1期観てない人カモン!ごちうさ初心者向け入門&楽しみ方指南【2期直前企画】

「ご注文はうさぎですか?」

以前一世を風靡したあのアニメが帰ってくる!

名前だけ知っているけれど見たことないんだよな・・・2期からでも入れるかな・・・

そんな不安を抱えた紳士淑女の皆さまのための入門ポストです

これを見ればあなたもごちうさ民に!

さあみんな一緒に心をぴょんぴょんさせましょう!

ごちうさの世界へようこそ

作品概要

出典:http://www.dokidokivisual.com

まんがタイムきららMAXにて連載中の4コマ日常系漫画

ところどころに笑える部分がありギャグの要素も入っています

1期は2014年4月に放送され

かなりの人が目にしたであろう「あ^~心がぴょんぴょんするんじゃ^~」

という流行語の「こころぴょんぴょん」発祥の地

10月10日より2期放送

2期PV

世界観

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ヨーロッパ風な建物に喫茶店が多く並ぶ街

そこで暮らす女の子たちの物語

軍人が現役でいたりと少し現実と違う部分があるからこそ

ごちうさの世界にまんべんなく浸れる

キャラはみんな日本語で話すが建物の雰囲気やもろもろはヨーロッパそのもの

髪色などもキャラごとで個性のある色となっている

1期のストーリー

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ココアは高校入学を機に親元を離れる

下宿先の香風家を探している間にふと見かけた喫茶店「ラビットハウス」(香風家)に入る

うさぎカフェかと思って入ってそこにはチノとティッピーが

運命の出会いをそこで果たす

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「ラビットハウス」で働くことになったココアはさっそく着替えに向かう

何となく視線を感じながらロッカーを開けると

そこには下着姿のリゼが入っていて初対面で銃を突きつけられる

出典:http://livedoor.blogimg.jp

高校入学式の日

学校へ向かうココアはリゼと3回出会う(俗にいう迷子)

そうしてたどり着いた場所でうさぎに餌をあげる和服姿の千夜と出会う

同じ高校だと言う千夜の手を引き走り出すも同じ場所に再び着き

そこで千夜から入学式は明日だと告げられる

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ティーカップを見に行ったお店で同じカップに手を伸ばしたシャロと出会う

シャロは千夜の幼馴染でありリゼの後輩で

以前うさぎに絡まれていたところを助けてもらったと言う

見た感じお嬢様感あるシャロはうさ耳をつけて

なかなかにいかがわしいのではと思ってしまうような店で働いていた(いかがわしい店ではないらしいく普通の喫茶店)

見てて飽きない登場人物

ココア

出典:http://blogs.c.yimg.jp

保登心愛(CV:佐倉綾音)

喫茶店「ラビットハウス」にやってきた居候

高校進学と同時にこの街にやってきた明るい女の子

もふもふなものに目がなくもふもふを見るとすぐにもふもふし始める

影響を受けやすいため将来の夢はパン屋さんorバリスタor国際弁護士or小説化

セミロングでピンクよりの髪にお花をつけている

頭の頂点からは立派なアホ毛が生える

チノ

出典:http://img.animate.tv

香風智乃(CV:水瀬いのり)

喫茶店「ラビットハウス」のオーナーの孫娘

しっかり者でコーヒーに詳しく頭にはティッピーをよく乗せている

中学生で小柄なためココアから妹のように可愛がられている

・・・が本人はそれが嫌なため(ココアが別の子を可愛がると嫉妬するが)ココアにはあたりが強い

あたりが強くともココアの事は嫌いじゃない

つまりはツンデレ

ロングストレートな水色の髪の毛にピンを止めている

年齢よりも幼く見える外見を持つ

リゼ

出典:http://blogimg.goo.ne.jp

天々座理世(CV:種田梨沙)

喫茶店「ラビットハウス」でバイトしている女の子

軍人の娘ゆえ男勝りで力持ち

銃を持っていたりもするが心の中は乙女という典型的ギャップ萌え

「ロゼ」と名乗り女の子力溢れた格好をすることがある

主要メンバーの中では年上だが(ココアたちがそもそも気にしていないため)

そんなことは覚えていなくても何ら問題はない

黒と紹介されているがどう考えても深い紫のロングヘア―

いつもはその髪をツインテールにしている

主要メンバーの中では背が高い

千夜

出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

宇治松千夜(CV:佐藤聡美)

和風喫茶店「甘兎庵」の看板娘

ココアと同じ高校のクラスメイト

天然で見た目に反して名づけセンスが奇抜であったりいざというときの行動が素早かったり

よくいるおもしろチートキャラのような存在

和服も洋服も着る

黒髪ロングという見た目は和風美人

着やせするタイプでつまりは(我々からすると)脱いでほしいタイプのキャラ

シャロ

出典:http://art6.photozou.jp

桐間紗路(CV:内田真礼)

