【僕のヒーローアカデミア】麗日お茶子の能力と強さは?名言もご紹介!

カテゴリーまとめはこちら:僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミアに登場するキャラクター・麗日お茶子。いつも元気で健気なお茶子の魅力が伝わるエピソードや名言を厳選してまとてみました。裏表のない、元気印のヒロイン!天然で優しい娘だけど、心の中ではヒーローの卵らしく、情熱も隠されているぞ!

記事にコメントするにはこちら

『僕のヒーローアカデミア』のヒロイン・麗日お茶子とは?

僕のヒーローアカデミア 03 麗日お茶子 ハンドタオル

麗日お茶子は「僕のヒーローアカデミア(通称ヒロアカ)」に登場するキャラクター。雄英高校ヒーロー科1年A組5番で、誕生日は12月27日15歳です。出身校は露座柳中学校で、アニメ版の声優は佐倉綾音さんが担当しています。

身長は156センチと平均的、髪型は前髪の両端が長い茶髪のショートボブで全体的に丸いイメージがあり、爆轟勝己に「丸顔」と言われたことも。出身は三重県で現在は一人暮らしをしています。

かわいらしい見た目とは裏腹に、個性訓練では10位、中間筆記試験では13位とそこそこの能力をもっているようです。ちなみに好きな食べ物は和食で、特におもちが好きなんだとか。麗日お茶子の可愛い魅力1:ほんわかな癒し系の性格!

麗日お茶子は基本的にほんわかしているイメージで、明るく裏表のない性格をしています。かなりざっくりしていて、なんでもはっきり言うのでたまに口を滑らせることも…しかし悪気があるわけではなく、やや素直すぎるだけなのかもしれませんね。

また、お茶子はとても表情が豊か!戦闘時には男前なところをみせたり、熱血系のノリもできたり、逆に照れ顔や困り顔もよく見せます。いつも自然体で愛嬌たっぷりなところが麗日お茶子のチャームポイントで、人気の理由でもあるのでしょう

麗日お茶子は、名前の通りうららかで人当たりがよく、誰とでも仲良くできる性格なので友達も多いです!特に男子では緑谷出久や飯田天哉、女子では蛙吹梅雨と仲が良い様子。

麗日お茶子の三重弁が至福のかわいさ

麗日お茶子の出身は三重県と紹介しましたが、いつも話す時は標準語で話します。しかし、ふとした時に三重弁が出ることがあり、それがたまらなく可愛いんです!とくに動揺した時や喜んだ時など感情が動いた時によく出ます。

三重弁は語尾に「やん」「なー」「さー」などがつきます。大阪弁などの関西弁とよく似ていますが、例えるなら関西弁と名古屋弁が混じっているような感じでしょうか。三重弁は「しやん(しない)」や「そうなんさー(そうなんだよー)」など、イントネーションが柔和でかわいらしい印象です。

麗日お茶子が三重弁を喋るシーンも度々登場しており、初めて寮に入った時に「豪邸やないかい!」と驚いているシーンがありました。また戦いのシーンでは「未来なんて何かせなわからんやん!」と三重弁で強く語っている部分もあります。お驚いた時や、感情的になると三重弁が出てしまうようですね。

麗日お茶子の不思議で可愛い名前の由来は?

https://twitter.com/hubuki_snowman/status/1027916329842442240

麗日お茶子という名前、かわいいのですがなかなか変わった名前ですよね!実はこのインパクトのある名前は、お茶子の個性である「無重力(ゼログラビティ)」に由来しているんだそう。

そして、この「重力」という言葉を英語にして「グラビティ」、そこから「G(つまり重力)」をぬくと「ウラピティ」となり「無重力」という意味にできます。ちなみにこの「ウラピティ」は麗日お茶子のヒーローネームでもあります!

