ミカは冷静で熱い主人公か? 三日月・オーガスの紹介~機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ~【毎話更新】

鉄血のオルフェンズの主人公である「ミカ」こと、三日月・オーガス。ガンダムバルバトスを操る主人公パイロットである一方で、三番隊のメンバーとの絡みや、リーダーでありミカにとっての兄貴分であるオルガとの絆が見所ですね。毎話のアニメの放送に合わせて、まとめて行きます。

三日月・オーガス とは

出典:http://g-tekketsu.com

CV:河西健吾

火星民間軍事会社クリュセ・ガード・セキュリティ(通称:CGS)の参番隊に所属する少年。

おおらかなで、あまり細かいことを気にしないが、仲間のためなら犠牲も厭わない意志の強さを持つ。

阿頼耶識システムの過酷な手術を三度受けながらも生き残った過去を持ち、

その高い空間認識能力と機動兵器の操縦技術から、ガンダム・バルバトスのパイロットを任せられる。

オルガ・イツカ との絆

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

参番隊のリーダーであるオルガとは、

幼いころから協力して生き抜いてきた関係。、

三日月にとっては実の兄のような存在であり、絶対的な絆で結ばれている。

1話のミカ ~バルバトス、火星に立つ~

模擬戦

出典:http://livedoor.blogimg.jp

参番隊のパイロットと、モビルワーカーで模擬戦。

高い操縦能力を披露。

上半身裸で操縦しているから「なにごと!?」と思ったけれど、

独特の操縦システムだったとは。SFっぽいシステムで、俺氏歓喜。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ユージンと、もめるミカ。

ユージンは初見の感想は、ヤンチャして途中死にそうな感じがしているんですが、

どうなるんでしょうか?

お姫様と

出典:http://livedoor.blogimg.jp

出典:http://livedoor.blogimg.jp

姫様、意外と可愛い?

それはさて置き、姫様との握手を拒否するミカ。

「手が汚れているから」と言いながらも、姫様にキツイ追い打ちの一言を投げるミカ。

孤児という生い立ちからか、現実的な発言が多い気がしますね。

ガンダム・バルバトス

出典:http://livedoor.blogimg.jp

出典:http://livedoor.blogimg.jp

バルバトスの横顔と、ミカの横顔がシンクロするシーン。

1話の山場でしたね。地面突き破って出てくるの、すごく熱かったです。

2話のミカ ~戦闘、仲間のために~

阿頼耶識

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

バルバトスを操縦して、戦うミカ。

ガンダムの操縦に、網膜投影システムを採用したのは、

意外とバルバトスが初めてなのでは?

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ミカに搭載された『阿頼耶識システム』は、

機体と神経を直接接続する危険なシステム。

特に、情報処理の多いMSに乗っているミカの脳には負荷が。

鼻血の量が、とんでもないことになってる。

俺の仲間をバカにしないで

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「私のせいで、多くの犠牲者が・・・」という姫様を、冷たくあしらうミカ。

ヒロインに冷たいミカ。それでも、言ってることは現実的で正論なんですよね。

同時に、ミカの仲間を大切にしていることも察することができる貴重なシーン。

オルガの決めたことなら迷わない

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

参番隊はCGSから、独立することを画策するオルガ。

「オルガが決めたことなら、やる」と言うミカに、

オルガは、拳銃を渡して頼みごとを・・・次回、もしかして暗殺なのか???

3話のミカ ~ただ、ひたすらに~

粛清

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

大人たちに対して決起する参番隊。

抵抗する者を、容赦なく射殺してゆくミカ。

ノータイムかつ威嚇射撃なしで、殺していくミカさん。

過去のガンダム主人公には無いドライさ、ですね。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

クーデリアの料理を食べるミカ。貴重な可愛いシーン。

「これくらい(具が)デカい方が、食ってる感じがして旨い」

作中でミカは、よく食事をしていますが、

『食べる=生きる実感』 というのと同時に、

阿頼耶識システムによる要因なのか、気になるところです。

決闘

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

基地に、ギャラルホルンのクランクが現れ、決闘を要求します。

その申し出を受けるミカとオルガ。

散華

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

クランクを撃破するミカ。

クランクが、ミカたち少年兵を甘く見ていたことに、怒りを抱いていたミカ。

クランクに問いただした後に射殺します。

最後まで言わせない感じと言い、躊躇なく引き金を容赦のなさといい、

今作のミカという主人公は、歴代ガンダム作品の中でも、

「命」 に対して、確固たる指針がありつつ、ドライに向き合っている姿勢が、かなり印象的です。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

3話において、常にこの謎の食べ物を摂取していたミカ。

これは、チョコ? グミ? 何でしょう? 見た目だけでは断言できませんね。

ただ、阿頼耶識システムは脳に負荷をかけるシステムですから、

脳の栄養補給を頻繁にしたくなるのかもしれません。

4話のミカ ~邂逅~

今週のミカ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

モグモグするミカ。

毎話何かしらを食べていますね。

ミカの貴重な可愛い? シーン。

畑にて

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

桜ちゃん(ばあちゃん)の畑仕事の手伝いに来たミカとビスケットたち。

ミカに誘われた姫様たちも一緒です。

以前登場した幼馴染のアトラと再会するミカたち。

アトラがプレゼントした、お揃いのミサンガを腕にしているミカ。

前回の決闘の際も、クンカクンカしていましたねww

ミカにとっての、精神安定アイテムみたいな感じです。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

姫様に、自分たちの環境と惨状の現実を伝えると同時に、

仕事を与えてくれたことに感謝するミカ。

でも、これは流石に素直に喜べない姫様。

そんな中、突然の響く車のクラクションと衝撃音。

邂逅

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ガエリオとマクギリスが乗った車に、轢かれそうになるクッキー&クラッカー。

ガエリオを容赦なく殺そうとするミカ。

ミカさん、仲間のピンチには問答無用で理性がなくなるのヤバイですね。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

クッキーとクラッカーの告白により、

車の事故は、ミカの勘違いだったことが判明。

マクギリスの仲裁もあり、その場は丸く収まることに。

いよいよ、マクギリスがミカたちと接触を持ちましたね。

ギャラルホルンと鉄華団の関係に、どんな影響が出るのか、今後が楽しみです。フフフフフ(゜-゜)