喫茶店「フルール・ド・ラバン」で働く女の子

リゼと同じ高校の後輩でそれゆえにお嬢様ぐらしかと思われたが

実は両親が出稼ぎに行っている独り暮らしで、物置に見えるような小屋で暮らしている

千夜は幼馴染で、仲が悪いわけではないが千代やココアへの敵対心が強い

うさぎとカフェインが苦手(カフェインを取ると酔う)

金髪でショートの髪の毛がゆるくウェーブがかっている

小柄でチノと張り合えるくらい

ティッピー

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ティッピー・ゴールデンフワラリー・オレンジペコ(CV:清川元夢)

チノがよく頭にのせているうさぎ

ダンディーな人語を話し、チノの祖父のような言動をとる

かなりのもふもふの持ち主であのもふもふはココアを魅了した

ティッピー

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ティッピー・ゴールデンフワラリー・オレンジペコ(CV:清川元夢)

チノがよく頭にのせているうさぎ

ダンディーな人語を話し、チノの祖父のような言動をとる

かなりのもふもふの持ち主であのもふもふはココアを魅了した

ごちうさの楽しみ方1:画面のどこを見ても可愛い世界

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ここでごちうさの楽しみ方をお教えしましょう

まずは画面いっぱいに広がる可愛い女の子たちを堪能しましょう

目を見開いてドライアイになる事も厭わずに見るのです

一瞬の表情も見逃せません

お姉さんからJKからJCまで様々なルックス性格をもった美少女がそこにはいます

そう、楽園はここにあったのです

ダンディなおじさま

出典:http://livedoor.blogimg.jp

途中ダンディなおじさまがくる?

いいのです、ダンディなおじさまが入ることで我々が萌の過剰摂取で倒れることを防いでくれるのです

ダンディなおじさまがダンディすぎて辛い?わかります

既婚者であることもまたポイントが高いですね

街並み

出典:http://livedoor.blogimg.jp

可愛いのはそれだけではありません

街並みも誰もが一度は憧れるヨーロッパ調

こんなところに住みたいと思うでしょう、私も思います

うさぎ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そんな街並みに広がるもふもふ

こちらも見逃せません

街にはびこるもふもふ・・・もというさぎ

うさぎとは古よりつたわりし至高のもふもふ・・・

さぁ画面に写る可愛らしい数々のもふもふを堪能しましょう

ごちうさの楽しみ方2:女の子同士の掛け合いがたまらない

出典:http://livedoor.blogimg.jp

先述した可愛らしい女の子

その女の子たちはかなり可愛らしく会話しています

かたやボケていたりかたやツッコんでいたり

はたまたお風呂トークしていたり・・・・・

出典:http://livedoor.blogimg.jp

誰かが言った事を妄想して恥ずかしがっちゃう

そんな我々の心臓が縮むような可愛らしいシーンも多々あります

誰かが言ったことに向きになって返したり

誰もツッコむ人がいなくて延々とボケていたり・・・

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この掛け合いの中ではキャラクターの表情がとても豊かに描かれています

デフォルトされた表情だったりと掛け合いの中で楽しめる要素は山のよう!

ごちうさの楽しみ方3:とことんゆる~い日常系アニメ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

別の漫画で推しが死んだ?

別のアニメで推しが病んだ?

そんな時はラビットハウスに行きましょう

いつでもあなたを優しく迎え入れてくれます

出典:http://livedoor.blogimg.jp

女の子たちがもふもふしたり

お泊りして怪談話に花を咲かせたり

一緒にパンを作っていたり

一緒にプールに行ったり

他の子の制服を着ていたり・・・

ただよくあるのかよくないのか

そんな日常をただただゆる~くすごしていく

空気感が穏やかで現実を忘れさせてくれます

気がついたら1週間の楽しみに

出典:http://livedoor.blogimg.jp

社会にもまれ残業し家に帰っても独りぼっち・・・

そんなときにはごちうさを見るのです

無心で、なんも考えず頭を空っぽにするのです

そうすると心の中に一筋の光がともりある言葉が口からこぼれます

「心が・・・ぴょんぴょんする・・・」

そうするとどうでしょう

心が温かくなりまた1週間頑張ろう、そう思えるのです

ごちうさがあるから1週間が進む

ごちうさがあるから明日が来る

そんな気持ちにさせてくれるのです

最後に

ここまで読んでくださってありがとうございます!

少しはごちうさの魅力が伝わったでしょうか???

これで少しでも見てみようかなとか、興味湧いたな、とか

思っていただけたら嬉しいです

2015年も一緒に心ぴょんぴょんしていきましょう!