叡山先輩の放送禁止すぎるゲス顔10選!【アニメ化不可能】

食戟のソーマより、アニメ化不可能!?な叡山先輩の放送禁止すぎるゲス顔を厳選してまとめてみました。卑怯な手でも何でも使う、その姿はまさに外道。アニメでゲスの炸裂が見られる日が待ち遠しいものです。

叡山 枝津也 

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

遠月茶寮料理學園高等部2年生であり、遠月十傑評議会第九席、通称「錬金術師」こと”叡山枝津也”。

一色先輩からは「ヤンキー」や「ヤクザ」と言われてしまうのも納得なその風貌。

この時点で既にゲス顔を極めています。叩き潰す宣言をしています。

「この寮を潰す」

極星寮の危機!!!

この斜め下からの角度!

放送禁止レベルのゲス顔はこの台詞の迫力に拍車をかけています。

「食戟を受けてやることに決めた」

常に上から目線のこのお方。

見下す姿が似合って似合って仕方がありません。

「審査員を――…」

審査員達をも買収してしまう叡山先輩。

実食せぬまま勝負を決めてしまうなんて…。

謀ったようなこの笑い。外道っぷりが滲み出ています。

「残念でした」

なんというか、もう叡山先輩はっちゃけていますね。

ゲスっぷりを爆発させたその表情。

史上最高の外道っぷり炸裂です!

「これが”見せしめ”だ」

ビデオに向かってこの表情!

向こう側にいる創真への挑発でしょうか。

公平であるはずの食戟も叡山先輩の前ではみせしめの舞台に変わってしまうなんて…!

「受けてやるつもりだったのによ」

100件以上も申し込まれていた食戟も、叡山先輩を前に全てキャンセルに。

その事実を知ってのこの高笑い。

これぞまさにゲスの極み!!

「極星寮の強制退去… 本日これから謹んで執り行う」

眼鏡に手をかけるその姿もまさに外道!!!

影の使い方が巧みすぎます。

叡山先輩の輝きはきっと影を持ってつくられるんですね。

「非常に気の毒なんだが・・・」

100%気の毒だと思ってない(笑)それでもわざわざ「気の毒」だと言っちゃうところに叡山先輩のゲスさが現れています。

「いい試合にしようぜ」

どの口が言ってるんでしょう!(笑)

この外道っぷりに対して創真がどう挑んでいくのか、とっても楽しみです!叡山先輩ゲスすぎワロタ