体育祭、中盤戦!僕のヒーローアカデミア4巻のあらすじ&見どころ7選

僕のヒーローアカデミア4巻のあらすじと見どころをまとめてみました。白熱の雄英体育祭!過酷なプロへの道、競技は対人トーナメント戦へ!

第二種目、騎馬戦!

第一種目の順位によって、ハチマキにポイントが割り振られる。第一種目、一位の出久のポイントは……。一千万ポイント?!

出典:http://imgur.com

一人だけ異常なポイントの出久!周りはみんな敵?!それでも騎馬を組んでくれる友人のお茶子、常闇。そして、とにかく目立ちたいサポート科の発目。この四人で、騎馬戦を突破だ!

騎馬戦も大詰め、対峙するは轟焦凍!

ついにやって来た。第一種目では爆豪と渡り合ったほどの、強烈な『個性』。出久に宣戦布告した優等生、轟焦凍!

出久VS轟。避けては通れぬ道だ。一千万ポイントの出久は、轟のハチマキを奪う意味は無い。しかし、敵の騎馬も曲者揃い。逃げきる事はできるのか……?ちなみに、爆豪は1-Bの物間寧人と大喧嘩中です。

轟の秘密。個性婚とは……?

なぜ出久を敵視するのか。そこには父とオールマイトの確執。そして、自身の出生の秘密が関わっていた。

轟の父NO.2ヒーローのエンデヴァーは、オールマイトを敵視する。轟は、そんな父に政略結婚させられた強力な『個性』の母との間に生まれた子ども。父を嫌悪する轟は、考えた。オールマイトお気に入りの出久を、父から継いだ炎の『個性』を封印し倒せば、それが父への復讐に直結すると。

出久VS普通科・心操人使(しんそうひとし)!

普通科も侮れない?強力な『個性』、心操人使、登場!

出典:https://encrypted-tbn2.gstatic.com

読んで字の如く、人を操る『個性』。制限があるとはいえ、条件がそろえば超強力だ!入試では機械との対決だったため、本領を発揮できずに普通科に甘んじたが、対人ではめっぽう強い。どうやって突破するんだ、出久!

「だからこそ僕だって負けられないんだ!!」

心操の言葉が、出久に突き刺さる。それでも……振り向くことは許されない。

心操の『個性』は対人専用。それだけではヒーローへの道は厳しい。『無個性』だった自分と心操を重ねる出久。自分は恵まれてしまった。いたずらに言葉をかけられない。けれど、ヒーローになりたいのは自分も同じだ。言葉じゃない、体で想いをぶつけろ!

出久が見た謎の幻覚。

「ワン・フォー・オールを紡いできた人の意思」……?

心操との戦いで、彼の『個性』から出久を救ったのは、頭に浮かんだ謎の幻覚だった。オールマイトは、それはただの面影で干渉不可、心操の『個性』を打ち破ったのは出久の想いの強さだ、と語る。釈然としないながらもその場を後にする出久。そして……去った後の医務室で、オールマイトとリカバリーガールは、意味ありげな会話を交わすのだった。

爆豪勝己vs麗日お茶子!

最強の一角・爆豪と対峙するは、ヒロインこと麗日お茶子だ!

トップクラスの一人、爆豪勝己。相手はお茶子だ。プロを目指すために、お茶子は周りに甘えないと決め、出久によるアドバイスの提案を固辞して挑む。注目の一戦、この結果は……次巻に続く!