体育祭閉幕!優勝は誰の手に?僕のヒーローアカデミア5巻のあらすじ&見どころ10選

僕のヒーローアカデミア5巻のあらすじと見どころをまとめてみました。出久、麗日、爆豪、飯田、轟……。それぞれが思いを秘め、頂点へと狙いを定める!

プロへの道は譲れない!お茶子、爆豪と本気の勝負!

実家の両親を助けるため、何が何でもプロになりたいお茶子。勝って、プロたちにアピールだ!

出典:http://newstisiki.com

当然ながら、勝てば勝つほど、アピールの場は増えていく。たとえ、爆豪が相手でも、ここで負ける訳にはいかない。絶対にプロになるために、優しくも気高いお茶子、爆豪に立ち向かう!

爆豪、静かに想う。

ド派手な戦闘を繰り広げた爆豪とお茶子。周りは女子相手にえげつないとどよめくが……。

気迫のこもったお茶子を目の前にした爆豪だからわかる。油断はできない。常に自信家の爆豪は、だからこそ相手の力量を見極め、本気を出す。悔しくても、認める時は認める。これも爆豪の強さの一端だ。

エンデヴァーに啖呵を切る!

エンデヴァーが出久に語った内容は、到底受け入れられない物だった。それに対して出久は……。

オールマイト級のパワーの出久を倒す事は有意義だと語ったエンデヴァー。出久は、エンデヴァーの息子である轟の話を思い出す。オールマイトを超える逸材を作り出す。それがエンデヴァーの思想。そのための道具、それが轟焦凍。「僕はオールマイトじゃありません」。轟を父の呪縛から解き放つために、出久が立ち上がる。

緑谷出久vs轟焦凍、開始!

一番になりたい!だからこそ……許せない!

出典:data:image/jpeg;base64,/9j

父の力を使わずに一番になると豪語する轟。そんな境遇、知った事か!誰もが一番になりたいともがいている。その中で全力を出さないなんてふざけてる。情熱を轟にぶつけて、心の氷を解かせ!

ついに発動、轟の本気!

出久の想いを受け、轟が炎の『個性』を解き放つ。満身創痍の出久と、最大出力の轟、勝つのはどっちだ。

出典:http://blog-imgs-79.fc2.com

轟の『個性』は、炎と氷。氷は、それ自体だけでは自分の体温も奪うため出力が限られるが、炎の力で補う事で本領を発揮する。逆も然り。これで最大出力を発揮できる。出久は、轟の『個性』を打ち砕くことが出来るのか?!

今語られる、衝撃の事実。

戦う度に傷だらけになる出久。他にふさわしい後継者がいるのでは……?そう話す出久に、オールマイトは……。

出典:http://blogimg.goo.ne.jp

出久を奮い立たせるために語った真実。オールマイトにも、『個性』はワン・フォー・オールしかなかった!オールマイトの、血の滲むような努力と決意が垣間見える。

決勝戦!爆豪vs轟!

「幼馴染なんだってな 昔からあんななのか?緑谷は……」

余計なお世話はヒーローの本質。捨て身で轟を救った出久について、爆豪に訊ねる轟。その言葉は、爆豪のコンプレックスを刺激するものだった。しかし、奇しくも返した言葉は、出久のそれと同じだった。なんだかんだで幼馴染、案外二人は似ているのかも?

不穏な気配。

雄英体育祭の裏で、闇が密かに動き出す。「ヒーロー殺し」ステイン。

出典:http://blogthumbnail.fc2.com

執拗にヒーローを狙うステイン。なぜ彼はヒーローを憎むのか。なぜヒーローを襲うのか。そして、この日の彼の獲物は……飯田の兄、インゲニウム?!ステインの悪意が、波紋を生む。

未だ迷いは消えず。

長年溜め込んだコンプレックスはなかなか溶かせない。轟は、決勝ですら炎を使う事を躊躇った。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

炎を使わない轟にキレる爆豪。しかし、キレる爆豪の言葉そのものが、出久へのコンプレックスから来ているものだ。自分で気付いているのか、気付いていないのか。轟の受難も、爆豪の受難も、まだまだ続く。

体育祭、閉幕。そして、それぞれの日常へ。

出久の「余計なお世話」が、轟を動かした。本物のヒーローになるために。

出典:http://blog-imgs-79-origin.fc2.com

迷いは消えない。このままで良いのか。絶えず轟は自分の心に問う。そして、その答えを出すために……まずは、父に潰された、母の心を救う。「余計なお世話」はヒーローの本質。出久も、轟も、ヒーローの資質はばっちりだ!