【全文書き起こし】アニメがっこうぐらし!12話(最終話/最終回)の名シーンまとめ

がっこうぐらし全12話、ついに終わりを迎えましたね・・・!

正直めちゃくちゃいいオリジナルエンディングでした。2期キボンヌ!

そして名シーンが沢山あったので、その中でもとりわけ素直に感動した「ゆきの校内放送」「みーくんの送辞」と「ゆきの答辞」を全文書き下ろしてみました。がっこうぐらし!ファンの皆さんの何かのお役に立てれば。

がっこうぐらし! 12話(最終話) 関連ポスト

◆がっこうぐらし!12話(最終回)の感想 超理想的なアニメオリジナルハッピーエンド!太郎丸ありがとう、さようなら(号泣)そして2期ありの可能性高し!

https://festy.jp/web/posts/3868

ゆきの校内放送

水瀬いのり氏の迫真の演技力に涙腺が崩壊しそうになりました・・・

ゆき

下校時刻になりました。

まだがっこうに残っている生徒は、早くお家に帰りましょう。

みんな、がっこうは好きですか?私は大好きです。

へんだって言われるかもしれないけど、でもがっこうって凄いよ。

物理実験質は変な道具がいっぱい。

音楽室、綺麗な楽器と怖い肖像画。

放送室、がっこう中がステージ。なんでもあって、まるで一つで国みたいです。

こんな変な建物は他に無くて…私は好きです。勉強は嫌いだけど、先生は嫌いじゃないし。

宿題忘れてみせてもらって、居眠りしちゃって怒られて、クラスの人と仲良くなって、

喧嘩して、みんなで一緒に、時には1人で、楽しいことも、悲しいことも、

いっぱいいっぱいあって、だから、私はこのがっこうが大好きです!

みんなも好きだよね?ずっとずっと好きだから…。

だから、ここにいるんだよね?でも、どんなにいいことも、終わりは有るからーーー

ずっと続くものはなくて、それは悲しいけど、でもその方がいいと思うからーーー

だからがっこうはもう終わりです。

いつかまた会えると思うーーーでももう終わり。

今がっこうにいるみんな、こんにちは。ありがとう。

さようさら。また明日ーーーー

みーくんの送辞

月日の流れるのは、本当に早いものです。

先輩達と出会ったばかりだと思ったら、もう卒業の時期なのですね。

私たちの学校の外には、大きな未来が広がっています。

社会の荒波の中に漕ぎ出して行く自分を思うと、

誇らしさと同時に、不安も感じます。

そんな私を、先輩達は学園生活部に誘ってくれました。

そこで私は、

自分の力を信じて努力すること、

苦難に立ち向かう勇気、

どんな時にもくじけない明るい心を知りました。

だからもう、不安は有りません。

本当に、本当にありがとうございました。

在校生代表兼卒業生、なおきみき。

———

本当にいい先輩達と出会えてよかったね、みーくん(涙)

ゆきの答辞

なおきさん、心に迫る送辞をありがとう!

私たちにとってみーくん、みきくん、みきさんとのーー

(みーくんでいいです。)

へへへ、ゴミン。

みーくんとの出会いは、大切なものでした。

みーくんがいて、太郎丸がいて、めぐねえがいて、

いなくなった人もいるけど、でもーーだからーーみんなで一緒に卒業出来て、

嬉しいですーー!これからも、ずっと一緒にいましょうーー?

卒業生代表、たけやゆき。

少女達よ、幸あれーーー!

たけやゆき殿がなかなかのポエマーだった件ベタだけどとてもジーンとくるスピーチが多かったね最終回。こういう水臭いのよりもバッドエンド期待してたファン多そうだったけどw