ウシワカこと牛島若利の最強っぷりを見せつけるシーンをまとめてみた【ハイキュー!!】

烏野と強敵・白鳥沢との試合もいよいよ終盤!ということで、牛若こと牛島若利の強さを実感できる名シーンを集めてみました。

牛島若利とはどんな男なのか

プロフィール

出典:http://i.ytimg.com

クラス:白鳥沢学園3年3組

ポジション:ウイングスパイカー(WS)

誕生日:8月13日

身長:189cm

体重:84.8kg

好物:ハヤシライス

最近の悩み:なし

CV:竹内良太

出典:http://ext.pimg.tw

白鳥沢学園バレー部の主将兼エース。

中高一貫の私立校らしく、バレー部専用バスがあるなど恵まれた環境で中学から6年間所属している。

中学生の頃からこのほとばしる貫禄。

能力パラメーター

出典:https://pbs.twimg.com

パワー:5

バネ:4

スタミナ:5

頭脳:3

テクニック:3

スピード:3

出典:http://kuruten.jp

さすが超高校級エース、どの項目も平均以上。

意外とテクニックが高いわけではないのですが、精密に打ち分けしなくても力でブロックをぶち破れるってことなんでしょうね…ヤバすぎ…

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

頭脳も3ですが、文武両道の学校なので勉強面ではそんなに悪くないはず。

ヤバくなったらエースに集めるというシンプルな白鳥沢の戦法ならば、そこまで複雑な試合運びをする必要がないということでしょうか。

ウシワカ最強ポイントその1「世界ユース代表」

ジャパン!!!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

19歳以下のバレー選手のみが出場できる世界大会の日本代表で、東北地区からは牛島だけが選出されているらしい。

胸にプリントされたJAPANがかっこいい。日本代表!!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

日向も思わず「ジャパン!!!」と叫ぶ。郷ひろみかよ(???)

高さとパワー

「”左”搭載の上

更に火力は最強クラス

それがウシワカだろうな」

なんといってもウシワカの武器は身長と体格、相手の慣れを翻弄する左利き、そしてそこから繰り出されるそこらのブロックでは太刀打ちできないスパイク。

伊達工の鉄壁との戦いも見てみたかったですね。ワンバウンドで2階席まで飛ばすとかこんなボールが当たったら腕が折れそう…そりゃツッキーも突き指する…

アニメでどんな演出がされるかも気になるところ。効果音えぐそう。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

そしてMAX5を誇るスタミナのせいで、ランニングをしていると白鳥沢のほかの誰も追いつけないレベル。

それに追いつける影山と日向も相当化け物な気がしますが(^.^)

ウシワカ最強ポイントその2「白鳥沢エースとしての絶対的自信」

「痩せた土地」と「最強の場所」

出典:http://kuruten.jp

「及川はどこであろうと、そのチームの最大値を引き出すセッターだ。

チームの最大値が低ければそれまで、高ければ高いだけ引き出す

それが奴の能力だ

優秀な苗には、それに見合った土壌があるべきだ

痩せた土地では立派な実は実らない」

白鳥沢に入学せず敵対することを選んだ及川さんについて、何度も白鳥沢に来るべきだったと話す。

ある意味考えていることが分かりやすいというか、作中でもダントツで素直なキャラクターなんじゃないでしょうか(素直すぎて失礼ともいう)

出典:http://xn--ecks8cvchk8l9b2h.xyz

「俺の居る場所が最強の場所だろうが?」

最強のエースと呼ばれてはいても、きちんと「バレーは一人で戦うスポーツではない」ということは意識している様子。

白鳥沢が宮城最強のチームであり、そこに自分が居ることでさらに盤石になるということに微塵も疑いも持っていないウシワカ。

トスが集まるエース

「牛島みたいな奴は一人入って来ただけで”大当たり”だろうけどな

牛島程でなくてもその時々の主力選手を文字通り”軸”として

それらを邪魔しないのが白鳥沢のスタイルなんじゃねえかな」

苦しくなった時に道を切り開く絶対的な存在として、ここぞというときには牛島にトスを集めるシンプルな戦法をとる白鳥沢。

逆に言えば点を決められなければ存在理由がなくなるとも言えますが、そのプレッシャーにも折れることなく1セットの半分以上の得点をもぎ取ることも。「もうひとつはウシワカの様な”大砲”を置くパターン

サーブレシーブには参加せず前衛・後衛どっちに居ようが

常に攻撃できる体制で備えている

一昔前は”スーパーエース”とか呼ばれてましたね」

”超高校級””世界ユース日本代表””怪童””絶対王者”、そして”スーパーエース”。

ウシワカを形容する言葉がどれもこれも桁外れにかっこよすぎるものばかり。

ウシワカ最強ポイントその3「常に冷静で余裕綽々」

影山と日向の白鳥沢偵察

出典:http://kuruten.jp

「見られることで俺達が弱くなることはない」

真っ向から白鳥沢の練習を偵察しようとする影山に向けた言葉。

「俺」ではなく「俺達」なのもポイントですね。

五色工のライバル心

「牛島さん!!

この決勝で俺の方がエースと呼ばれるに相応しいと証明してみせます」

「ああ 頑張れ」

1年ながら牛島に対抗心を燃やし、執拗に勝負を挑む五色。

馬鹿にするでもなく無視するでもなくただ一言応援しちゃうあたり、自分の強さに自信があるからこそできるのではないかと。

争いは同じレベルの者同士でしか発生しない!!

「律儀か」

「ビクトリイイイ!!!」

「まだだぞ あと2点だ」

「律儀か」

試合の流れがこっち有利でもどれだけ自分のチームメイトの調子が良くてノッていても、常に冷静沈着で驕らず焦らない。

身体面でもパワフルですが、メンタル面でもかなり強い。

このシーンはギャグですが、こういう何気ないシーンにも牛島の強さの片鱗が垣間見えている気がします。ウシワカに死角なし。見られることでおれたちが弱くなるわけじゃない。って名言やばい。。
ちょっとおカタい感じがいい最近日向をあからさまに敵視しててこわいw本誌だと日向睨みまくりでお局さんみたいになってるよねwwウシワカが最近本誌でキャプテンしててかっこよく見えてきた…白布との「使い物になるうち」のやりとりがよかった絶対王者でクールに見えるけどチーム内だと「超バレー馬鹿」って認識なのいいよね烏野vs白鳥沢どっちがかつんだろ・・・どっちが勝ってもおかしくない展開だよねジャパン!は伊達じゃない!!ウシワ=お局さん説に笑った!wクールそうに見えてバレーには人一倍熱いウシワカが好きだー!!牛若いいよね
絶対王者!!ってかんじ!ウシワカってクラスに1人はいる真面目すぎて笑えるタイプの人だよねwお局www
でも なんか 絶対的な存在っていうのは ワクワクするな!牛若さんジャパン!!
天然ぽいところが可愛いかもカワ(・∀・)イイ!!決勝戦で凄く好きになったキャラ。試合前は無表情の絶対エースだったのに…
天然、バレーバカ、お父さんとの回想でどんどん可愛く見えてきたヤバイ回想でかわいく見えてくるの分かる!!お局くっそわろた