコントロールするフェイントのコツも教えてもらい早速実行。

身に着けるの早いな!?

出典:http://kuruten.jp

「このままでは ひたすら貪欲に成長し続ける日向に

喰われる」

大地さんや旭さんなど先輩からすれば猛スピードで背中を追っかけてくる存在に映ります。まさに「小さな獣」。

日向の才能の芽が開花するのもそう遠くない未来なのでしょう。

村人B

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

「”村人B”には”村人B”のカッコ良さがあんだよ!!」

派手に活躍するエースでもなく、司令塔となるセッターでもキャプテンでもない。つまり試合の主役ではない。

それでも「最強の囮」としてチームを勝利に導く自分の存在意義に自信を持っていることがうかがえます。

無意識のうちに周囲の人たちの士気を上げられるのだって天性の才能だと思うんですよ!!

ライバルの存在

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

「じゃあ おれは先に頂(てっぺん)までとぶ!!」

影山や研磨などライバルとして現れる人物は何人かいましたが、技術の未熟さという点でどっこいどっこいなライバルと言えばやっぱりリエーフとの出会いは大きいでしょう。

出典:http://kuruten.jp

エースと言えばここぞというときにスパイクを打ち込む役目だと思っていた日向に、沢山の点をもぎ取れば囮でありエースにもなれるのでは?と思わせたリエーフ。

2人の真っ向勝負が早く見たい!

相棒の存在

出典:http://kuruten.jp

「初めて「友達」じゃなく 「相棒」が出来た気がしてたんだ」

こっちから見れば結構成長してるように見えるのですが、月島などそれ以上に変化を見せているので焦る日向。

最初は敵同士だったのが仲間になり、友人になり、いろいろな試練を経験して唯一無二の相棒に。

ひとりぼっちだった日向と違う意味でひとりぼっちだった影山。そんな2人が互いに信頼できる相手を見つけられたのは本当に素晴らしい!!!

春高予選

潔子さんのピンチ

条善寺の照島にナンパされる潔子さんを目撃してとっさにかばう日向。

あの日向が!試合前はいつもトイレにこもる日向が!スイッチが入ってないと対戦校にビビる日向が!身を挺して!!潔子さんを!!!

「強豪に研究される …おれ」

出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp

他校にも名前がとどろいている2、3年や影山に比べて、体格的にも技術的にも侮られてばかりだった日向がはじめて「要注意人物」として予めマークされていたシーン。

囮はマークされればされるほど威力を発揮するわけですが、それ以前に注目を浴びるのが単純にうれしそう。

新速攻

出典:http://kuruten.jp

出典:http://kuruten.jp

出典:http://kuruten.jp

夏休みの合宿中、無意識のうちに速攻で目を開けた日向。どうやら相手のコートの人がいない場所やブロックの指先が「見える」ようになったらしく…?

ただの目を開ける速攻ではなく、影山が日向の打点でぴったりと止まるようなトスを上げることで確実に相手コートにボールを叩き付ける、「新速攻」がお目見え。

精度は若干低めですが、春高予選では積極的に使われるように。

スパイダーマン

出典:http://mangakansou.com

出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp

強化合宿を経て身体能力もアップした日向の脚力のヤバさがわかるこのシーン、誰もがアウトだと思ってしまうようなコート外のボールを壁を蹴って打ち返すとか本当に普通の高校1年生なの???って感じです。

「おれが居ればお前は最強だ!!」

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

かつて影山が日向に言ったセリフをそっくりそのまま返す胸アツ展開!

影山がいなければ自分の力は発揮できないと思っていたのに、今では自分がいてこそ影山は実力を発揮できると言い切る日向が超超超かっこいいです!!!

ハイキュー!!その他のオススメポスト

【ハイキュー!!】及川徹はいかにして「非天才」の殻をブチ破ったのか?成長と考察まとめ

青葉城西の「大王様」こと及川徹は天才ではありません。そんな及川さんがどのようにして「バケモン」と恐れられるほどの実力を身につけたのか、そして17巻後はどんな道を歩んでいく頃になるのか、これまでの名シーンを中心にまとめてみました。

ハイキュー!!月島がバレーにハマるまでの伏線まとめ【ツッキー成長記録 ※ネタバレあり】

最強の対戦相手・白鳥沢を前にツッキーがついにバレーにハマる!最高にかっこ良かったので、それまでの軌跡をまとめてみました。 コミックス18巻(もしかしたら19巻)のネタバレも入っているので、コミックス派の人はネタバレ注意です!

影山飛雄の挫折と成長を徹底分析する【ハイキュー!!名言・名シーンまとめ】

影山はもう一人の主人公としてテクニック面では作中でもトップクラス扱いです。ではどの部分が成長してきたのでしょうか?ということで、コート上の王様が王冠を脱ぎ捨てるまでをまとめてみました。

ハイキュー!!界の特攻隊長・田中龍之介のかっこいい名シーンまとめ

烏野の次期エースでノヤっさんと並ぶ男前こと田中龍之介がかっこよすぎる!そんな田中の惚れざるを得ない男気溢れるシーンや、思わずキュンとしちゃうギャップ萌えなシーンを冴子姐さんの気持ちになってまとめてみました。2期での活躍も楽しみですね!

【ハイキュー!!】菅原孝支の猛獣使いスキルが唸る名シーン・名言ベスト10

実は烏野最強!?とのうわさもあるスガさんこと菅原孝支さんは単なる爽やか君じゃない!彼がどんな風にアメとムチを使いこなしてチームメイトを叱咤激励してきたのか、名言名シーンをまとめてみました。

東峰旭がエースとして本領発揮するまでの成長をまとめてみた【ハイキュー!!】

初登場時と比べて、すっかり頼りがいのある先輩になってきた旭さんの成長と活躍をまとめてみました。へなちょこ度9割だったのが最近は3割くらいになってきた気がしませんか??

【ハイキュー!!】青城エース岩泉一の男前っぷりに惚れる!名言&名シーンまとめ

ここぞというときにスパイクを決める青葉城西エースの岩ちゃんですが、実は言ってることも超かっこいい!試合中の雄たけびやチームメイトとの真っ直ぐだったり素直じゃなかったりするやり取りには、漢の中の漢らしさが満ち溢れているんです。独断と偏見で岩ちゃんの男気溢れる名シーンを選んでみたので、みなさんも是非惚れてください。谷地仁花