転校生はかつてのライバル?山崎宗介の名シーン・名言15選【Free】

Free!の山崎宗介の名シーン・名セリフ・名言を厳選してまとめてみました。もうどれだけ凛のことが大好きなの…という印象が強すぎる宗介。やはりどのシーンを切り取ってもその想いは汲み取れてしまうようにも。

「もうこれ以上凛の邪魔はするな」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自販機ドンなる新たな分野を作り出したと喜ぶ女性陣多数。

凛のためなら誰であっても敵に回してしまいそうな。

「負けた方がなんでも言うこと一つ聞くってのはどうだ?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

子どもの頃の約束。

物語にはよくあるその後の伏線って奴ですね。

「凛、お前は自分の夢とリレー、どっちが大事なんだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

水泳技術の向上とリレーは決して比例しないと考える宗介。

なんとなく1期の凛とその姿が重なって見えるような。

「本気でやりゃ、どこかで絶対また泳げる。勝手に自分の可能性潰してんじゃねえ。…凛ならたぶんそう言う。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

愛ちゃんを励ます言葉。

自分の言葉として落とし込んでしまえばいいものの。

凛なら、という言葉は事実でしょうか。照れ隠しの類でしょうか。

「本気だからこそ、わかったふりなんかできねえんだよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

リレーというものを受け入れることは、出来ませんでした。

しかし言葉で飾らないところは、真剣に向き合っている証拠であるように思えます。

「がむしゃらに泳いでも上手くなるわけないだろ。少しは休め」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

休むことも大事。

自身の過去を照らし合わせてこぼれてしまったのでしょうか。

「お前には嘘つけねえか…」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

心から想える凛に対してだから、嘘はつけないのだと思います。

つかないでいてほしいといとも、思います。

「立ち止まった姿をお前には見られたくなかった」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

なんとも寂しそうな顔。

頑張りすぎて、その結果だから、余計に立ち止まって悔しい。

そして理由が理由なだけに。

「気づいちまった。俺の夢は、叶わない。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「叶わない」という言葉はこの世で最も寂しいフレーズだと思います。

気付いてしまったら、虚無感に包まれて、何も手につかなくなってしまうくらいに。

「俺は水泳を辞める。最後に、お前と本当の仲間になりたい。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

意味深に捉えちゃだめですよ、絶対。

リレーに向き合おうとする気持ちは、やはり本物でした。

「言ったらお前、泣いちまうだろ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

こんなにも優しい表情を見せるなんて反則だと思います。

そしてこんなにも優しい言葉をかけるだなんて。

「俺にも見せてくれよ、見たことのない景色を」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

仲間としか見れない、自分だけでは有り得ない「見たことのない景色」。

凛の作りたかったチームはここにあります。

「やっと見つけることができた」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

見たことのない景色をでしょうか。

それとも「仲間」への想いでしょうか。

何処となくすっきりしたように見える顔がなによりも嬉しい。

「俺の夢はもう叶った」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

紡がれていく夢。

叶わなかった夢もあれば、叶った夢も。

どうであれ、やはりひたむきに走り続けてほしいと願ってしまいます。

「グダグダしてんじゃねえ!踏み出すんだよ!前へ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ハルに喝を入れてくれたのが彼だったなんて。

宗介は、凛あってのハルと捉えているかもしれません。

それでもこの言葉がハルに与えたものは大きい。