凛を継ぐ次期部長!似鳥愛一郎の名シーン・名言15選【Free】

Free!の似鳥愛一郎の名シーン・名セリフ・名言を厳選してまとめてみました。凛のことを尊敬してやまない可愛い後輩。そんな愛ちゃんも話が進むにつれて、先輩らしさが磨かれてきました!

「僕も頑張らなくちゃ。リレーには出たいから」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

頑張り屋さんな愛ちゃん。

リレーに出るという目標めがけて猛特訓です。

「あの時のレースは本当に素晴らしかったです。」

出典:http://free-matome.com

子どもの時から凛のことを知っていた愛ちゃん。

やはりそのころから尊敬のまなざしを注いでいたということでしょうか。

「やっぱり才能ですよね。」

出典:http://imgcc.naver.jp

「才能」という言葉はどの人の頭にも巡ってしまうでしょう。

特にスポーツをする人たちにとっては。

自分だけの才能を見つけられれば、と感じます。

「ひょっとして七瀬さんに会いに!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ストーカーかという台詞に対して否定しない愛ちゃん。

こういう彼女って絶対いるなぁ…。

「僕、悔しいんです。実力があるのにフリーにしか出ない先輩を見てると…。希望種目にも出られない自分が情けなくて。」

出典:http://blog-imgs-61.fc2.com

100Frに出たかったけど400Frにしか出られないと気を落とす愛ちゃん。

彼の持ち味「持久力」を尊敬する先輩は知っていますよ。

「駄目です先輩!死んだりしちゃぁ!」

出典:http://free-matome.com

「親父」のところに行くにも確かに二通りあります…(笑)

普通はお墓参りをイメージしそうなものの、可愛らしい(笑)

「いえ、これは単に凜先輩の真似です……。」

出典:http://blogs.c.yimg.jp

大好きすぎて癖まで真似してしまう愛ちゃん。

先輩っ子すぎて可愛い。

失敗しているところがさらに可愛らしい。

「松岡先輩!待ってください!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

いつも以上に気が荒れている凛に、それでも近づく愛ちゃん。

適切な言葉を投げられずとも、その咄嗟の行動が凛との信頼関係を築いたのかなって。

「はい!凛先輩!」

出典:http://blog-imgs-60-origin.fc2.com

「似鳥」から「愛」へ。

「松岡先輩」から「凛先輩」へ。

呼び方が変わっただけでグッと近づく気がするのは何故でしょう。

「凛先輩、1年間ありがとうございました…。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

後生の別れ…かと思いきや、部屋が変わるだけという事実。

先輩っ子の愛ちゃんとしてはそれだけでも随分と寂しかったのでしょう。

「僕、後輩に先を越されちゃいました」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「日本海のラッコ」の異名を背負うモモの出現。

ずっと目標としていたリレー。後輩が先にリレーメンバーの一員となっている姿を見ては、どうもやりきれないところがあるのでしょう。

「凛先輩は僕の憧れだから。この1年、凛先輩のリレーにかける思いを見てきて、一緒に泳ぎたいって思ってきたんです。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

凛での想いの強さがうかがえます。

こういう目標の立て方ってありだと思うんです。

「凛先輩と泳げるのは…この夏が 最後だから」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

期限付きの夢。

焦りと不安に絡めとられそうな現実に、ただただ負けないでほしいと願ってしまいます。

「百太郎…絶対勝って地方大会へ繋げろ!!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

自分を越してリレーの一員となったモモ。

悔しいようなやりきれないようなそんな気持ちを抑えてそっと贈る応援の声。

「次の部長はお前だ、頼んだぞ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

憧れの「凛先輩」の跡が愛ちゃんという事実にどうしても嬉しくなってしまいます!

頑張れ新部長!