【ネタバレ注意】弱虫ペダルの速いキャラクターランキングTOP30

2008年第12号から週刊少年チャンピオンで現在人気連載中の弱虫ペダル。かっこいいキャラクターも多く、ドラマチックな展開が続くこの作品のキャラクターを速い順にランクづけしてみました(個人的な考えです)

最新連載のネタバレ要素も多少含む場合がございますので、閲覧ご注意ください。

IHの結果

総合優勝 小野田坂道

準優勝 真波山岳

3位 東堂尽八

4位 福富寿一

5位 巻島祐介

6位 今泉俊輔

でももし!今までのリタイア・メカトラブルがなかった場合

さらに新キャラクターを含めたとしたら本当に速いのは誰か!?

今までのリザルトやキャラの関係性から考察していきます

30位 段竹 竜包(だんちくりゅうほう)



総北高校 新1年(鏑木世代) タイプ:? 愛車:Specialized

社会人チーム(SS)に所属していた経験者。無口で落ち着いた雰囲気。明朗な鏑木とは対照的だが良いコンビで、常に数歩退いた態度で一差をサポートする

理由

・鏑木のサポートが主で目立った活躍がない

・レギュラー入りしていない杉本に敗北している

・社会人チームでの試合経験が多い

・まだ1年で今後の試合シーンで印象が変わりそう

29位 杉本照文(すぎもとてるふみ)

出典:http://ecx.images-amazon.com

総北高校 新2年(今泉世代) タイプ:ルーラー 愛車:COLNAG

坂道のクラスメイト。中学時代から趣味でロードレーサーに乗っており「経験者だから」が口癖。やや気が小さく自慢屋だが、根は親切。同級生らの試合を見て今泉のアシストをすることを目標にする

理由

・基本能力が誰よりも劣ってること

・公式戦で結果がでていない

・天才の鏑木を追い詰めたことがある

・自転車に対する熱意・レギュラーになりたい意志がうまれたことで今後の成長が楽しみなキャラクター

28位 山口 紀之(やまぐちのりゆき)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

京都伏見高校 新3年(手嶋世代) タイプ:スプリンター 愛車:ANCHOR

穏やかな性格で、御堂筋が入部する以前は「ヤマ」という愛称で呼ばれ、親しまれていた。インターハイでのゼッケン番号は94

理由

・御堂筋に切り離されたショックでリタイアするメンタルの弱さがあった

・ゼッケン二桁のチームのレギュラーメンバーであること

・バスケットボール経験者だから基礎体力・運動神経がある

・石垣に我慢強さを認められている

27位 古賀 公貴(こがきみたか)

出典:http://ecx.images-amazon.com

総北高校 新3年(手嶋世代) タイプ:?(似たタイプの先輩後輩が組むシーンでは杉本とペア) 

愛車:メリダ

中学生の頃には「轟音の古賀」と呼ばれ、1年時にはインターハイに出場していた実力者。「体力バカ」と呼ばれ期待されていたがIH中に膝を故障。手嶋に主将とレギュラーの座をかけて勝負を挑む

理由

・指示を聞けないいわゆる脳筋的な部分がある

・怪我をしていたころのブランクが長すぎる

・金城らも認める才能・センスを持っていること

・体力面でも手嶋を圧倒している

26位 手嶋純太(てしまじゅんた)

出典:http://pic.prepics-cdn.com

総北高校 新3年(手嶋世代) タイプ:クライマー 愛車:cannondale

中学からの経験者だが結果を伴わず自転車を諦めかけたこともある。青八木と「チーム2人」を組む策士。3年になってからは主将、クライマーになることを指示される。

理由

・自他ともに認める凡人でこれまでに結果を出せていない

・体力面がほかの選手に比べて大幅に劣っている

・自らの欠点を理解し、策がきれる

・メンタル面がかなり強くいざというときののびがある

25位 青八木一(あおやぎはじめ)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

総北高校 新3年(手嶋世代) タイプ:スプリンター 愛車:corratec

実力を発揮するが、マネジメントが下手で芽が出ないタイプ。手嶋と2人でインターハイに出場するのが夢だった。段竹に代わって1年の鏑木をサポートする

理由

・マネジメントの能力がなく手嶋がいない状態は力が出ない

・先輩田所に最後までかなわなかった

・新必殺技「酸素音速肉弾丸」「筋力弾丸バンビスタイル」

・鏑木にしっかり指示してるあたりマネジメント苦手も克服しつつあるかも?


