「我が神なり」 エネルの名シーン・名セリフ15選

ワンピース(ONEPIECE)のエネルの名シーン・名セリフを厳選してまとめてみました。絶対的な強さを備えた雷神様。「ゴムだから」とやりあったルフィはとにかくその強さは作品内で最強クラスとも?そんなエネルの説く神の風格をご覧あれ!

「我が神なり」

出典:http://img5.blogs.yahoo.co.jp

エネルの初登場シーン!

「雷」と「神なり」をかけている台詞ですね。

風格がかなりあった印象です!

「…………不届き」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

神に逆らうものは粛清ということでしょうか。

恐怖を前にすくんでしまう人々の姿は想像が容易いです。

「私を呼んだか」

思わず鳥肌が立ってしまったこのシーン。

どうしてここが…と思いつつも神に見えない/聞えないものはないのだろうと勝手に納得していました。

「終曲といこうじゃあないか!!!!」

出典:http://book.hikaritv.net

空に住む、一切の人間を消し去ろうとしているエネル。

稲妻を落とし、その地盤を崩しながらこの高笑い。

絶対的な神を前になすすべもないように思えます。

「おれは打算的な女が嫌いでね」

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

女性であろうと容赦なしのエネル。

交渉を試みたロビンにも攻撃を。この冷酷さがエネルを最強の存在にしているのかもしれません。

「ここは空!!!神の領域だ!!!!」

出典:http://www.treasurecruise.net

あるべき場所に還るべきだと彼は言います。

彼にとって人々は空島に住むに値しないということでしょう。

「生物は恐怖の前にひれ伏すようにできている」

出典:http://mangakansou.com

あのゾロがこんなにも容易くやられてしまうなんて。

屈辱的なこの光景も、エネルの圧倒的な強さを示す場面。

「”恐怖” こそが “神” なのだ」

出典:http://ks.c.yimg.jp

幼いころは雷が怖くて仕方がなかったことを思い出しました。

神という存在はそんな恐怖から生まれてくるということでしょうか。

「始めようじゃあないか」

出典:http://blog-imgs-69.fc2.com

島中に落ちる雷。

雷鳴の激しさからその威力がうかがえます。

島の終焉を彷彿とさせますね。

名シーン中の名シーン

出典:data:image/jpeg;base64,/9j

言わずもがな。

雷が効かない人間がいるだなんて!

ということでしょうがこの顔には爆笑です。すべて持っていかれました。

「シビレさせるだけが雷ではない…」

出典:http://blog-imgs-47.fc2.com

相手に雷が効かないとわかっても、流石のこの台詞。

自分の力を熟知しているからこそなせるんですね!

「この最強種”自然系”の能力をもってひねり潰せんわけがない!!!」

出典:http://www.cebq.biz

雷神すら作り出すエネル!

確かに超人系に比べて自然系はその強さで有名ですね。

しかし、今回は相性という大きな武器が…!

「さァ 行こう”マクシム”」

出典:http://imgcc.naver.jp

数多ある名シーンを差し置いて一番個人的に印象に残ったシーン。

エネルは一人で月へ向かいます。

これは何を暗示しているのでしょうか。

「到着!限りない大地」

出典:http://imgcc.naver.jp

“限りない大地”の存在はここに。

エネルに対する考察が絶えないのはこの物語が幕開けしたせいでしょう。

「燃料満タン!立ち上がるエネル軍団!!」

出典:http://imgcc.naver.jp

月にも部下を作ってしまうエネルにはやはり「王者の風格」のようなものがあるということだと思っています。

ここから本編に繋がる日は来るのでしょうか??

再登場が待ち遠しいですね!!