最後に「ウラピティ」に漢字を当てはめると、「ウラ=麗」「ピ=日」「ティー=茶」となり麗日お茶子という名前が出来上がります!作者のはこの名前を思いついた時天才かと思ったそうです(笑)。

麗日お茶子がヒーローを目指す理由が良い子すぎる

https://twitter.com/jamrraena/status/730364977270247424

麗日お茶子がヒーローを目指している理由、極端に言えばお金のため。というのも、麗日お茶子の実家の建設会社は経営不振に苦しんでおり、かなり厳しい状況なんだそう。

苦労する両親の姿を見ていたお茶子は、自分の個性を仕事に役立てるため実家に就職しようとしましたが、父親は「自分の夢を叶えてくれた方が何倍も嬉しい」とやんわり断りました。そして、麗日お茶子は両親のためにヒーローになってお金を稼ぐと決めたんです!

雄英高校では、ほとんどの生徒がスマートフォンなのにも関わらず麗日お茶子だけ使い古したガラケーを使っているのも金銭的事情のせいなのかもしれません。家族のために頑張る健気なお茶子が、早く1人前のヒーローになれるよう応援したいですね。

麗日お茶子は指に肉球がある?個性は「無重力」

麗日お茶子の個性はズバリ「無重力(ゼログラビティ)」。自分が触れたものの引力をなくすことができる能力です。この個性を使用するために、麗日お茶子の指先には肉球がついています!これらの肉球5つ全てで対象物に触れることで個性を発動し、無重力状態になったものはふわっと浮いたりします。

逆に解除の際は、両手の肉球を合わせる必要があります。また、片方の手を返し、右手の親指を左手の小指に合わせるようにして両手の肉球を全て合わせると自分自身を浮かすことも可能です。そのため、個性が間違って発動しないようにお茶子はお箸や茶碗の持ち方などが非常に独特です。

ちなみに麗日お茶子のヒーローネームは「ウラピティ」ですが、これは「重力(グラビティ)」から「G(重力)」を消すことが由来になっています。この由来は麗日お茶子という名前の由来にもなっていて「ウラ」=「麗」、「ピ」=「日」、「ティー」=「お茶」なんだとか。

麗日お茶子はヒーローコスチュームが超似合う

僕のヒーローアカデミア 麗日お茶子 ビジュアルバスタオル2 3 約H600×W1200×D3mm

ヒーロー科の各キャラクターたちは、自分のコスチュームについて好きな機能やデザインを申請することができます。麗日お茶子の場合は酔ってしまうという弱点軽減のため、コスチューム申請の際に吐き気対策機能の要望を出しました。

スーツは、三半規管の刺激を軽減する「うららかメット」、首付近のツボを刺激して頭痛などを軽減する「うららかネック」、手周りにある吐き気を抑えるツボを刺激する「うららかリスト」、高所から着地する際に衝撃を和らげる「おちゃちゃかレッグ」が搭載されています。

実は、麗日お茶子はこれらの機能についてしか要望を出していなかったため、デザインはお任せ扱いになっていました。そのせいで制作会社の独自の判断によりこのエロ可愛いパツパツスーツになってしまったんです!本人は少し恥ずかしがっていましたがすごく似合っていますよね!

13号先生は麗日お茶子の憧れのヒーロー!

そんなヒーローになるために一生懸命の麗日お茶子ですが、憧れのヒーローがいるんです。それがスペースヒーロー「13号」!13号は災害救助でめざましい活躍しているヒーローで、雄英高校でも災害救助時の立ち振る舞いなどの指導をしています。

期末実技試験では青山優雅とコンビを組んで13号と直接対決をし、見事に課題を達成しました!しかし、試験だったから勝てたというような勝ち方だったため、担任の相澤先生からは「赤点ギリギリ」と評されています。

麗日お茶子は13号の話を聞く時になるととてつもない速さで相槌を打つなど、相当憧れている様子。13号を前にして興奮で超テンションがあがる麗日お茶子は純粋で可愛いです。麗日お茶子が最終的に13号のようなヒーローになれるのかが楽しみですね!

能力の使いすぎで麗日お茶子が”ゲロイン化”!?

「無重力」では一度にいくつもの対象を浮かすことが可能です。しかし体調や気分によるものの、効果対象の数や重さなどの許容値は約3tといわれています。そのためこの許容量を超えて個性を使っていると酔って吐いてしまいます!

