東峰旭がエースとして本領発揮するまでの成長をまとめてみた【ハイキュー!!】

初登場時と比べて、すっかり頼りがいのある先輩になってきた旭さんの成長と活躍をまとめてみました。へなちょこ度9割だったのが最近は3割くらいになってきた気がしませんか??

エースの不在

守護神とエース

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「あの根性なし!!」

「こらノヤッ!エースをそんな風に言うんじゃねえ!!」

「うるせえっ!根性なしは根性なしだ!!旭さんが戻んないなら俺も戻んねえ!!」

日向や影山ら1年生が入部した時点で、烏野のエース的存在はまだ姿を見せていません。

2,3年がちらほらと言及する中でエースの登場に期待が高まる日向。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「…気持ちは嬉しいけど、俺が戻ってもまたみんなの足を引っ張っちまう」

旭さんの初登場シーンは見た目と中身のギャップが印象的でした。

スガさんがチームに戻ってくるように説得しようとしても、自信を失っている旭さん。

へなちょこと言われる所以、ここにありという感じです。

鉄壁のトラウマ

出典:http://art6.photozou.jp

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「俺は高いブロック目の前にしてそれを打ち抜くイメージみたいのが全然見えなくなっちゃったんだよ。

必ずシャットアウトされるかそれにビビッて自滅する自分がよぎるんだ…」

ここぞというときに点を決めることが求められるエース。

3か月前の試合で鉄壁を誇る伊達工と対戦したとき、打つスパイクがすべてどシャットされてしまったことがトラウマに。

出典:http://shigaakihito.com

「何で責めない!俺のせいで負けたんだろうが!!

西谷がいくら拾ったってスパイクが決まらなきゃ意味ないんだよ!」

「…意味ないってなんですか。じゃあ、何で最後トス呼ばなかったんですか。

打てる体勢でしたよね?」

何度トスを呼んだってブロックに阻まれてしまう、そしてトスを呼ぶのすら怖くなってしまった旭さん。

試合も結局負けてしまいましたが、それでもチームメイトが自分を責めないことが逆につらかったのです。

怒られないとか許されるとか、自分が自分を許せないときって優しさがかえって苦しくなったりしますよね…きついですわ…

出典:http://haikyu.runrun22.info

「俺に上げたってどうせ決められねーよ!」

「打ってみなきゃわからねえだろうが!

次は決まるかもしれねえじゃねえか!!

俺が繋いだボールをアンタが勝手に諦めんなよ!!!」

ヤケになってノヤっさんとけんかしてしまう旭さん。

出典:http://haikyu-matome.com

この時踏んで折れてしまったモップを見て沈むスガさん。

修理もせず捨てもせず用具室に放置されていたほうきを見ながら、3年生は3か月間ずっと旭さんのことで悩んでいたのでしょうね…。

「もう一回、打ちたいと思うよ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「1年のこんなチビに言われたら生意気って思うかもですけど…俺、それ分かります。

俺、背が低くて技術もないからブロックに捕まってばっかで…でも、今は影山のトスがあるからどんな高いブロックでも躱せます!

ブロックが目の前から居なくなってネットの向こう側がパァーっと見えるんです!

俺、旭さん羨ましいです。今の俺には1人でブロックを打ち抜くタッパもパワーもないけど、旭さんにはそれがある。

今までたくさんブロックされてきたのかもしれないけど、それよりもっといっぱいスパイク決めてきたんですよね?

だからみんな、旭さんをエースって呼ぶんだ!!」

出典:http://haikyu-matome.com

「…あの、1人で勝てないの当たり前です。

コートには6人いるんだから」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

一生懸命エースへのあこがれやバレーの楽しさを語る日向、そしてチームメイトという存在の大切さを実感し始めた影山の言葉に、徐々に気持ちがぐらついてくる旭さん。

どれだけ苦しくてつらい思いをしても、まだバレーには未練があったみたいです。

エースの復活

練習試合

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

練習をチラ見しに来たら捕まって町内会チームに混ぜられることになった旭さん。

ぱっと見社会人だし違和感なさ過ぎてすごいな……

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「スパイクがブロックに捕まる瞬間考えると今も怖い…

けど…っ

俺にもう一回トス上げさせてくれ、旭」

ブロックされるのが怖いのはエースだけじゃない、スパイカーにトスを上げるセッターも、セッターに返すリベロも同じ。

それでも頼りにしてくれようとしているチームメイトの真摯さに、目の前が晴れたような表情になる旭さん。

トスが上がる限り

出典:http://ecx.images-amazon.com

「繋げば…繋いでさえいれば…きっとエースが決めてくれる

壁に跳ね返されたボールも、俺が繋いで見せるから

だからもう一回 トスを呼んでくれ!!エース!!!」

目の前にはブロック3枚、そして3か月前と同じようにスパイクを止められてしまいます。

それでもボールと床の間のわずか数センチに滑り込んでボールをつないでくれるノヤっさんの言葉に、完全覚醒する旭さん!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

「嶋田さ…」

「スガァァァァ!!!もう一本!!!」

またブロックに止められて自信を失わせてしまったら、と不安になって一瞬嶋田さんに上げようとするスガさんに自分からトスを呼ぶこのシーン、ほんっっっとうにアツいですよね!!!

