天真爛漫なムードメーカー!葉月渚の名シーン・名言15選【Free】

Free!の葉月渚の名シーン・名セリフ・名言を厳選してまとめみました。作品内随一の可愛い系男子である渚。おちゃめな部分が目立つも成長していく姿も多くみられます!

「でも、やっぱり1番の理由は…綺麗だったからかな。」

出典:https://pbs.twimg.com

もう1人の部員獲得のために奔走する3人。

そんな時、彼の決め手になったのは理論でできた美しいフォーム。

なんとなくあの弧の描き方は水泳に重なるものがあります。

「でも、そういうの、誰にでもできることじゃないよ?僕なんか、すごい苦手だしさ」

出典:http://1st.iwatobi-sc.com

さらっと相手の長所を肯定できる力ってすごいと思う。

あのフォームを支えた理論が、今度は水泳を支えてくれたらと描いていたのでしょうか。

「校内を全裸で走り回るしか!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

あまりに新入部員が集まらない現状に慌てた結果こぼれた台詞。

お、お気を確かに!

「水泳部、辞めないで」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

不審な行動を続ける怜が水泳部をやめるのではと思った時の台詞。

辞めてほしくないという想いが強まるほどに一緒にいられたということ。

「ココア味のおむすびだぁー」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ぶれない味覚。

彼の味覚は超人級です。

甘いにも…限度が…。

「理論は全て頭の中に入っていません!」

出典:http://blog-imgs-60-origin.fc2.com

さ す が ☆

こういうぶれないおちゃめさは彼の魅力でしょう。

「僕だって…疲れるよ!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

いつも元気で明るい渚。

そんな彼にも抱えるものはあります。

なかなか見せない姿にちょっと動揺してしまいます。

「あ、マコちゃん!…やっと笑ったね」

出典:http://free-matome.com

元気のないマコちゃんを気にかけていたよう。

天真爛漫という言葉が似合う渚の静かな優しさが見えるシーン。

「僕、水泳部を辞めさせられるかもしれないんだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

水泳は彼にとって大部分を占めていたということでしょう。

時間的にも質的にも。

「そんなの決まってるじゃない。ハルちゃんやマコちゃんとまた、一緒に泳ぎたかったから」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

俗にいう、「良い学校」に通っていた渚。

勉強も大切ですが彼にとって大切なものとはそこになかったのだと思います。

「もう・・・逃げない」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

渚が立ち向かった瞬間。

いつも可愛らしい彼がかっこよさを見せたように思います。

「この仲間と泳ぎたいんだ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自分の主張を立てた渚。

彼はどうしてもふわふわしている印象がありましたが、この時ばっかりは別人です。

「目指すは日本一だよ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ちょっとはしゃいでしまった渚。

大言壮語を吐いて…しかし本当にその言葉は彼らの実力を超えたのもでしょうか。

「来年はもっと凄いとこまで行っちゃうんじゃない? 練習も合宿もいっぱいしてさ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

なんとも寂しくて悲しい言葉。

来年があったら、本当に凄いチームになったことでしょう。本当に。

「ハルちゃんと、マコちゃんと、怜ちゃんと、この4人でいつまでも泳いでいたいよ!!」

出典:http://free-matome.com

来年は、もう、ない。

その事実に心が締め付けられます。

お別れって、どうしても寂しい。