また、自分自身を浮かすことは更に負担がかかるようで一回やっただけで吐いてしまいます。しかし訓練を重ねることで負担が軽減するようです。その訓練というのが、三半規管を鍛えるためにビニールボールに入った状態でひたすら坂を転がされるというもの。

訓練中吐きまくる可哀想な特訓を受けさせられていました。作中でも何度か吐いているので、ヒロインならぬ「ゲロイン」と呼ばれることがしばしば・・・。公式のキャラクター紹介でも吐くことに関して相当強調されていたりと、メインヒロインにしてはなかなか珍しい設定です。

戦う時はかっこいい!麗日お茶子の必殺技

https://twitter.com/touhu_992/status/1027926140940210176

普段はふわふわ、ゆるゆるな麗日お茶子ですが、戦闘する時になると鋭い目つきになってガラッと雰囲気が変わります。特にプロヒーローになるためにスカウトしてもらうための試合の時には、かっこいいシーンがたくさんありました!

全力で雄叫びをあげたこともありますし、どれだけ攻められても絶対に諦めません。試合で負けてしまった時、元気なふりをしていても父親との電話では悔し泣きをしていたり…どんなに強がっていても、やっぱりまだ幼い女子高生なんですね。ここからは、そんな麗日お茶子が使う必殺技をご紹介します。

超必

この技は、自分の身体の重力を個性「無重力」によって無くして、ふわりと浮き上がりながら勢いよく飛んでいく特大ジャンプ技。これは麗日お茶子自身にとても負担がかかる技です。実際この技を使ったシーンでは「負担の大きい超必です!」と叫んで使っていました。

前述の通り自分自身を浮かすことはすぐ吐いてしまうほどきついことなので、1日になんども使用できるようなものではないようです。初期ではすぐ吐いてしまっていましたが、訓練と個性の強化によって負担も軽減されつつあるようで必殺技として磨きがかかってきています!

瓦礫流星群

この技は麗日お茶子が爆豪勝己に勝つためにとった打開策です。個性「無重力」によって周囲の瓦礫を一気に空まで流星群のように浮かして一気に落とします。爆豪勝己との戦いの時には、瓦礫流星群への対抗策を取っている間に爆豪勝己に触るという策をとっていました。

しかし、この戦闘では瓦礫流星群は一発で一掃されてしまいました。しかも麗日お茶子はこの技で体に負担がかかりダウンしてしまいます。とても悔しいシーンでしたが、倒れても諦めず戦おうとする麗日お茶子の姿は涙なしでは見られません!

彗星ホームラン

この技は戦闘訓練の時に見せた技で、戦闘中に生まれた周囲にある数々の瓦礫を浮かせた柱を野球のバットのように使って相手にドカンとかっとばします!しかしこの技を使うと周りへの被害が大きく、制御も大変なので使える機会は少ないようです。

麗日お茶子の強さはどのぐらい?

様々なかっこいい技がある麗日お茶子。雄英高校ヒーロー科のなかでの強さはどれぐらいなのでしょうか。やはり、今はまだ訓練中の身なので、そこまで上位とは言えない様子。また、自分で触れに行かないと対象を持ち上げられないことも少しネックですね。

しかし、今より許容値が上がったりすぐ酔わなくなればかなり期待のできる個性とも言えるでしょう。例えば災害救助のときに瓦礫や建物を持ち上げたりして人を逃すことができます。またヴィラン相手なら今より重いものをぶつけることで一発で勝つことができるかもしれません。

なにより、麗日お茶子には諦めない心と家族を思う気持ちがあります。格上の相手にもひるまず挑む度胸もあるので爆豪勝己相手に「危ねえなあ」という言葉を引き出したことも視野に入れると、お茶子の伸び代はまだまだありそうですね。

麗日お茶子が恋をしている姿がかわいすぎる!