24位 井尾谷 諒(いびたにりょう)

出典:http://pic.prepics-cdn.com

呉南工業高校 3年(金城世代) タイプ:スプリンター 愛車:?

呉南の司令塔的存在。インターハイでのゼッケン番号は32。

理由

・目立った活躍が見られない

・ヒール的役回り・作戦が目につく

・ゼッケン30番台の実力あるチームのメンバーの司令塔

23位 水田 信行(みずたのぶゆき)

出典:http://kura2.photozou.jp

京都伏見高校 新3年(手嶋世代) タイプ:? 愛車:?

御堂筋を妄信しており、「部員同士は苗字か番号で呼び合う」という彼の方針に従っているため、“ノブ”という愛称で呼ばれることを拒否している。他人に影響されやすい性格で、過去にエースだった頃の石垣を真似ていた。

理由

・劇場版でのがっかり感

・御堂筋と並んで描かれることも多いので道化的立ち回りが目立つ

・強豪京都伏見で3年連続レギュラーメンバー

・京都伏見の新主将で今後の活躍が期待できる

22位 岸神 小鞠(きしがみこまり)

出典:http://www.akitashoten.co.jp

京都伏見高校 新1年(鏑木世代) タイプ:? 愛車:CARRERA

他人の筋肉を触りその人の本質や技量を自ら定めている。御堂筋とは逆に先輩達には基本的な礼儀をわきまえた態度で接している様子だが最悪のニクと辛辣な評価を下す

理由

・目立った活躍がない

・筋肉に目がないキャラクターで新種の脳筋

・御堂筋が認める存在

・筋肉に触れただけで他の選手の状態が確認できるほどの経験者?

21位 寒咲 通司(かんざき とおじ)

出典:http://blogs.c.yimg.jp

総北高校 OB タイプ:? 愛車:?

実家である寒咲自転車店の従業員。面倒見の良い性格で、総北高校自転車競技部を多方面からサポートする。3年時には主将を務めており、当時1年生だった田所が体格の不利に苦しんでいた際、アドバイスをしていた。

理由

・キャラクターボイス諏訪部順一(堂々の偏見)

・長年のブランクがある

・現役時代の描写がほとんどない

・田所の面倒を見たりと、当時の田所の実力以上なのは確か

20位 鏑木 一差(かぶらき いっさ)

出典:http://img2.wikia.nocookie.net

総北高校 新1年(鏑木世代) タイプ:スプリンター 愛車:FELT

本人は自身の脚質をオールラウンダーと自任しているが、キャプテンの手嶋などからはスプリンターとしての素質を見出されている。社会人チームに所属していた経験者で、自信家で協調性にはやや難がある

理由

・青八木同様に一人では実力を発揮できないタイプ

・メンタルが弱い(本番に弱い)

・社会人チームで培った経験・実績

・青八木が自身のリザルトを捨ててまでサポートしようとした才能がある

・青八木を引っ張る際に見せた驚異的なメンタル

19位 新開悠人(しんかいゆうと)

出典:http://img.yaplog.jp

箱根学園 新1年(鏑木世代) タイプ:スプリンター 愛車:cervelo

新開隼人の弟。兄と比べて背丈が小さく細身だが特徴や補給食をいつも口にするところは似ている。普段は女の子のお面を身に着け少女願望を口にする。箱根学園史上2人目の1年でレギュラー入りを果たす

理由

・目立った活躍はないが頂上の雀蜂という異名を既にもっている

・兄よりも好戦的で坂道にも積極的にアプローチする

・真波に続く箱根学園異例のレギュラー入りをしている

・坂道の登りにもくらいつく登坂能力

18位 石垣光太郎(いしがきこうたろう)

出典:http://blog-imgs-43.fc2.com

京都伏見高校 3年(金城世代) タイプ:? 愛車:ANCHOR

平坦とヒルクライムの双方で単独で御堂筋を牽引する描写がなされ、オールラウンダー的に描かれている。御堂筋の入部前は誰もが認める京伏のエースで、相応の実力者。京都伏見自転車競技部で唯一御堂筋の行動を咎めるなど、良識的な考え方を持つ

