【七つの大罪】不遇な聖騎士長ヘンドリクセンが敵から味方になるまで

二大聖騎士長の一人だったヘンドリクセンが魔神化し、再び戻るまでの経緯

そしてヘンドリクセンの過去、10年前の真実

幾度となく登場するヘンドリクセンをまとめました

ヘンドリクセンとは

二大聖騎士長

出典:http://www.animeranking.net

ドレファスとともに二大聖騎士長の一人

メリオダスはおっとりした奴、エリザベスは穏やかで優しいというほどの人物

であったが10年前の王国転覆事件から変わり始める

ドレファスの先代聖騎士暗殺に加担してから性格が歪みはじめ、

「平和は人々を堕落させる悪しき習慣であり、戦と闘争心が人々を輝かせ国に繁栄をもたらす」という思想を持つ

新世代をつくるドレファス

目的、真の目的とは

出典:http://chanara.blog.so-net.ne.jp

魔神族の血を落ちこぼれの聖騎士見習いに飲ませ、適合者を新世代の

聖騎士として魔神族と戦うための聖騎士にする

しかし、本当の目的は上記の「平和は人々を堕落させる悪しき習慣であり、戦と闘争心が人々を輝かせ国に繁栄をもたらす」という思想から魔神族を復活させて新世代の聖騎士と

戦わせようとする

さらには王国転覆事件を七つの大罪に擦り付けたことなどドレファスの正体が明らかに

なっていく

エリザベスの誘拐

エリザベスを誘拐する

出典:http://blogs.c.yimg.jp

ビビアンを使ってエリザベスを誘拐するヘンドリクセン

やり方がどんどん汚くなっていく

出典:http://blogs.c.yimg.jp

メリオダスたちの奇襲と、キャメロット王国軍勢、アーサー登場で追い込まれる

そしてメリオダスと対峙し、ギルサンダーの手で倒される。

魔神化

新世代と同じように魔人の血を取り込んでいたヘンドリクセン

出典:http://7tuno-taizai-ken.up.n.seesaa.net

メリオダスと同じような見た目になり復活したヘンドリクセン

しかし七つの大罪が参戦して苦戦する

出典:http://blogs.c.yimg.jp

新たに灰色の魔神の血を取り入れ覚醒するヘンドリクセン

見た目は魔神そのものに

第一章のラスボス感満載の見た目です

出典:https://pbs.twimg.com

ヘンドリクセンにより仲間が傷つきホークがやられたのを見たエリザベスが覚醒する

出典:http://blogs.c.yimg.jp

さらにはメリオダスの最大技、リベンジカウンターによりヘンドリクセンは遥か彼方に

とばされてしまう

魔神族の封印を解き放つ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

死んだと思われたヘンドリクセン

夢の中でドレファスの血を飲み復活、魔人族復活の儀式を行う

出典:http://livedoor.blogimg.jp

しかしそこには女神族の罠がありヘンドリクセンの魔神の部分を消し去る

出典:http://7-taizai.com

同時に封印された魔神族が復活してしまう

10年前の真実

10年前、本当は何があったのか

出典:http://sanekosusumejouhou.com

実は10年前、ドレファスとヘンドリクセンは魔神族フラウドリンに出会い、

ドレファスの身体を欲したフラウドリンに一時ヘンドリクセンは乗っ取られた

その時に洗脳されたのがヘンドリクセンでありドレファスは乗っ取られてしまった

仲間になるヘンドリクセン

償いの聖騎士長として戦うヘンドリクセン

出典:http://sanekosusumejouhou.com

魔神を前にしたグリアモール、ハウザー、ギルサンダーを助けたヘンドリクセン

出典:http://sanekosusumejouhou.com

償いの聖騎士として再び現れたヘンドリクセン

彼の今後の活躍に期待です