メインヒロイン的立ち位置の麗日お茶子に、恋愛展開はあるのか?と気になるところですよね。実は主人公の緑谷出久のことが好きみたいなんです。緑谷出久とは入試の頃から知り合い同じクラスになったり演習でペアになったり友人としてはじゅうぶん仲が良い様子

良き友人、良きライバルとして意識しているうちに恋愛感情が芽生えていたようで、青山優雅に「彼のこと好きなの?」と聞かれてから更に意識するようになったのかもしれません。この時のお茶子はかなり動揺して「ヒーロー志望としてスッゴイなってだけやしうん戻ろういや本当全然」など、早口で言い訳をしていたのが印象的です。

口では否定しつつも視界に入れば見てしまったり、嫉妬してしまったり…これって完全に恋ですよね。そして仮免許試験の2次試験の際にお茶子は自身恋心を自覚しますが、1人前のヒーローになるまでは隠していくことを決意しました。お茶子がデクに見惚れているシーンは少女漫画のようで、いじられて狼狽している姿などが本当にかわいいです!

麗日お茶子の名言をピックアップ!

僕のヒーローアカデミア 麗日お茶子 アクリルメモスタンド

ここからは、お茶子がもっと好きになる名言をピックアップしてご紹介します。

「でも転んじゃったら縁起悪いもんね」

入学試験の時、まだ見ず知らずの他人だったデクをお茶子が笑顔で助けたシーン。お茶子はヒロインにふさわしい優しい心の持ち主ですね。

「私のポイント分けるって出来ませんか!?」

試験で助けてくれたデクにポイントを分けられないか、雄英に直談判したお茶子。自分の入試の結果がかかっているのにも関わらず、思いやりに溢れています。

「頑張れ!!って感じでなんか好きだ私」

デク=木偶の坊。とてもいい由来とは言えないあだ名ですが、ここからお茶子は出久のことをやさしく「デクくん」と呼ぶようになりました。

「要望ちゃんと書けばよかったよ…」

初めてのヒーロースーツを身につけた時の一言。パツパツで体のラインがモロに出ますが、お茶子は結構スタイルもいいみたいですね。

「真面目や!!」

真面目に敵役になりきろうとしている飯田に向かって大笑い。思わず方言が出てしまうほどお茶子のツボにハマったのでしょう。

「回収!!!」

コンクリの柱さえも浮かす事が出来るお茶子の『個性』ですが、自分はちょっとジャンプしただけで酔ってしまうんだとか。酔うのがわかっていながら『個性』を使うのは、なかなか勇気のいる行為ですよね。

「頑張ろうね体育祭」

雄英の体育祭で、爆豪勝己と戦うことになったお茶子。気合いは十分です。

「浮かしとるからやん…」

騎馬戦でグイグイ前に出てアピールする発目を褒める出久。自分の『個性』はそっちのけ?!発目にちょっとイライラするお茶子がかわいいシーンです。

「でもいい」

体育祭トーナメントの相手は、クラスで指折りの強さの爆豪。誰よりも爆豪を知っている出久は、アドバイスを申し出ますが、お茶子は自分の力で戦う事を決意します。お茶子の強さが伝わってくるシーンです。

「決勝で会おうぜ!」

自分だけ他人の力を借りても嬉しくない。爆豪は怖いけど……自分の弱さにも打ち勝ちたい。また一歩、お茶子が強くなったことが伝わってくる名言です。

「ありがとう爆豪くん…油断してくれなくて」

爆豪勝己に食らいつくお茶子。爆豪がお茶子から目を離さなかったからこそ、瓦礫を上空に飛ばし続けている事に、爆豪は気付かなかった。反撃するお茶子がかっこいいです。

「だって…!!早く私…父ちゃんたち…」

勝てなくて、届かなくて、悔し涙を流すお茶子。早く両親を助けられない自分が情けなくて、涙が溢れてしまいます。いつも明るいお茶子が初めて見せた弱さに、心を打たれたファンも多かったはず。

可愛くてかっこいい麗日お茶子から目が離せない!

お茶子の魅力や個性、名言をご紹介しましたがいかがでしたか?

麗日お茶子の個性は戦闘向きではないものの、強くなれば汎用性が高いです。麗日お茶子は13号のような災害救助で活躍できるヒーローを目指しているので、「無重力」の個性ならそんなヒーローになれる日もそう遠くはないでしょう。

アニメ版・ヒロアカは第4期の真っ只中!これからももっと麗日お茶子の活躍が楽しみですね。

記事にコメントするにはこちら