理由

・福富、金城のゴール争いに加わる事も難しい

・御堂筋に本気を出させることなく敗北している

・ゼッケン90番台のチームのエースだった実力者

・我慢の走りで一度は今泉・新開と一度は肩を並べた

17位 銅橋正清(どうばしまさきよ)

出典:http://mangacuration.up.seesaa.net

箱根学園 新1年(鏑木世代) タイプ:スプリンター 愛車:specialized

いかつい体が特徴。いままで出場した大会全てにおいて負けたことがない実力をもち、「怪道銅橋」と呼ばれる。「箱根学園最速を受け継ぐ男」と自称する自信家であり、インターハイ昨年度優勝者の坂道のことも「優勝したのはまぐれ」と発言する

理由

・我慢のできない男だからマネジメント下手そう

・慢心

・王者箱根学園の3年を1年の頃から圧倒する

・総北スプリンター2人掛でも抑えられない実力

16位 待宮栄吉 (まちみやえいきち)

出典:http://blogs.c.yimg.jp

呉南工業高校 3年(金城世代) タイプ:スプリンター 愛車:COLNAGO

「呉の闘犬」の異名を持ち、レース中に同じチームのメンバーにも頭突きをするなど、ルールを度外視した凶暴な走りを見せる。ロードレースで勝利するためには「ホシ」が必要不可欠との考えを持つ。

理由

・私怨を持ったり策略家御堂筋に乗せられるようなメンタルの弱さを見せる

・よくも悪くも、引き際をわかっている

・ゼッケン30番台の実力者

・荒北と対等に走る身体能力をもつ

15位 巻島裕介(まきしまゆうすけ)

出典:http://art5.photozou.jp

総北高校 3年(金城世代) タイプ:クライマー 愛車:TIME

長い手足を生かして自ら編み出した極端に車体を左右に傾けるという独特のダンシング走法を身につけている。その独特の走りから「頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)」の異名をもつ。本人曰く巷ではキモイ・コワイと言われているらしいダンシングだが、坂道からはカッコイイと尊敬されている。

理由

・元は手嶋同様の凡才。努力型

・平坦や体力面が弱い

・遅れて出たにも関わらず東堂に食らいつく山場の走り

・阿蘇のレースでは最後尾スタートな上山場をチーム全員を連れて走り、山神東堂にも勝る

14位 田所迅(たどころじん)

出典:https://pbs.twimg.com

総北高校 3年(金城世代)  タイプ:スプリンター 愛車:specialized

「暴走の肉弾頭」の異名を持ち、先頭になってチームを引っ張るときは「肉弾列車」とも呼ばれる。

熊を思わせる巨漢で、大食漢。

理由

・山場では平凡

(IH3日目は山場を牽いてるがその後チームから離れたため)

・肉弾列車はアシスト系の技なため

・フィジカル・メンタルが強い

・成長する鳴子・青八木にも今だ負けなし

13位 荒北靖友(あらきたやすとも)

出典:https://pbs.twimg.com

箱根学園 3年(金城世代) タイプ:? 愛車:Bianchi

「野獣」と称される隠れた獣性を併せ持っており、大一番での追走の際など「敵が前にいる」状況では反射神経が研ぎ澄まされ、落車ギリギリのライン取りで一気に加速する荒々しいライディングを見せる。一方で予想外の事態に動揺する等の脆さも持つが、福富の代わりにメンバーに指示を出す役割を担うこともあり、危機には確実に対策を講じるなど参謀役も請け負う。

理由

・ゴールを狙うことより運ぶことが得意

・3年で初IHと他キャラクターに比べるとキャリアに差がある

・野性のカンと加速力がある

・命知らずな危険なラインどりを平気な顔でこなす

12位 黒田雪成(くろだゆきなり)

