【洋南大学へ!】弱虫ペダル真波山岳の過去がまじで天使すぎて…大きくなったね…

最新話ネタバレです。弱虫ペダル(弱ペダ)の公式天使・真波山岳がついに進路を決めるまでになりました!!IH前の輝く顔・その後の悔しそうな顔を思い出すと大人びた感じがして驚きます…いつの間にそんなになっちゃったのよ…もうファンのおにぎりも渡せないくらい遠くに行っちゃった真波くんのこれまでをまとめていきます

概要

出典:http://pds.exblog.jp

週刊少年チャンピオンで連載中『弱虫ペダル』の登場キャラクター

自転車競技の王者である『箱根学園』の史上初の1年生レギュラーであり、

主人公小野田坂道のライバルでもあるエースクライマー

病弱なショタ時代

当時の趣味

出典:http://blog-imgs-68.fc2.com

身体が弱くて学校を休みがちだった真波

現在とは打って変わっていつもはベッドで横になっている

その頃はまだロードとも出会っていなく、趣味はゲームをすること

出典:http://kura1.photozou.jp

描写的にアクションゲームなんかが好きだった様子

こんな儚げに敵をぶったおしていく子供がいていいの?

ギャップが恐ろしい

考え方が狂気的

出典:http://kura3.photozou.jp

ゲームはするがつまらないという真波少年

その理由は「生きてる」感じがしないから

剣で刺されたら痛いのかなど妄想していたかなり危うい子供

身体の弱さゆえに生に執着するようになる

この時まだ真波は小学生。人生2回目かよってくらい達観している

自転車との出会い

委員長の計らい

出典:http://stat.ameba.jp

「刺されても痛くないからゲームは好きじゃない」

「生きてるって感じる?」

などと発言する真波のことを、隣の家で幼馴染だった”委員長”こと宮原は心配する

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そこで委員長はサイクリングに真波を誘う

真波はレンタルする機材からロードを選択

もちろんよろるし転ぶししんどいしでうまく乗れない真波

輝くショタ

出典:http://blog-imgs-68.fc2.com

委員長は真波を心配するも真波は自転車から

「生きてる」感じをつかみはじめていた

委員長に追いつこうと必死にペダルをまわすが、結局追いつけずに倒れてしまう

出典:http://livedoor.blogimg.jp

それでも箱根山をのぼりたがり、「坂の上には生きてるって感じがある」と自転車に語りかける

これが真波山岳とかいう天使が一人生まれた瞬間だった

委員長に感謝

自転車の強豪校・箱根学園

1年頃の真波の活躍

出典:http://yowapeda.com

いつしか身体も丈夫になった真波が選んだ進学先は王者『箱根学園』

IHでは常勝校であり、そんな真波は期待のエース

ビジュアルも良いことからエースクライマーの3年・東堂尽八からも一目置かれている存在

(アニメ版だと東堂のライバル・巻島にまで自慢されていた秘蔵っこ)

出典:http://blogs.c.yimg.jp

インターハイのレギュラーを決める箱学自転車競技部内のレースではFチームで

2年クライマーの黒田雪成を軽く抑えてレギュラー入りを果たす

自分のペースで走り、笑いながら山を登る異端児だった

「山岳」と「坂道」の出会い

出典:http://livedoor.blogimg.jp

主人公・小野田坂道が合宿で神奈川を訪れた際に偶然真波と出会う

坂道は合宿へ向かうバスで車酔いをしてしまい、後からくる車で回収されることになるも

バスを降りてからも車酔いが収まらず困っていた

出典:http://livedoor.blogimg.jp

それを助けたのが我らが天使様・真波山岳

「飲む?ポカリでもいいかい?」(伝説)山岳は登山家の父親を山で亡くしていて、以来山で困っている人を放っておけないという設定があったが、なくなったと作者は語っている