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

出典:http://ecx.images-amazon.com

「頼もしい背中の守り

俺の為の一番打ち易いトス

不足なんてない

単純で当たり前のことをいつの間にか忘れていた

俺は 独りで戦っているのではない

託されたラストボール

何度壁にブチ当たろうとも──打ち切る

打ち切ってこそ エース!!」

エースとして相応しい威力のスパイクで影山月島田中のブロックを貫通し、相手コートにボールを叩きつける。

エースここに完全復活!

因縁の対決

インターハイ予選

出典:https://pbs.twimg.com

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

音駒高校とのゴミ捨て場の決戦を経て、ついにインターハイ予選に突入。

第1試合を勝ち抜いた烏野の次の対戦相手が因縁の相手、伊達工でした。

廊下ですれ違うときに青根に無言でロックオンされてた旭さん、平気そうに見えて半分くらい

気絶してた模様。

やっぱりへなちょこ!!!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

試合が始まっても成人だの留年だの言われ続けてSAN値が削られていく旭さん、豆腐メンタルと言うかもはやおぼろ豆腐レベルなのでは…?

VS伊達工、リベンジ戦

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

「鉄壁の向こう側は どんな景色だろうか」

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

ついに伊達工との再戦開始。

もう旭さんにも迷いはなく、全身全霊でブロックに挑むように!

エースと囮

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

「日向が光れば光る程 相手のブロックは目がくらむのさ」

この試合、1セット目では日向と影山の変人速攻を攻撃の軸に設定。

これまでの烏野とは違うことを見せつけつつ、なるべくエースからマークを外させるように仕向けて行きます。

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

それでもさすが”鉄壁”、徐々に日向のスピードに慣れ始めてリードブロックですら速攻に追いつき始めます。

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

「…日向に頼ってばかりもいられないです

日向が活きててこそ俺達も活きる

ちゃんと”エース”らしい働きしてみせます」

何とか1セット目を先取するも、日向が青根のブロックとかち合わないようにローテーションをずらす作戦に出る。

でもそれは青根と旭さんが真っ向から対決することになるということ。

それでもプレッシャーに押しつぶされず、宿敵に立ち向かう決意を露わにした旭さん…ここまでで一番かっこいいよ…ずるいよ…( ;∀;)

「エース」と「ヒーロー」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

作戦通り伊達工は日向の速攻に意識を集中させ始めます。

マークがエースから完全に外れた瞬間、日向のフェイントからの旭さんのバックアタックが炸裂!!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「凌ぐって、伊達工相手にそれが出来るなんて十分すごいじゃん

今、俺たちがここをしのぐことが勝ちに繋がってるんだ」

青根を完全に止めることなんて不可能だ、といつものように冷めた態度のツッキー。

そんな彼に対し、今までの旭さんだったらつられて気弱になっていたかもしれません。

でも復活した旭さんはひと味違う!

出典:http://haikyu-matome.com

「苦しい場面でボールが集まるのが”エース”

たとえ”鉄壁”相手だろうがブチ抜く!!!」

しっかりエースとしての自覚が生まれているのがめちゃくちゃ伝わってきますね…!!

出典:http://blog-imgs-37-origin.fc2.com

「…俺はエースだけど

お前らはヒーローだな」

過去のトラウマを捨て去り、試合に無事勝利した烏野。

試合後の旭さんのセリフはハイキューの中でも名シーンの一つだと思います。

1年生時代の記憶

堕ちた強豪、飛べない烏

春高白鳥沢戦前、旭さんたち3年生の過去が回想されます。

憧れの烏野バレー部に入部したはいいものの、監督もおらずかつてより評判が落ちている状態でした。試合に出ても勝てない、3年生を次の試合に進ませることもできない。

その中で”飛べない烏”と言われるように。

苦しい時代と3年生の絆

「残って練習していってもいいですか!

ちゃんと閉めますので!」

「おっ 俺もいいっスか!」

「先生にも言っておきます!」

それでも4人は諦めず、いつか大会で勝ち進める日を夢見て頑張り続けていました。

それにしてもひげがないと一気に幼く見えますね…かわいい…

変わることと変わらないこと

出典:http://kuruten.jp

「頼むぞ…!」

「──当然だ 任せろ」

ヒゲちょこだった旭さんの頼りがいがめちゃくちゃアップしていたり、影山と言う圧倒的才能と性セッターを争うことになったり、主将の重圧がかかったり。

苦しい時期を経て成長している部分はたくさんあります。「負けねえよ 俺達は」

それでも、お互いの信頼感や絆は昔から変わらないゆるぎないものなんだと感じます。

ぐっと男前度が上がった旭さんの今後が楽しみですね…!

ハイキュー!!その他のオススメポスト

【ハイキュー!!】ヒナガラスからの進化!日向翔陽の圧倒的成長まとめ

【ハイキュー!!】及川徹はいかにして「非天才」の殻をブチ破ったのか?成長と考察まとめ

ハイキュー!!月島がバレーにハマるまでの伏線まとめ【ツッキー成長記録 ※ネタバレあり】

影山飛雄の挫折と成長を徹底分析する【ハイキュー!!名言・名シーンまとめ】

ハイキュー!!界の特攻隊長・田中龍之介のかっこいい名シーンまとめ

【ハイキュー!!】菅原孝支の猛獣使いスキルが唸る名シーン・名言ベスト10

東峰旭がエースとして本領発揮するまでの成長をまとめてみた【ハイキュー!!】

【ハイキュー!!】青城エース岩泉一の男前っぷりに惚れる!名言&名シーンまとめ