出典:http://p.twpl.jp

箱根学園 新3年(手嶋世代) タイプ:クライマー 愛車:KUOTA

中学時代に多くの運動部で助っ人として活躍を見せていた「スポーツの天才」で、高い身体能力とポテンシャルを持つ。福富らからも認められる実力者。幼馴染である泉田と共に小学生時代からロードレースを始め、共にインターハイ出場を目指し箱根学園に入学した。2年生時に行われたインターハイメンバー選抜の組別トーナメントでは、決勝戦で真波に敗れインターハイ出場を逃した。

理由

・実戦経験が他のキャラクターに対してすくない

・荒北同様にアシストに専念するタイプ

・スポーツ神経がよく「カッコイイ身体」を持っている

・葦木場とのコンビで負けなし・IH初日ゴール前ででみせた爆発力

11位 金城真護(きんじょうしんご)

出典:http://pic.prepics-cdn.com

総北高校 3年(金城世代) タイプ:オールラウンダー 愛車TREAK

どんな逆境でも決して勝負を諦めない精神力の持ち主であり、「石道の蛇」の異名を持つ。あえて過酷な試練を与えることで、坂道ら後輩の素質を引き出そうとしている。無口で厳しい一面もあるが、根は優しくて実直。

理由

・チームで勝つことを最優先にしがち

・最終的な真剣勝負で福富に敗北している

・2年の頃からエースであり才能がある

・メンタルが強くどこまでも諦めない走りをみせる

10位 福富寿一(ふくとみじゅいち)

出典:http://blog-imgs-68.fc2.com

箱根学園 3年(金城世代) タイプ:オールラウンダー 愛車:GIANT

ロードレーサーの家系に生まれたサラブレッド。そのためか自負心が強く「オレは強い」が口癖。金城と競り合った際、金城のジャージを掴んでしまい、共に落車してしまった。「最強のチームを作り上げて正々堂々と勝負し、勝つ」ことこそが贖罪になると考る

理由

・メンタルの弱さを克服して金城に勝利

・実力を持ってるけど3年IHではまとめることに徹していた

・最速は新開と認めている

・今泉に個人の速さで完全敗北

9位 今泉俊輔(いまいずみしゅんすけ)

出典:http://subculwalker.com

総北高校 新2年(小野田世代) タイプ:オールラウンダー 愛車:SCOTT

自身の力を最大限に発揮するための冷静な計算に基づくライディングを売りにしているが、根は勝負事に熱くなるタイプで極度の負けず嫌い。同じく負けず嫌いで、ライバル関係にある鳴子とは言い争いが絶えない。メンタル面に弱点があるが不断の努力で身に着けた力が自信となり、精神を支えている。

理由

・仲間のために走ることが精神的支柱になりすぎている?メンタルが弱い

・鳴子との勝負で負けを重ねている

・IHで王者福富を圧倒している

・計算したライディングも荒北のような野生のライディングもうまく使いこなせている

8位 鳴子章吉(なるこしょうきち)

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

総北高校 新2年(小野田世代) タイプ:スプリンター(→オールラウンダー)

愛車:Pinarrelo

関西では名の知れたレーサーで「浪速のスピードマン」の異名を持ち、加えて「天才ロケッター」と名乗ることも。得意分野は平地だが、苦手な山岳への対策も怠っていない。小学3年生から自転車競技を始めたが、当時は成績を出せなかったほか、小柄な体躯を馬鹿にされてきた。

理由

・努力型であって天才ではない

・先輩田所に勝てた経験がない(山場なら勝てるかも)

・山場の加速力がある

・メンタルの強さと勝利への貪欲さがある

7位 葦木場拓斗(あしきばたくと)

出典:http://img4.wikia.nocookie.net

箱根学園 新3年(手嶋世代) タイプ:クライマー 愛車:Wilier

箱根学園史上最長の2メートル2センチメートルの長身を持つ。長身のせいで伸び悩んでいた時期があり、マネージャー(最強の洗濯係)に転向しようと考えていたところに福富と新開からのアドバイスを受け、走りが一変し、二年目箱根学園のエースに登り詰める。

理由

・メトロノームメンタル。不安定

・坂道に敗北した経験がある

・IH初日1位の実績がある

・もともとのフィジカルが高い

6位 新開隼人(しんかいはやと)

出典:http://i.ytimg.com

箱根学園 3年(金城世代) タイプ:スプリンター 愛車:cervelo

々とした雰囲気を漂わせる気のいい好漢だが、猛獣のような殺気漲るスプリントを真骨頂とし「箱根の直線鬼」の異名を持つ。「敵の左側を抜けない」という弱点だけは克服できずに残り、インターハイではそれを御堂筋に突かれて苦戦するも、レース中に克服してみせ箱根の直線鬼の復活となった。

理由

・山場・スプリント勝負後での体力切れ

・ゴールをとったという慢心がある

(御堂筋のしたような奇襲に弱い?)