出典:http://livedoor.blogimg.jp

真波は山が好きと坂道へ語りボトルを渡し

坂道も真波に山が好きだと答える

出典:http://livedoor.blogimg.jp

その後、東堂から「面白いクライマーがいるから偵察へ行け」と言われ、総北高校の合宿場へ

ちなみにこの時いった面白いクライマーは巻島のこと

練習をしている坂道と再会して、自分達の名前がさいっこうの組み合わせだと感動する

出典:http://livedoor.blogimg.jp

このときの真波は走る坂道の靴が普通のスニーカーでタイヤも古いものと見抜く

坂道が普通のクライマーじゃないことに気が付くと喜び

「インターハイでボトルを返して」と約束する

坂道くんへの影響

出典:http://livedoor.blogimg.jp

真波の言葉をきっかけに坂道はインターハイを意識するようになる

それまでは友達の今泉・鳴子と走ることで満足していたはずだが

もう一度真波と走りたいとインターハイを目指して練習を開始

これが真波のはじめての後悔につながることになってしまう

インターハイ開始

とにかくだらしない天使

出典:http://kura3.photozou.jp

箱学の異例のレギュラーで注目度も高いはずなのにインターハイ初日も寝坊するルーズっぷり

開会式の昨年優勝校のあいさつに途中から加わるうえに

服装もレギュラージャージじゃない

まだモブ顔でキャラの定まっていない箱学レギュラー陣も

「遅刻魔真波」とあきれた様子だった

出典:http://ks.c.yimg.jp

今思うとこのときの真波もなかなかビジュアルが違う人

髪型がライオンみたいでかっこいい。天使なんだけど

坂道くんへの興味

出典:http://blogs.c.yimg.jp

開会式で真波に向けてボトルをかざす坂道に気づくと

マイクを通して「来たんだね坂道君!」と歓喜

それからレース中も坂道を気に掛け、

特に東堂と巻島の「ラストクライム」の結果を知ると

2人のようなレースをしようと坂道に提案して明確にライバル視しだす

運命の3日目

東堂先輩との約束

出典:http://blogs.c.yimg.jp

真波はインターハイ3日目の朝、東堂に声をかけられる

「自由に走れ」

チーム優勝のためにリザルトを捨て自分を律して走った東堂が真波に言う

東堂はそうしたほうが良いと見抜き、真波もそれにこたえることになる

出典:http://blogs.c.yimg.jp

一度は御堂筋と2人だけでエースを追うためのレースを仕掛けるが

それに坂道が参戦

出典:http://yowapeda.com

御堂筋と共に坂道を認めて3人でレースをすることになるも結果は3者同着

ますます見えない結果にテンションをあげる天使

しかし東堂との約束「自由に走ること」にとらわれた真波は

坂道と決別し、福富に止められていたギアをどんどんあげていく

出典:http://yowapeda.com

かかる負荷に止まらないテンション

真波は恐ろしいクライマーだった……

坂道との勝負

出典:http://livedoor.blogimg.jp

しかし坂道はそんな全開の真波に追いつく

真波は改めて坂道を見直して最後のレースを持ちかける

この「凄いや…」は真波の1人で走ることを打ち壊したシーンで

すごく印象的

最終ゴールの結果

無念の総合2位

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ほんのわずかな差で坂道がゴールラインを超える

出典:http://livedoor.blogimg.jp

真波はというと最終ギアあげるまでの憑き物がとれたっていうくらいに穏やか

小野田坂道は偉大

2人の決着

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「おめでとう、勝ちだ君の」

「君と…走れてよかった」

とハイタッチもできない2人は体当たりでハイタッチ代わり

その瞬間に両者よろけて別々になってしまう


天使の一人泣き

出典:http://livedoor.blogimg.jp

全員重苦しい空気の箱学テント

誰も泣いてないし怒ってない空気感が後輩をびびらせまくる

出典:http://livedoor.blogimg.jp

東堂に至ってはギャルみたいになってる

