惚れてまうやろ!攻殻機動隊のグッとくる名シーン・名言20選

ARISEにから続き、ハリウッドでの実写がきまった攻殻機動隊のARISE以前の作品での名言を集めてみました。攻殻機動隊といえばそのキャラクターの奥深さ。それを感じられるような台詞を集めてみました。

世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ。

出典:https://scontent.cdninstagram.com

第1話からきた!攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXで、追い詰めたテロリストに向かって少佐が放った一言。本作の中でも抜きん出たイケメンの登場です。

そうしろって囁くのよ、私のゴーストが

出典:http://rr.img.naver.jp

警視総監暗殺予告事件で荒牧に対して、単独行動の許しを得る際に放った一言。少佐といえばこの台詞!

機能しない名ばかりの英雄よりも、夢を語り続ける人形の方がいくらかマシよ。

出典:http://c2.atwiki.asia

死してなお、国民的英雄であり続けなければならない犯罪者の姿を見送りながら少佐が呟いた一言。その横顔、お美しい…

バトー、忘れないで。貴方がネットにアクセスするとき、私は必ず貴方の傍にいる。

出典:http://zamira01.com

映画「イノセンス」にて、少佐がバトーに言った一言。同僚として、戦友として、友人としてバトーを思う少佐は本当に天使のようです。

悪いがな…俺の戦争はとっくに終わってるんだ!

出典:http://blog-imgs-22-origin.fc2.com

サンセット計画で精神を患った犯人に向けてバトーが放った一言。この時の過去と戦うバトーの姿は見ていて凄く苦しいけれど、この台詞が彼の強さを物語っていると思う。

天使は…もう…何処にも、行かない…!

出典:http://tn-skr1.smilevideo.jp

テロリスト「天使の羽」の盲目の娘に対して言ったバトーの一言。必死に父の姿を求める娘と、それを口元を震わせながら黙って見つめるバトーの姿。二人の姿に泣いた…

オレには、守護天使がついているのさ

出典:http://japan.kfc.co.jp

映画「イノセンス」でのバトーの一言。どこかへ行ってしまったが自分の手助けをする少佐を慕うバトーの思いにグッとくる。

オレは別にヒーローになりたかったわけじゃない。だけど、自分たちが信じる正義には一点の曇りもなく殉じてきたつもりだ。

出典:http://blog-imgs-29.fc2.com

解散された9課と己の正義を重ね合わせたトグサの台詞。最も若手で義体化率も低いが、人情に厚く真っ直ぐで正義感の強いトグサらしいこの一言にグッときました。

ああ、いいよ。…お前に殺されるなら本望だ

出典:http://blogs.c.yimg.jp

安っぽい三文芝居のような台詞でも鼻では笑えず、朝焼けをバックに二人が対峙する姿を見て切ない気持ちになる。パズは本当に彼女のことが好きだったんだろうな…

ああ、その通り。全部作り話だよ。

出典:http://rr.img.naver.jp

全てをうやむやにして立ち去る際にサイトーが言った一言。ロイヤルストレートフラッシュでも、ポーカーで大勝ちでもポーカーフェイスを決め込んで最後に黙って煙草を吹くサイトーのイケメンっぷりよ!

水は低きに流れ、人の心もまた低きに流れる。

出典:http://3.bp.blogspot.com

荒牧の兄との会話で出てきたクゼの一言。民衆たちが暴徒と化す中で、先導者としてのクゼの苦悩が見て取れます。

神様、僕達はなんて…無力なんだ…

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

敵のロボットを止めるために不発弾と共にロボットに突っ込んだタチコマ。最後までバトーを始めとする9課のメンバーを守ろうとその身を犠牲にする彼らの行為には号泣必須。

あのー、あなたが僕のお父さんですか…?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

タチコマが自分の製作者である博士の向けた最初の一言。寄り添う二人のシーンは胸が熱くなる。

なんてことだ…君たちにはきっと、ゴーストが宿っているんだね…

出典:http://blog-imgs-41.fc2.com

自分たち、チップを積んだ人工衛星の軌道を変えて核にぶつけることにより核を止めたタチコマたちにプロトが言った台詞。涙腺崩壊しました。タチコマあああ!!

ナメるんじゃねえよ。9課は荒事と情報戦を得意としてんだ。

出典:http://blog-imgs-86.fc2.com

折れた腕でも容赦なく敵をぶん殴るイシカワ。ボーマと同様、9課の縁の下の力持ちである彼の怒り狂うわけでもなく淡々と発される一言一言は重く、そして頼もしい。

パンドラの箱を開けたことを誰も知らなければ、約束を破ったことにはならんよ。

出典:http://c2.atwiki.asia

映画「攻殻機動隊S.A.C SSS」において、総理の苦言を無視し捜査行動を起こした際の荒牧の一言。俗に言うちょいワルオヤジですねわかります。

ワシはワシで自分の信ずる正義を全うできた。それで十分だ。

出典:https://lh4.googleusercontent.com

公安9課を悪役とすることで事件を解決した荒牧。その際に、「今回得られたものは」という問いに対しての答え。スタンドアローンを求める9課の代表に足る台詞に頬がにやけました。

ワイン同様、熟成を要する人間関係もある

出典:http://blogs.c.yimg.jp

荒巻に好意を寄せる女性との別れの際に「いいの?」と聞いた少佐に対する荒巻の答え。惚れてまうやろ。

頭は立場が上の時に下げてこそ初めて効果がある。違うか?

出典:http://1kuchi.way-nifty.com

9課再建に奔走する荒巻が「なぜもっと頭を下げない」と問われた時に言った台詞。一ヶ所で頭を下げ続けるより、自分のできる最大限の行動を行う課長らしい一言。もうカッコイイですよ、おい!

どうもせん。公安9課はお前やワシが望む限り、犯罪に対して公正の組織であり続ける。それだけだ。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

はい全部持って行った!最終回アオイを9課へと誘うも断られどうするのという少佐の問いに対して答えた荒牧の台詞。そして、すぐにかかり始めるエンディング!なにそのエンディングへの持っていき方!格好よすぎ!イイ!わかってるねwww