・誰もが認める高校自転車競技最速の男であること

・うさ吉のことをふっきった後の加速力

5位 泉田塔一郎(いずみだとういちろう)

出典:http://pic.prepics-cdn.com

箱根学園 新3年(手嶋世代) タイプ:オールラウンダー 愛車:BH

「神奈川の最速屋」と呼ばれる。

坊主頭で睫毛が長く、またトレーニングで整えた筋肉を持つ。自分の大胸筋にアンディ(右)、フランク(左)、後背筋にファビアンという名前をつけている。口癖は腹筋を意味する「アブ」。

理由

・山場での体力がどうか不明

・負けを知らない慢心→改善された可能性あり?

・最速の男新開を超えている

・カラーコーンの転倒がなければ田所・鳴子の2人を抑えていた

4位 真波山岳(まなみさんがく)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

箱根学園 新2年(小野田世代) タイプ:クライマー 愛車:LOOK

選手層の厚い箱根学園で1年生にしてレギュラーを勝ち取る実力者。風をよみ羽根が生えたかのように加速する特技があるが、風がない時でも山頂に近づけばその羽根を出す(ような加速をする)ことが可能。自転車で大好きな山道を登ると自然と笑顔になる。

理由

・勝敗のこだわりがそんなにない

・自己管理ができていない。(ギアによる過剰な負荷)

・自然を味方につける天才的なセンス

・2年にあがってから相手が誰でも容赦しない一面を見せた

3位 東堂尽八(とうどうじんぱち)

出典:http://siawasena.jp

箱根学園 3年(金城世代) タイプ:クライマー 愛車:RIDLEY

ロスのない動きにより音も無く加速する「スリーピングクライム」を得意とし、「山神」の異名を持つ。総北の巻島とライバル関係にあり、公式戦14戦中7勝7敗、個人的に練習で競った結果も五分である。巻島のことを「巻ちゃん」という独自の愛称で呼んでおり、作中でも度々連絡を取っている様子が見られる。

理由

・巻島が勝負にいないときのメンタル面

・クライマーでありながらIH3日目福富を引き続けた上に総合3位

・初めてロードに乗ったときに大会優勝というセンス

・己をコントロールできるメンタル

2位 御堂筋翔(みどうすじあきら)

出典:http://blogs.c.yimg.jp

京都伏見高校 新2年(小野田世代) タイプ:オールラウンダー 愛車:DE ROSA

スプリント勝負では箱根学園のエーススプリンター新開と、登坂勝負では純粋なクライマーである坂道や真波と同等の走りを見せ、オールラウンダーでありながらスプリントとヒルクライムの双方で特化型の選手に匹敵する実力を持ち、アシストなしで荒北・今泉による全力アシストを受けた福富・金城に追いついた上で、ゴールスプリントを争える。

理由

・勝ちにこだわり過ぎてマネジメントが惜しいときがある

(IH3日目)

・ほぼ一人で他チームと競える才能・神経・体力

・身体能力に加えて策も切れる

・勝ちへの執着心

1位 小野田坂道(おのださかみち)

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

総北高校 新2年(小野田世代) タイプ:クライマー 愛車:クロモリ→BMC

入部以降はクライマーとしての資質を見出され「身軽な体躯」「目標に一途なメンタル」「軽いギアでもぶれないハイケイデンス(高回転)ペダリング」を特に評価される。同じクライマーである先輩の巻島に憧れており、その指導のもと才能を開花させていく。

理由

・トラブルにも応じることができる勝ちへの一途さ

・驚異的な自転車センス

・百人抜きもこなせる体力面

・総合優勝をきめたIHの頃から自転車も大幅にパワーアップしている

御堂筋最強