いやだこんなテント

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そこにいつものようにマイペースな空気で入っていく真波

しかしどこにいたと責められると

「涙がいっぱい出たので1人で泣いていました」

と素直に伝える

出典:http://livedoor.blogimg.jp

あれだけ勝ちにこだわりなく、

山にだけこだわった真波が泣くなんて登場初期はファンは思いはしなかっただろう


絆のボトルの行き先

出典:http://kura3.photozou.jp

坂道をインターハイに導いた真波のボトルはその後

坂道から約束通り返却される

しかし真波をこれを廃棄

受け取るとみせかけこっそり捨ててしまった

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自分が坂道をインターハイに呼び

王者箱学の連勝記録を消してしまったと激しく後悔するようになる

楽しまない真波

ファンライドの2人

出典:http://livedoor.blogimg.jp

3年生追い出しレースで真波は新しいエースクライマーとして

東堂と一対一の勝負にでる

東堂の走りに感動する真波

一方東堂は坂道から返されたボトルの結末を聞いて

坂道の存在について真波に諭す

出典:http://livedoor.blogimg.jp

坂道をインターハイに連れてきたことを後悔するくらいなら

ジャージを脱げ

さらに自分と巻島のような、

お互いを成長させることのできるようなライバル関係を結ぶようにと伝え

電話は毎日かけろとまで言う

出典:http://wind.ap.teacup.com

ライバルがイギリスに行ってしまった東堂の気持ちを察して、東堂の言葉を受け入れると

今までのように笑顔で自由に走る真波に戻る

山神パーティーの2人

出典:https://pbs.twimg.com

インターハイ後の冬に東堂は”山神パーティー”と称して

真波と坂道をライドに誘う

出典:http://ks.c.yimg.jp

東堂が高校自転車競技から消えるにあたって新しい山神を決めるレースだったが

東堂と坂道は気まずいまま走り出す

しかし雪がひどくて前も見えない酷い状況のレースに2人は笑って走ることができた

その後東堂の計らいで真波と坂道は電話番号を交換

2年目インターハイ

手嶋へのリスペクト

出典:http://livedoor.blogimg.jp

エースクライマーとして山頂リザルトを目指すのと同時に

以前よりもファンサービスが手厚くなり東堂の影響を受けている様子

マイペースさに責任が増したいい先輩になった

かっこいいぞ真波先輩;

出典:http://daikore.com

リザルト争いではトラブルにあって参戦できない坂道に代わって

総北新キャプテンの手嶋と競う

平凡な走りの手嶋を軽く見る真波だが、

手嶋の必死な走りに心を動かされる

出典:http://livedoor.blogimg.jp

その最中でゼッケン13という不吉な数字のせいか、

機材トラブルで手嶋に大きく後れをとってしまう

かなりのタイムロスに焦る真波だったが、手嶋は自転車を降りて真波を待っていた

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そんな手嶋に敬意を払って全力を出した真波は山頂を獲る

1年インターハイ後にも見せなかった凛々しい顔で手嶋をたたえた

洋南大学

在籍する選手

出典:http://pbs.twimg.com

洋南大学はそこそこ偏差値の高い大学のようで

荒北が受験すると言いだしたときは自分でも「無謀」と荒れていた

しかし野性のカンで無事合格

現在では荒北と総北の元キャプテンの金城が「凸凹コンビ」と称して所属している

(サイン会情報だが、呉南のキャプテン待宮も所属する)

出典:https://pbs.twimg.com

委員長は「アンタの成績じゃ無理」と言うものの、

真波はインターハイで自分と坂道をゴールに導いた先輩の後を追うつもりか

洋南大学を希望している

どういう意思をもっているかは不明だが

委員長と接する姿は大人の男性そのもので、将来やりたいことが決まっているのかもしれない真波くんのお父さん山で亡くなったてきいてびくり!!!!!!
消えた設定だから死んでないんじゃ?