【七つの大罪】十戒全メンバーの考察!十戒から考えられる能力とは?

七つの大罪の強敵十戒。そのメンバーの判明している能力、さらに10の戒律から

考えられる能力等をまとめてみました。

十戒

モーセの十戒

・モーセの十戒

モーセが神から与えられたとされる10の戒律。

十戒の内容は神の意思が記されたものであり、モーセが十戒そのものを考え出した。

シナイ契約、または単に十戒とも呼ばれ二枚の石板からなっている。

十戒(正教会、プロセスタント)

10の戒律

1.主が唯一の神であること

2.偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)

3.神の名をみだりに唱えてはならないこと

4.安息日を守ること

5.父母を敬うこと

6.殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)

7.姦淫をしてはいけないこと

8.盗んではいけないこと

9.偽証してはいけないこと

10.隣人の家をむさぼってはいけないこと

十戒(カトリック教会、ルーテル教会)

10の戒律

1.わたしのほかに神があってはならない

2.あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない

3.主の日を心にとどめ、これを聖とせよ

4.あなたの父母を敬え

5.殺してはならない

6.姦淫してはならない

7.盗んではならない

8.隣人に関して偽証してはならない

9.隣人の妻を欲してはならない

10.隣人の財産を欲してはならない

戒禁

戒禁とは

十戒がガランに言っていた「戒禁」

それを破ると自分自身が呪いにかかると言っています。

呪いを受けるとどの様になるのかはまだ判明していないがガランの前で

嘘をついたマーリンが石化したように自身も石化するなど同じ状態になる

ことが考えられる。

しかし、戒律を持つものがそれを破った戒禁となると相手に与える能力よりも

大きな呪いが自身に与えられることも考えられる。

七つの大罪が十戒を倒すには戒禁の影響も重要になってくるのでは。

ガラン

プロフィール

出典:http://7tuno-taizai-ken.up.n.seesaa.net

「真実」のガラン

鎧に身を包んだ魔神族の一人で非常に高慢な性格をしており、

復活直後にメリオダスに戦いを挑んだ。

闘級26000

その性格はかなり好戦的であり、目覚めた瞬間に魔力0にも関わらず

メリオダスたちのところに戦いに行くなどしている。

さらに魔神の力をコントロールしたメリオダスに一度やられるもまたすぐに

戦いに出向くなど常に戦うことを一番に考えている魔神である。

能力

ガランの前では嘘をついた相手を石化させる能力を持っている。

十戒の「9. 偽証してはいけないこと」からきていると思われます。

フラウドリン

プロフィール

出典:http://mangakansou.com

十戒の中で3000年前の封印を逃れたメンバーである。

過去、まだヘンドリクセンが聖騎士長になる前にドレファスと

ヘンドリクセンがダナフォールに空いた穴を調査しに行った際に

ドレファスに乗っ取り、それ以降ドレファスの肉体を支配している。

さらには七つの大罪が裏切り者として王国を追放させた張本人である。

さらにはメリオダスの最愛の人、リズの命を奪った。

能力

未判明。

十戒から考えられることは「6.殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)」

はリズを殺していることから違うと考えられる。

また、恐らく「1.主が唯一の神であること」はエスタロッサだと思われるので

これも違うと思われる。

もし相手に乗り移ることが能力戒律に関係した能力だとするならば乗り移られたら

何か戒禁が起こると思われるので自らの身体が乗り移られることになるがそれは考え

にくいので恐らく乗り移りは戒律に関係のないことだと思われる。

モンスピート

プロフィール

出典:http://sanekosusumejouhou.com

メリオダスたちの気配をかなり遠い位置からでも把握し、獄炎鳥という

鳥の形をした魔力を放った。

マントを被っている。

モンスピートが七つの大罪に気づいたときにメリオダスが

「よりによってあいつに気づかれたか」と言ったことからかなりの

魔力をもった魔神、あるいは常に相手を捕らえつづけることなどが

出来るのではないか。

能力

未判明。

あまりにも情報が少なすぎるので能力などは全く不明である。

メラスキュラ

プロフィール

出典:http://7tuno-taizai-ken.up.n.seesaa.net

「信仰」のメラスキュア

十戒の一人でぱっつんの女の子。

可愛らしい見た目の裏腹口調は冷静で冷たい目をしている。

バンの能力の特徴に気づくなど、ガランとは反対の性格をして

いるように思われる。

能力

「怨反魂の法」といいは亡くなった未練を増幅させて、やり場のない怒りを生命力としてこの世に呼び出す禁呪を使う。

そして怒りに杭ったり未練が消えれば再び命を落とすことになる。

「信仰」という事で十戒の「2.偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)」に

関係していると考えられる。

これが戒禁と関係あるならば自身が蘇らせたい者は蘇らせることが出来ないなどが

予想されます。

ゼルドリス

プロフィール

出典:http://cdn.thefunnel.jp

七つの大罪メリオダスの弟。

メリオダスと同じように短剣を使う上に容姿なども似ている。

恐らくは十戒のなかでも上位の魔力を持っていると思われ、今後メリオダスと

直接戦うことになると考えられる。

能力

未判明。

ゼルドリスも能力を全く使っていないので分からないが、メリオダスの弟と

いう事で同じカウンター系か、反対に吸収系などの能力を使ってきそう。

エスタロッサ

プロフィール

出典:http://mangakansou.com

ゼルドリスが兄者と呼んでいることや、メリオダスと風貌が似ていることから

メリオダスとゼルドリスの兄なのではと考えられる。

それか、手配書のメリオダスと似ていることから、エスタロッサとメリオダスが

兄弟であり、魔神の部分が具現化したゼルドリスなんかも考えられます。

能力

未判明。

十戒の戒律「1.主が唯一の神であること」が当てはまりそうな雰囲気ではあるが

能力自体は見当がつかない。

しかし、恐らくは他の十戒をも遥かに凌ぐ魔力と能力を持っているのではないか

と思われる。

その他のメンバー

出典:http://maniq.jp

残り4体の魔神がまだ未登場であるが皆強力な魔力を持っていることは確実だと

思うので、どの戒律の魔神なのか、七つの大罪とどの様な戦いをしていくのか

まだまだ楽しみです。

笑笑ゴウセルも十戒。〈無欲〉