【毎話更新】カオン・ランチェスターはフェリアの姉?恋敵?〜コメット・ルシファー〜

ソウゴに代わって、フェリアのお世話をしている姿が印象的なカオン・ランチェスターですが、ソウゴに対する恋心も満更ではない様子。フェリアとの関係も合わせて、今後の展開が気になるところですよね。そんなカオンちゃんの動向を、オリジナルアニメ 『コメット・ルシファー』のテレビ放送から追いかけて、まとめて行きます。

カオン・ランチェスターとは

出典:http://contents.oricon.co.jp

CV:高橋李依

主人公:ソウゴ・アマギのクラスメイト。

ガーデン・インディゴでは有名な商家の娘。

明朗かつ活発な性格で、その行動力は清々しさを感じるほど。

許嫁のロマン・ヴァロフ

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

ソウゴやカオンたちが暮らす、 ガーデン・インディゴ を統治する

ヴァロフ家の嫡男 ロマン とは、親同士が決めた許嫁の関係。

しかしながら、カオン自身はこの事実を認めてはいない。

ソウゴへの恋心

出典:http://setuna-kasumi.moe-nifty.com

主人公のソウゴとは、クラスメイトである以上に、

行動を共にすることが多い「良き友人」という関係はもちろん、

彼女自身はソウゴの事を、「気になる存在」として意識はしている。

フェリアを見守るお姉ちゃん

出典:http://blogs.c.yimg.jp

2話において、目覚めたフェリアから好かれる。

食べ物を食べさせてあげたり、お風呂に入れてあげたりと、

ソウゴに代わって、好奇心旺盛なフェリアの面倒をみている。

カオン【1話】 ~逃避行の先に~

空から主人公が!!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

パンは持ってたけど、予想外のぶつかり方だったよ。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

空から降ってきた主人公 ソウゴとぶつかる カオン。

どんな出会い方だよww

許嫁のロマンに追われているカオンは、

ソウゴのダッシュボードに運転してもらい、逃亡を手伝ってもらうことに。

出典:http://v-storage.bandaivisual.co.jp

逃げる2人、しかしロマンに追いつかれてしまいます。

ロマンの幅寄せとかいう、危険極まりない妨害により、

2人は、地下へと転落してしまいます。

地下で出会ったのは

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「今、なにかが足元を!」

ガーデンインディゴの最下層まで転落した ソウゴとカオン。

暗くて周囲が見えません。

足元に違和感を感じて、ソウゴに抱き付くカオン。乙女です。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

光出す地底湖。

地底湖のそこにあった巨大なギフトジウムの中から、

謎の少女(フェリア)が登場。同時に謎のロボットも登場。

ふたりは、フェリアを助け出します。

カオン【2話】 ~フェリアとのコンタクト~

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ガーデン・インディゴ最下層から

フェリアをお持ち帰りした、ソウゴとカオン。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

1話では眠ったままだったフェリアが、いよいよ目覚めます。

テーブルの上の食べ物に、興味津々のご様子。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

 カオン 「よかったら食べる? 私のタルトタタン。」

フェリア 「たるとたたん!!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

 カオン 「召し上がれ。」

フェリア 「めしあがれー!!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

こ の 顔 で あ る 。

これ完全に、可愛いペットを目にした女の子の顔です。

まぁ、フェリアちゃん可愛すぎるから仕方ないよね。

カオンとフェリアは、ソウゴが住む

カフェ 『ヴァンテレモ』 で一緒に生活することになります。

なんてことだ!!

風呂上がりのワンシーン

出典:http://stat.ameba.jp

フェリア 「やーん!!」

ソウゴの部屋に駆け込んでくるフェリア。

カオン 「ちゃんと髪乾かさないと風邪ひくでしょ?」

コメット・ルシファーに、こういう展開があるとはな?

しかし、「うっかり、主人公が・・・!!」 みたいな展開はよくありますが、

フェリアを追いかけてですが、カオンからソウゴの部屋に入ってきましたし、

風呂上がりを見られても怒らないヒロイン、というのは結構珍しかったかもしれません。

あと・・・意外と着痩せするタイプなんですね。 豊満であった (合掌)